[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

KGTのトホホ日記

キャバ編 連載開始!!
Name Mail
Title URL
WriteKey 数字で入力⇒

No.316 告白?
[ 2013/03/17(Sun) 07:38:22 ] KGT
今日、28歳の子に会ってきた。
ちゅーか、誕生日来てるから29歳かな。
バレンタインデーにチョコ貰ってないんだけどホワイトデーのプレゼントを用意した。
手頃な値段のネックレスさ。
その子、アクセサリー類、一切身につけてない子(金属アレルギーではない)で、是非ともおいらが贈ったモノだけを身に付けて欲しんだよね〜。
それに相手の反応も分かりやすいと思ったし〜。(こういう発想がセコいよね、おいら)
で、今日、手渡したわけですよ。
シルバーのチェーンにちっちゃな石の付いたトップのネックレス。
で、その場でプレゼント開けてもらったんですよ。
今日もいつも通りアクセサリー類は身につけてなかったから、おいらに少しでも好意持ってくれてたら、その場で身につけてくれても良さそうじゃない?
「付けたとこ見てみたい」って言ったら(ホントは「付けてあげるよ」って言いたかったけどテーブルを挟んで向かい合わせで座って距離があったせいで不自然だから言わなかったんだけど)「無くしちゃいそうだから鞄に大事にしまって、持って帰ります。前科あるし」ってさ。
携帯を忘れて置いて帰っちゃったことがあるとは言え、この言い訳はないよね〜。
ここで素直に付けてくれたら、少しは脈ありかな〜、って思ったんだけど、やっぱムリっすよね〜?
トホホ。
No.315 そろそろ?
[ 2012/12/16(Sun) 22:30:03 ] KGT
先日、ゲーム仲間の関王から「今度、結婚する!」と報告があった!
おめでとう!って反応するよりも先に、なんだって!いつの間に!って思いが込み上げた。
「結婚、おめでとう!」
さてさて、周りは、皆、結婚していくね。
既婚者に囲まれた独身は何だか肩身が狭いよ。
おいらもそろそろ真剣に将来のこと考えなきゃダメ?
今、お気に入りの子は二人。
28歳と23歳。
年齢的には28歳の子の方がちょうど良いんだけど、この子、B型。
何を考えてるのか良く分かんない。
一緒に映画に行ったり、ご飯食べたりするんだけど、一向に距離が縮まらない。
何でもおごってくれる良い人止まりなんだろうか?
おいらがもう少し強引に行くべき?

もう一人はB型じゃないんだけどキャバ嬢さん。
この子はお仕事として、おいらと接してるだけなんだろうけど、それでも、結構、仲が良いんだよね。
もともとの出会いはキャバクラじゃなくて、別の飲み屋にお客さんとして来てた時に知り合ったんだけど、その後、キャバ嬢と知ってお店に遊びに行き、今に至るって感じ。
だから、おいらの事もお客さんとしてではなく友達として接してくれてる(と勝手に思ってる)んだけど、仕事が仕事だけに、ただ利用されてるだけ?と思うことも。

...今、自分の状況整理の概略である、この文面書いてて気づいた!
結局、二人とも、おいらの事、利用してるんだ!

来年こそは、良い子に出会えますように!
No.314 金欠病
[ 2011/12/01(Thu) 18:38:02 ] KGT
手を広げすぎた。
最近は地元に1店、出張先に4店の計5店で遊び歩いてる。

おかげで金が全然足りないよ。
残業とか休日出勤とか出張手当とかでそれなりに稼いでるけど、それでも足りない。

2週間で20万は使い過ぎだよね?

ちょっと反省...
No.313 所詮は
[ 2011/07/08(Fri) 20:08:07 ] KGT
そんなものさ。

仲良くなった女子大生とは急に連絡が取れなくなったよ。

まあ、一緒にいて楽しかったし、いろいろな上納品は勉強代としておくよ。


さて、という訳で勉強熱心なおいらは次の教材へ。

今度は出張先で知り合った巨乳のお姉さん。

やっぱり年齢は一回りほど離れてる。
が、今度は学生さんじゃなくて社会人さんだ!
化粧の実演販売的(?)な仕事をしてるらしい。
おいらには良く分からない世界の話しだ。

で、メイクの講習などもあるらしく会社にはスッピンで行くこともしばしばだとか。
講習ではメイクの練習台になったり、なられたりするんだってさ。

職場が女だらけのせいか、非常にオープンな性格(?)で、話題に結構下ネタが多いのが、ちょっと残念。
おしとやかにしてればモテるだろうに...。

ちゅーことで、今はそんなお姉さんとの距離を縮めることと「お姉さんをおしとやかにする計画」に専念してる感じぃ〜。

仕事を除けば、最近、結構、楽しいな。
No.312 女子大生
[ 2011/05/18(Wed) 11:02:57 ] KGT
素敵な響きのする言葉ですな。

最近、その女子大生と仲良くなりつつある。
と言っても、向こうが「搾取する側」でこっちが「搾取される側」。

悪代官と農民みたいな構図ですよ。
かれこれ服やら靴やらアクセサリーやらを上納してる。

まあそれなりに楽しいから良いんだけど。

ただ歳の差だけは埋めれない。17も歳の離れたお嬢さんと仲良くなるのは難しいよ。
その子の母親との方が歳が近いし...。

それでもガンバルぞ!
No.311 すっかり
[ 2011/02/02(Wed) 19:07:31 ] KGT
この遊びにハマってしまった。

地元に2軒、出張先に2軒。
それぞれに「お気にの子」がいるから計4名とメールのやりとりしてる。
そして週末は順番にお店を廻る。

お気にの子達は、若い、若い、ちょとお姉さん、お姉さんと年齢層も広い。

そんな中、急接近な感じがお姉さんだ。

この前の日曜日、一緒にご飯食べて、ボーリングに遊びに行った!
久々に楽しかったな。
去年の10月に彼氏と別れたとか言ってるし、ちょっと脈あるのかな?

それとも相手が一枚上手で、まんまと...イヤイヤ、そんな感じな子じゃないよ。
って、既に相手の術中ですか?
No.310 キャバクラキング
[ 2011/01/10(Mon) 20:28:24 ] KGT
さて初キャバクラから、はや数ヶ月。
すっかり通い慣れてしまった。
先日はキャバ嬢に「キャバクラキングでしょ?」とキング呼ばわりされてしまった。
これは自慢して良い事なんだろうか?

川崎と地元とそれぞれにお気にのキャバ嬢が居るから、週末にわざわざ地元に帰らなくても楽しいんだよね〜。
お金はすっごく無くなって行くけど...。

まあ、借金しない範囲で遊んでいる分には問題ないかな。
No.309 キャバクラ
[ 2010/09/17(Fri) 01:08:13 ] KGT
先日、初めてキャバクラというものに行った。
フィリピンパブとかロシアンパブというのは行ったことはあったけど、キャバクラは初めてなのだ!
知り合いの元ホストに連れられて繁華街へ...。
呼び込みの兄ちゃんと元ホストがイロイロとやりとりして料金を値切る。
1セット7000円を4500円にしてもらいお店へGO!
もちろん指名なんて分からないから、まずはフリーで。
最初に相手してくれたお姉さんは今ひとつ。
悪くないけど好みじゃない。
暫く話すとお姉さんがチェンジ。
2人目の子はちょっぴり太め。
多少、太めでも気にならないおいらが気にするぐらいの太さだった。
おいら以外の人からは「わりと太い」って感想が返ってくるだろう。
おいらの気分が盛り上がらないこともあり、会話も盛り上がらず交代の時間。
3人目は好みではないけど一生懸命盛り上げようと頑張ってくれる。
背中が大きく空いてるドレスを着てるが背中に肉が付いているのが気になるそうだ。
「そんなに太くないのに、気にする必要ないよ!」
と言いながら背中の肉をつまんでみる。
あまり言うほど付いてない。
もちろん、おいらの方が付いている。
で、背中触ったらイヤがるかなとも思ったけど、イヤがるどころか
「手、温かい!背中寒いからそのまま触ってて」
だそうだ。
キャバクラって触れても良いの?
まあ、遠慮せず背中のあちこちの肉をつまんだり、撫でたりしてみる。
この子を指名して、このままテーブルに付いててもらおうかなとも思ったが、どうせだから色んな子と話したい。
ということで、背中と別れるのは残念だが4人目へ。
来たっ!待ってましたっ!!
好みのタイプの子がっ!!!
一目見て気に入ってしまった。
少しお話ししてみると
「今日が初めての出勤」
だと言うではありませんか!
いや〜、初々しいさが良いね。
で、これから!って時に1セット終了。
延長するとトンデモなく料金が跳ね上がる。
が、しかしここで止めるわけにはいかない。30分だけ延長する。
こーやってハマっていくのね。
で、残りの時間を有効に使わなければ、と思いながらもなかなか難しい。
あっという間に時間が過ぎる。
せめて連絡先だけでもゲットしておこう!
ちゅーことで名刺の裏に連絡先を書いてもらう。
やったね。

あれから数日。
「営業メールでも良いからメール頂戴ね」
って言ってあるのに営業メールじゃなくて普通のメールを送ってくれて、いろいろとメールのやりとりしてる。良い子じゃ。
何にしても楽しいな〜。
って、もしかして騙されてるんだろうか?
No.308 近況
[ 2010/07/13(Tue) 21:40:52 ] KGT
久々に書きましょうか。

本来は長期出張中で週末は地元に帰ってこないのだけれど、6月から家の都合で毎週戻ってきてる。

まあ、家の用事って言ってもたいした用事じゃないから金曜の夜はいつものお店で朝まで飲んでる。

で、その店に最近、といっても1ヶ月ほど前だけど、新人さんが2人、入荷された。
1人は19歳で、もう1人は26歳。
で、19歳の子は1週間ほど前に辞めちゃった。残念。
あっ、そーいえばその前に居たお気に入りの新人さんも結局、1ヶ月ほど前に辞めちゃった。
こちらも残念。
二人とも可愛いらしかったのにね。

で、26歳の新人さんですが、お店への出勤3日目に、店が終わってから、おいらと一緒に飲むことになった。
勤務時間中はママから
「KGちゃん、今回も新人ちゃんにイロイロ教えてあげてね」
と教育担当に抜擢され、
勤務が終わると
「KGちゃんの隣に座って1杯ご馳走になっていったら?」
とママが新人さんに薦めたのだ。
ママから見ればおいらは上得意様だから、おいらを店にクギヅケにするための作戦だろう。
そんな見え透いた策には乗りませんよ〜。
と思い気や、隣で飲んでるとだんだん可愛いく見えてくるから不思議だ。

26歳の子は愛媛の出身だそうで、昼間は事務員さんをしてるらしい。1月生まれのB型で、ドラゴンボール占いでは「ブルマ」だ。
ちなみにおいらは「桃白白」。
それはさておき会話を続ける。
「彼氏はもちろん居るんでしょ?」
「居ないんですよ〜」
「そなの?でも会社じゃモテるでしょお?」
「それが全然なんですよ。それに仕事が忙しくて、今は彼氏とか要らないって感じです。」
あら、もしかして早くもクギ刺されましたか?
「お酒は好きなの?飲めるほう?」
「飲めるかは分からないですが、今まで吐いたことないんですよ!」
「それじゃ強いんだね」
「祖父が漁師をやってて、よく昼間から一緒に飲んでました!」
と会話しながら飲むこと数時間。
すっかり新人さん酔っ払いになってる。
おいら、そんなに酔ってないのにな〜。
で、会話がふと途切れた瞬間「チュッ」とキスされた!
何事?キス魔なの?彼氏要らないとか言ってたじゃない。
まあ悪い気はしないけどね!
さらに、しばらくすると新人さんはカウンターで朝まで寝てしまった。
で、おいら帰らなきゃいけないから新人さんをお店のボーイに任せて帰ることに...残念。

...で、結局、策に乗って店に通い続けているわけで、ママ、流石に上手。
んでもって、26歳の子とは、その後、な〜んの進展もしてないし、あれ以来、一緒に飲んでもいない。
何だったろうねぇ?
もう少し様子みるか。
No.307 しゅっちょー
[ 2010/05/11(Tue) 21:32:21 ] KGT
はあ。
3月の中頃から出張してたけど、ホテル住まいだったから週末は地元に帰ってこれたのよね。
それが、5月に入ってから
「ホテルじゃなくて寮に入れ!といいたいところだか寮は、今、空いてないから、出張先で家を借りろ!」
との御達しが出た。
自分で家探して契約するのは面倒だから、会社に頼んで適当なところで法人契約してもらう。
で、「天空橋」周辺の家を契約したらしい。
東京の地理に疎いので「天空橋」ってどこ?と思ったが、調べてみると羽田空港のそばだった。
随分とヘキチですな。
で、昨日からその天空橋に住んでいる。
天空橋って名前は素敵な響きだけど実際は何もない場所だ。
噂では羽田空港まで1駅だから周辺にCAさんが沢山住んでるというのだか、絶対、ここには住んでないと思う。
とにかく不便そう。
近所にスーパーも100円ショップもマックも吉野家もない。
あるのはコンビニとボロボロのパチンコ屋だけ。
自炊する気が全くないから、これは困った状況だ。
しかもこちらに家があるということは、週末に地元に帰る交通費が会社負担にならないのだ。
こんな何もないところで、どうやって週末を過ごせば良いのやら...。
週末はいつもの飲み屋でねーちゃん相手に飲んでたいのに残念。
No.306 新人2
[ 2010/02/24(Wed) 18:15:44 ] KGT
さて、今日も飲みに行くか!
ということで、いつものお店に飲みに来た。
するとママが
「今日もあの新人さん来るからKGちゃんに付けるね。もうKGちゃんと会うの3回目でしょ。そろそろちゃんとトークできないとちょっと使い物にならないかなぁ...。ちょっと面倒見てあげて。ヨロシクね」
だそうだ。
どうやら、おいらは実技演習の教官らしい。
まあいっか。これで仲良くなるチャンスがぐっと上がる!
ちゅーことで実技演習開始!
まずはこの娘にはずっとお店で働いてもらうことが肝心。
せっかく仲良くなっても、お店で会えなきゃ仕方ないもんね〜。
ちゅーことで、まずはトークの練習から!
クビになってもらっては困るのじゃ!
ちゅーても、おいら自身があまりトークが得意じゃないからどうしようもない。う〜ん。
まずは飲んでおいらの人見知りリミッターを外すか。
で、焼酎をガブガブ飲む。
すっかり陽気!リミッターも外れて、レッツトーク!
いろいろ話してみる。
「もうお店には慣れた?」
「はい」
「仲の良いお客さん出来た?」
「いえ、まだ」
「そ〜かぁ〜。じゃ、おいらが仲良くなったお客1号に立候補するよ!」
「お願いします!」
と新人さんがニッコリ微笑む。良いリアクションじゃ。カワイイ!
カワイイんだけど一歩間違えれば、ハリセンボンの「〜じゃねえよ」じゃない方になるんだよな〜。
新人さん、体重はおいらの半分以下で、目は一重、オマケに前歯の1本が色がちょっと違う。
いわゆる『歯の神経が死んでる』ってヤツですね。
でもカワイイだな〜、不思議だ!
で、血液型や誕生日、好きな歌手や芸人、昼間の仕事を辞めたこと、などなどお話しした。
いや〜、楽しかったな。
No.305 最近
[ 2010/02/12(Fri) 18:25:23 ] KGT
つい先日、35歳になってしまった。
で、歳のせいか、最近、めっきり涙腺が弱くなった。
昨日の出来事である。
おいらが大好きなマンガの一つである「キャプテン翼」を取り上げたアメトーーク「キャプテン翼芸人」を見ていた。
するとマンガのワンシーンを芸人達が紹介しているところを見てじんわり。
昔のアニメのワンシーンを見てポロポロと涙が...。
「何故、泣く?」と思いながらも涙は止まらず「はぁ〜、年取ったなぁ〜」と実感させられたよ。
「それでもめげずに若い子のケツを追い掛けるのじゃ!」と自分に言い聞かせ、今日も飲み会に出掛けるのでしたとさ。
No.304 新人
[ 2010/02/08(Mon) 12:23:58 ] KGT
久々に書くなぁ〜。
さて、いつも行ってる飲み屋さんに、ここ最近、新人さんが入荷されました。
ピチピチの19歳!
そして何より可愛い!
この店一番の可愛さだね。
早く仲良くなりたいわぁ〜。
で、いろいろ聞いてみると、昼間はエステティシャンなんだけど、昼間の仕事だけでは生活出来ないからバイトに来たんだとさ。
更に、
「この店で働くこと彼氏に相談したの?」
と、遠回しに質問作戦。
「今は居ないんです。居たら多分、他の仕事にしてました。」
ということで、とりあえず現時点ではフリーであることも判明。
よし、頑張って通っちゃおうかな!
No.303 今日も
[ 2009/11/26(Thu) 21:59:42 ] KGT
飲み会だった。
KGTとその他1名の送別会という名目の飲み会が現プロジェクトメンバーによって開催された。
その飲み会に、間接的にプロジェクトに関連している元同じ職場の後輩が2名参加。
その内1名は女性で、Uちゃんとはお昼を一緒に食べる仲の子だ。
日本酒飲んでて、話の流れを覚えてないが来週で出張も終わりってことでぶっちゃけトーク。
「結局、Uさんと飲みに行く機会なかったよ」
Uさん、金欠病が原因らしいですよ。」
「何だそりゃ。Uさんと飲めるなら、そんなのオレが払ってあげるのに!」
「そういうことはもっと早く言わないと!」
そんなの知るかよ!
でも金の問題なら何とでもなるな。
「じゃ良いよ。明日、夕飯に誘ってよ。もちろん君の分も含めておいらが払うからさ」
「分かりました。聞いておきます。」
だそうだ。
ホントに終盤に来てドタバタ。
ちゅーか、おいらがなりふり構わず活動してるせいか?
No.302 とうとう
[ 2009/11/25(Wed) 23:46:26 ] KGT
長かった品川出張もいよいよ終盤。
来週には帰ることになった。
結局、Uちゃんとは仲良くなれなかったなぁ〜、などと思いながら、スパイAが企画してくれた「KGTお疲れ様会」に参加する。
予想通りUちゃんは欠席。
でも爆乳さんは参加。
また一段と乳がデカくなったように見えるが気のせいか...。当然、この寒い時期に半袖は着ていない。
ん?爆乳さん、右手の中指に指輪してる。こんなの付けてたか?と疑問に思いながらも、適当に会話をして飲み会も終盤。
以前、これまたスパイAの企画で行った「月島もんじゃ飲み会」の話に。
残念ながら爆乳さんもUちゃんも欠席だった会だ。
すると爆乳さん「もんじゃ行きたい」と言い出した。
おいらもそれに乗っかる。
「いいねぇ、また食べたい。今度の土日はまだ東京に居るから土曜なら行けるけど。皆でまた行くか。」と言うと爆乳さん
「行きたい、行きたい。Rプロジェクト関連の人も連れって良いですか?」
「良いよ、連れて来てよ!」
と答える。
Rプロジェクトとは以前、おいらも関わったことのあるプロジェクトで爆乳さんやUちゃんも関わっていたプロジェクトだ。
初めはUちゃんの事を言っているのかと思ったが、話を聞いていると、どうやら男性のようだ。
社内恋愛中の彼氏ですか?
まあ良いよ、好きにしてちょーだい。(ふむふむ、指輪の謎は解けたな。)
で話がある程度まとまったので店を出て帰ることに。
駅までの帰り道、爆乳さんが
「KGTさんって、結婚されてないんですよね?」
と聞くので、
「そーなんですよ。どっかに良い子居ないかなって探してるんですけどね。品川出張をOKしたのも、半分、女の子探すためだったりして」
と半分本音を口にしてみる。
「地元には良い子居ないんですか?」
「それが、なかなか...」
「そうなんですか〜...うちのUなんてどうですか?」
(ドキッ!言い当てられた?)
「うーん、Uさんねぇ。若いよね。可愛いらしいと思うよ。でも、おいら嫌われてるみたいなんだけど。結局、飲み会1回も来てくれなかったし。」
(ここはやんわり肯定)
「歳の差は一回りぐらい違うんでしたっけ?」
「そだね。だいたいUさん彼氏居るんでしょ?」
(少し探りを入れる)
「前に聞いたときには居ないって言ってましたけど...」
「ふーん。じゃあ今度のもんじゃの時は連れて来てよ。」
(GOOD!!心の中でガッツポーズ!)
と自然な流れでUちゃん話にシフトし、やんわりと協力を要請する。
でも少し気になることがある。
「この前、たまたまUさんを見かけた時に思ったんだけど、あの子、夏はわりと適当な服着てるのに寒い時期はちゃんとした服着てるよね。さすがに北陸の子は冬服の方が得意なの?」
と爆乳さんに聞いてみる。
「そうですね。夏は適当な服着てたな。でも去年の冬も同じ様に適当な服、着てましたよ。確かにこの前見た時は可愛い服着てるなと思ったけど。」
「え〜、それって彼氏出来たってことじゃない?」
「やっぱり、そう思いますか?私も、もしかしたらそうかな、とは思ったんですけど...」
って、ダメじゃん!
どんでん返しは常に終盤に訪れるのね。
出張終了まであと5日。
大どんでん返しでクリスマスを楽しく迎えられることを期待して、もんじゃ勝負と行きますか!
そもそもUちゃんが土曜もんじゃに来なければ勝負もクソもないのだけど...トホホ。



Password © 2004-2017 83net.jp