[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示板

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.302 5年生錬成会 返信
[ 2019/02/17(Sun) 19:10:07 ] はしも
2月の錬成会は、一年で一番寒くて厳しい稽古会です。先日の錬成会は2名参加しました。小田先生のご指導のもと、午前中は試合、午後は稽古。
10月から今のメンバーで錬成会を行ってきたので、5年生のみなさんはだいぶ動きが慣れてきたようです。錬成会が始まったころの上位メンバーと今の上位メンバーがだいぶ変わってきました。実力が拮抗してきたこと、この数か月で急激に伸びた人たちがいたということだと思います。
開会式で山崎先生がサッカー選手の言葉を引用されて、印象に残りました。そのサッカー選手は日本代表までになった方ですが、インタビューで「あなたのサッカーの原点は何ですか?」と聞かれて、「中学生のときに自分に才能が無いのに気づいたことです。それが私の原点。」
勿論日本代表にまであがった人ですので、実力は折り紙付きです。その人でさえ、自分に才能がないと。才能がないと気づいたので、基本を徹底的に練習したそうです。
今日の稽古で、大きくすり足の練習を10往復行いました。剣道のすり足はすべての基本になります。愚直に基本を繰り返すことで、急激に伸びていきます。昇級審査まで、基本をしっかり反復していきましょう。

はしも

No.299 錬成会2 返信
[ 2019/02/11(Mon) 23:15:00 ] はしも
錬成会、6年生は卒団式まであと1か月。早いものです。遼人は今日も準優勝でしたし、朱馬は入賞まではいかなかったものの、冷静に自分の試合を分析できるようになりました。
遼人はひょうひょうとして力強さは?だけど、どこで打てばいいか天性のものがあります。タイミングがいい。朱馬は、冷静に試合を分析できていて、論理的です。ただその論理的な分析を後輩に自信をもって伝えることができればね。自信なさそうなところが朱馬らしいのだけど。

最後の一か月は、5年生にいろいろと伝えてあげてほしいです。特に全体をまとめていくためにどうしたらいいのか、稽古に対してどう取り組むべきなのか。日頃気を付けることはどうなのか。とかとか。

よろしく。

はしも
No.300 Re: 錬成会2
[ 2019/02/14(Thu) 22:12:27 ] はると
いつもけいこありがとうございます。
左手でしっかり打てるようにがんばります。
みんなで、けいこがんばります。
卒団まで、5年生と一緒にがんばります。
はると
No.301 Re: 錬成会2
[ 2019/02/17(Sun) 07:44:48 ] はしも
しっかり頼むよ、キャプテン

はしも

No.298 錬成会 返信
[ 2019/02/11(Mon) 22:51:35 ] はしも
毎年、建国記念の日は、錬成会です。各学年AとBに分かれて個人戦が行われます。午前中が稽古、午後が試合です。日曜の稽古では、「基本通りの切り返しをする」ということを言いましたが、部員のみなさんはできましたでしょうか?また、1月に決めた目標は、達成できましたか?切り返しを意識できたか?1月の目標に対してやろうとしたのか?が大事だと思います。意識することの積み重ねが実力になっていきます。継続は力なりです。ちなみに、私の目標は、毎日腕立て30回、フロントブリッジ30秒、スクワット30回やることでした。結果、3日ほどやらなかった日があります。継続は難しいです。

試合は、優勝の悠緋おめでとう。國重姉弟は二人とも準優勝、盛り上がりました。大希も準優勝素晴らしい。三位入賞者も実力を出せましたね。おめでとう。私は4年生の試合を受け持ちました。長府武道館の担当も同じ第4会場でした。後援会のご父兄、お疲れ様でした。

現4年生女子は、とても強いと感じました。最強世代かもしれません。特筆すべきは、打つ前の攻めです。張って、我慢ができる。それが一人じゃない。来年、再来年が楽しみです。長府武道館の4年生も負けてられないですね。

個々人へのアドバイスは、日記に書きたいと思いますので、提出してください。私が今日稽古の中で教えていただいたことを書きます。小月の青木先生と稽古した時のことです。手打ちになって、軽い打ちしかできずに悩んでおりました。そんな時に「足が出てないね」と一言。それから右足を意識して大きく踏み込むことに。右足につられて、左足の蹴りも強くなって、飛び込めるようになりました。膝を痛めてから、どうしても待ち剣になってたようです。とても基本的なことなのですが、やっぱり教えてもらってわかることが沢山あると思います。他の道場の人と稽古することの重要性を教えていただきました。

さて、次は、3月の昇級試験です。昇級試験に向けて、目標をたてることにしましょう。

はしも

No.297 居合同好会の新年会 返信
[ 2019/02/04(Mon) 23:33:43 ] はしも
先日居合の新年会がありました。10名ほど部員がいます。前田先生が剣道と同じく師範として教えてくださいます。
剣道されている方もされてない方も、日本刀に興味がありましたら、居合同好会を見に来てください。お気軽に。
月曜 18時〜
土曜 9時半〜

やってます。

はしも

No.296 豊田町剣道大会 返信
[ 2019/02/04(Mon) 23:18:33 ] はしも
2月3日は、豊田町武道大会が盛大に開かれました。小学生から一般まで、9時から16時過ぎまで、剣道ざんまい。一般の部は2チーム出場。忙しい仕事の合間、稽古に取り組んできての試合でした。國重先生、見國先生、日頃の稽古の成果を発揮して、勝ちあがってくれました。素晴らしい。他の先生方も真剣に試合に取り組まれておりました。大人になっての真剣勝負はなかなかない経験です。見ていて楽しかったです。

小学生高学年。やりましたね優勝。団体優勝おめでとう。決勝戦は、孝介は負けてしまいましたが、一本取り返したのが最後まで効きました。TYSよりもよく攻めてたと思います。朱馬は、MVPでしたね。いつも打った後、右に逃げていくのを指摘してきましたが、今回の試合で取った面は、まっすぐ相手に向かっていってました。決勝戦で修正できるとはすごいですね。元来のスピードとタイミングセンスにまっすぐ抜けることが加われば、相面では負けないでしょう。遼人は、大将らしく本数を考えて冷静に試合運びができてました。安定感はピカイチ。いいチームです。
低学年、高学年B、中学生男子とも寒い中、しっかり気合が入ってました。真央の声は第三会場までしっかり届いてましたよ。中学生も友実江が森田さんと二人チームで三位。よくがんばった。

残り少なくなってきましたが、錬成会、級審査、錦兜としっかり準備していきましょう。

はしも

No.293 TYSはるひおめでとう 返信
[ 2019/01/28(Mon) 16:59:55 ] はしも
はるひ、3いおめでとう。TYSで3いはすごいことです。きみがおもっているよりもずっと。ちょうふぶどうかんで、TYSでにゅうしょうしたのは、きみがはじめてだとおもいます。
5ねんせいのしんぱんをしていたので、きみのしあいをみれなかったけど、みたかったなあ。
やすまず、けいこにきて、いのこりもやって、いえでは、すりあしのれんしゅうをして。やっぱりれんしゅうは、うそをつきませんね。いっぱいれんしゅうしてきたのが、みをむすんだとおもいます。いのこりのときは、いつもなきながら、うちこんでくるはるひが、すごいとおもいます。きっと、けいこだいのわたしよりも、おかあさんがこわいのでしょう。でも、おにいちゃんたちや、おかあさん、おとうさん、まわりのひとがいたから、とれた3いです。けいこにつれていってくれたり、しあいにつれていってくれたり。
らいねんは、けっしょうせんにのこれるようにがんばってください。

はしも
No.295 Re: TYSはるひおめでとう
[ 2019/01/31(Thu) 18:38:59 ] しーも
ありがとうございます。
これからもおけいこがんばります。
はるひ

はるひ自身が読めるようにと、ひらがなで書いてくださってありがとうございます。
ちゃんと自分で読みました。そして、読みながら泣き出してしまいました。何故泣くの?と聞くと、嬉しいと言ってまた泣きました。それから何度も読んでいますが、読む度に泣いています。
先生の仰るとおり、はるひには私が一番怖いのでしょう💦ですが、私が褒めても泣きはしません。先生のお言葉だからこそ、はるひの心に響いたのだと思います。
鬼の私の課題として、泣かずにお稽古させたいと思います💦
まだまだやる気にばらつきがあるお調子者を、これからもどうぞよろしくお願い致します!

No.294 TYS剣道大会 返信
[ 2019/01/28(Mon) 17:23:18 ] はしも
低学年、高学年団体戦はよくがんばったと思います。一回戦を突破することが長府武道館の目標です。もちろん、トーナメントですから、当たった相手によって結果は変わります。しかしながら、一回戦を突破したということは、出場したチームの半分以上になったということです。そうは言いながら、課題は山積みです。

低学年
晴渡、竹刀がまっすぐ振れてません。打った後もまっすぐ抜けてません。
翔太、当たってるのに一本が取れない。走らずにすり足で踏み込んで打つ。
惇心、打つ強度が足りない。素振り不足。相手が手元上げて防ぐときは小手。
美來、右足と左足が一直線にあるから、ふらふらする。こぶし一つあける。
公輔、走らずにすり足をちゃんとする。右足を左足が追い越さないこと。

高学年
孝介、剣先をしっかり相手につける。ふらふらしない。自分から行く。
瞭太、走らずにすり足。受けっぱなしにならない。受けたら、打ちかえす。
朱馬、もっと気持ちを前に出すこと。腹の底から声を出すこと。
篤志、最初から受けすぎ。どんな時も左足かかとに体重を載せないこと。
遼人、当たればいいやの遠間からの面よりも、中に入って打つことを覚える。

個人戦
真央、強い相手でも、自分の方が強いと思って戦うこと。やる前から負けない
美明、ごめん、見れなかった。間合いをしっかり考えて打つこと。

中学生も課題はいっぱいあったと思います。見れなかったけど。
次は豊田町の大会です。頑張りましょう。


はしも

No.292 長府マラソン 返信
[ 2019/01/22(Tue) 06:39:49 ] はしも
20日は、長府マラソンに参加しました。毎年恒例になってきました。今年は、天気予報は雨のち曇り。スタート前になんとか止んでくれてよかったです。
私は一昨年に引き続き、防具をつけて5kmを走りました。
最後まで、歩かずに走ることができて自分の目標は達成できました。
部員の子供たちも頑張って走るこができました。けがもなく良かったです。

当日、孝介は、マラソンには出れませんでしたが、5年生の練成会の方で頑張ってくれました。

長府マラソンに出るという目標ができることがいいと思います。当日走ることも大事だけど、マラソンに向けて何かを続けることがもっと大事です。来年も参加できればと思います。

はしも

No.291 年始稽古 返信
[ 2019/01/13(Sun) 17:34:33 ] はしも
年明け二回目の日曜日の稽古でした。
中学生の二人を加えて、一般の稽古。
九人で回り稽古。基本から地稽古と
三十分程度でしたが、いい稽古になりました。

うまくいかないですね。打ち方、足のさばき方
前田先生が最後に言われた〖立ち合い〗。
全くできてませんでした。ひざの痛みがあるからとはいえ
意識ができてなかった。できなくても意識することが
大事なのですが。まだまだこれからです。

昨日は剣道連盟の新年会がありました。
平成最後ということで
今年は3/31に試合が開催されるとのこと。
部員の皆さんは悔いのない試合ができるよう
鍛錬していきましょう。

はしも

No.289 今年もよろしくお願いします 返信
[ 2019/01/01(Tue) 20:48:39 ] はしも
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年の定型句ですが、これも礼儀だと思います。社交辞令なのかもしれませんが、照れずに挨拶できることが大切なんだと思います。6日の初稽古では、部員達がどんな挨拶をしてくれるのか楽しみです。

コロコロ変わるから心というのだそうです。剣道は人格がそのまま現われる。というのも聞きます(剣道日本の2月号から抜粋)。

前田先生にかかっていく時、どうしても面を打った後、自分の右側、先生の左側に抜けてしまいます。まっすぐ抜けることを考えてないと、まだまだ身体が避けようとしてしまいます。心が逃げてしまっているのでしょう。

居着いてしまうこともよくあります。動きたくても動けないのです。余分な力が入ってしまって、身体を前に出せない。打ちたいと思う気持ちが、相手の出方を待ってしまうか、緊張感なく構えてしまって、「動かなくていいや」と思ってしまっているのかもしれません。

逃げてしまうし、怠惰になってしまう。私の人格が現れているのでしょう。今年は、まっすぐ打ち込むことを真剣に実践しようと思います。あとは、基本と切り返しをしっかりやっていこうと思います。

六年生は、今年度良い成績を残してもらってきたので、残り三か月は後輩達に技術と心を残していってほしい。
五年生は、六年生の心を受け継いで、最上級生の行動を心掛けてほしい。
四年生以下は、自分の直すべきところを理解して直して欲しいし、なぜそれがダメなのかわからない時は、人に聞いてもよし、最後まで自分で悩んで答えを見つけてもらえればなおよし。

では、6日元気で稽古できることを期待しています。

はしも
No.290 Re: 今年もよろしくお願いします
[ 2019/01/02(Wed) 20:29:32 ] クニ
明けましておめでとうございますm(__)m
昨年も日々勉強でした。子供たちの試合を見て、一喜一憂したり、自己啓発と称して試合に出場したりもしました。結果を恐れす、今年も試合に出たいと思います。また、指導員としても、昨年同様に頑張りたいと思いますので、ご指導願います。
長府武道館の幼稚園、小学生剣士の皆さん、今年も元気一杯で頑張っていきましょう‼️
お父さん剣士の皆さんも、一緒に頑張りましょう。
先生方、今年もよろしくお願いします。




Password © 2004-2017 83net.jp