[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示板

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.307 令和元年 返信
[ 2019/04/07(Sun) 21:05:10 ] はしも
春休みも終わります。たくさんのOB、OG稽古にきてくれてありがとう。心一には謝らないと。6年の頃はあまり稽古に来れてなかったから、剣道もやめてるかもと思ってました。でも続けてくれてて、とてもうれしかったです。交剣知愛、しかもすごい伸びてくる面。まさか、あのちびすけがこんな面を打つようになるとは。やっぱり子供たちはすごいです。どこで伸びるかわかりません。
他の新高校生たちもみな自分の道を見つけていってます。しかし、みんな進路がみごとなほどにバラバラなのは愛嬌ですかね。

新中学生。これから三年間を大事にしてください。道場のようにいろいろアドバイスしてくれる先生方が少なくなります。自分から、いろんな先生に聞きまわること。積極性が大事になります。

高学年は、近年まれにみる人数です。これだけ人数がいれば、強くなるはずです。低学年をひっぱっていってください。後ろ姿を見せるように。このへんでいいやって気持ちだと、後輩達はみてますよ。全員がそんな気持ちになっちゃいます。気持ちが大事。

低学年は元気が大事。元気を前面に押し出していきましょう。剣道ノートも書いてね。なんでもいいから。思ったこと、こうしたいってこととか。

令和元年の年をいい年にしましょう。

はしも

No.306 平成30年度卒団式 返信
[ 2019/03/12(Tue) 16:16:39 ] はしも
遼人、朱馬卒団おめでとう。とうとう、中学生になりますね。

二人とも、よく泣きましたねえ。痛かったり、悔しかったり。
丁度、今の6年生の台は、皆人、陸と4人いて、皆タイプが違ってた。
皆人と陸はパワーがあったなと。

遼人は身長の高さと腕の長さを生かしたタイプ。タイミングとるのが上手な反面、小刻みに前後移動するから打つタイミングがわかってしまう。それでも試合では、不思議なことに勝つ。稽古よりも試合にいって強いタイプですな。肝っ玉もあるし。次男特有の負けず嫌いもいい方向にいきましたね。技的には、面返し面。ふつう面返し面を得意技にする小学生はいないよ。老練といううか、面白い剣道します。嘉人が卒業してから変わったかな。兄ちゃんがいなくなって、みんなを引っ張る自覚が強くなったような気がします。

朱馬は、お姉ちゃんがいるとはいえ、長男タイプで年上に可愛がられる感じ。剣道は変わったねえ。低学年の頃は胴を抜くのがとてもうまかった。タイミングがばっちり。だけど、なかなか面に行けなかった。高学年になって、剣風が変わって、面で勝負するようになりましたね。胴が鳴りをひそめたけど鋭く小さな面が得意技になりました。5年の終わりごろから、しり込みしなくなって、剣道も積極的になっていった感があります。剣道もそれに合わせて急成長。豊田町の美祢との決勝戦の二本の面は忘れられません。あの試合は、小学校の集大成だったと思います。

二人とも中学にいっても、長府中の剣道部を盛り上げていってください。

さて、残された5年生以下。頑張っていきましょう。孝介はキャプテンとして、自分のことよりもチームのことをよく考えて。今度は教える側です。瞭太は持前の誰とでも仲良くなる技術で、篤志は5年生をしっかりまとめる力(朱馬が力あるって言ってた)で、真央はまっすぐな剣道を後輩に見せてついてこさせるようにしてください。期待してるよ、新6年生。

中学3年生も卒業おめでとう。長府武道館のゴールデンエイジ達です。よく来てくれました。とうとう義務教育が終わります。今以上に責任をもって行動しましょう。

後援会の皆様、先生方、安岡議員さんご尽力ありがとうございました。おかげで楽しい卒団式ができました。

30年度の後援会の皆様、お疲れ様でした。新しい年号が何になるかわかりませんが、来年度の後援会の皆様、大変ですが、一年間どうぞよろしくお願いします。

本日火曜日と木曜と日曜は、仕事の都合と私用で道場に出れませんが、よろしくお願いします。

以上、ご卒業おめでとうございました。

はしも

No.305 昇級審査 返信
[ 2019/03/03(Sun) 18:07:17 ] はしも
本日は、年に一度の昇級審査でした。朝早くから、部員のみなさん、父兄のみなさんお疲れ様でした。結果は、全員合格おめでとうございます。晴渡は、後日道場の方で、審査をしますので、がんばりましょう。
全体的にはもっと元気が欲しかったです。緊張していたとは思いますが、待っている間のざわつきの音量をかき消すくらいの声は出るはずなんだけどなあ。

剣道形は、みなさん上手にできてました。特に6年生の形は、みんな揃ってました。会場の中央で剣先がしっかり合う。一年前に形を一生懸命稽古してきた経験は、今日生きましたね。

はしも

No.304 級審査 返信
[ 2019/03/02(Sat) 23:16:23 ] はしも
明日3月3日は級審査です。大きな声で、まっすぐ、大きく竹刀を振ってください。審査する先生方も、あなたたちと同じ級の審査を受けるときには、緊張したと思います。そういった経験をされた先生方が審査されるのですから、間違えても大丈夫。それよりも、精一杯やっているかどうかを審査されます。失敗は覚悟の上、一本でもいい打ち、目の覚めるような声を出してください。

はしも

No.303 級審査に向けて 返信
[ 2019/02/24(Sun) 22:29:24 ] はしも
3月3日の級審査に向けて、あと一週間です。

切り返しは、大きくゆっくり正確にしましょう。
面打ちは、打つ前に一度停止してから足を継がずにまっすぐ打ちましょう。
お互いの稽古は、試合ではありません。最高の一本が打てるように。順番を守って、行いましょう。まずは、大きな声を出して、それから相手の竹刀に自分の竹刀を触れさせながら間合いに入ります。抜かれようが押さえられようが自分が打つと決めたら、まっすぐ打ち込みます。当たらなくてもまっすぐ抜けて、残心を示してください。

木刀による形は、國重先生が言われたように、‘芦茲鮓るなどしてイメージトレーニングすること、∩蠎蠅帽腓錣擦討笋襪燭瓩縫▲ぅ灰鵐織トをすること、B腓な声を出すこと。

同じく18年度の後援会がありました。18年度の役員の皆様お疲れ様でした。運営も大変でしたでしょうが、おかげさまで大過なく19年度にバトンタッチできそうです。ありがとうございました。19年度の新役員の皆様、一年間どうぞよろしくお願いします。子供たちも、楽しんでやれるようになってきてる、負けん気が出てきたとこれからが楽しみです。

まずは、全員で昇級できるようにがんばりましょう。

はしも

No.302 5年生錬成会 返信
[ 2019/02/17(Sun) 19:10:07 ] はしも
2月の錬成会は、一年で一番寒くて厳しい稽古会です。先日の錬成会は2名参加しました。小田先生のご指導のもと、午前中は試合、午後は稽古。
10月から今のメンバーで錬成会を行ってきたので、5年生のみなさんはだいぶ動きが慣れてきたようです。錬成会が始まったころの上位メンバーと今の上位メンバーがだいぶ変わってきました。実力が拮抗してきたこと、この数か月で急激に伸びた人たちがいたということだと思います。
開会式で山崎先生がサッカー選手の言葉を引用されて、印象に残りました。そのサッカー選手は日本代表までになった方ですが、インタビューで「あなたのサッカーの原点は何ですか?」と聞かれて、「中学生のときに自分に才能が無いのに気づいたことです。それが私の原点。」
勿論日本代表にまであがった人ですので、実力は折り紙付きです。その人でさえ、自分に才能がないと。才能がないと気づいたので、基本を徹底的に練習したそうです。
今日の稽古で、大きくすり足の練習を10往復行いました。剣道のすり足はすべての基本になります。愚直に基本を繰り返すことで、急激に伸びていきます。昇級審査まで、基本をしっかり反復していきましょう。

はしも

No.299 錬成会2 返信
[ 2019/02/11(Mon) 23:15:00 ] はしも
錬成会、6年生は卒団式まであと1か月。早いものです。遼人は今日も準優勝でしたし、朱馬は入賞まではいかなかったものの、冷静に自分の試合を分析できるようになりました。
遼人はひょうひょうとして力強さは?だけど、どこで打てばいいか天性のものがあります。タイミングがいい。朱馬は、冷静に試合を分析できていて、論理的です。ただその論理的な分析を後輩に自信をもって伝えることができればね。自信なさそうなところが朱馬らしいのだけど。

最後の一か月は、5年生にいろいろと伝えてあげてほしいです。特に全体をまとめていくためにどうしたらいいのか、稽古に対してどう取り組むべきなのか。日頃気を付けることはどうなのか。とかとか。

よろしく。

はしも
No.300 Re: 錬成会2
[ 2019/02/14(Thu) 22:12:27 ] はると
いつもけいこありがとうございます。
左手でしっかり打てるようにがんばります。
みんなで、けいこがんばります。
卒団まで、5年生と一緒にがんばります。
はると
No.301 Re: 錬成会2
[ 2019/02/17(Sun) 07:44:48 ] はしも
しっかり頼むよ、キャプテン

はしも

No.298 錬成会 返信
[ 2019/02/11(Mon) 22:51:35 ] はしも
毎年、建国記念の日は、錬成会です。各学年AとBに分かれて個人戦が行われます。午前中が稽古、午後が試合です。日曜の稽古では、「基本通りの切り返しをする」ということを言いましたが、部員のみなさんはできましたでしょうか?また、1月に決めた目標は、達成できましたか?切り返しを意識できたか?1月の目標に対してやろうとしたのか?が大事だと思います。意識することの積み重ねが実力になっていきます。継続は力なりです。ちなみに、私の目標は、毎日腕立て30回、フロントブリッジ30秒、スクワット30回やることでした。結果、3日ほどやらなかった日があります。継続は難しいです。

試合は、優勝の悠緋おめでとう。國重姉弟は二人とも準優勝、盛り上がりました。大希も準優勝素晴らしい。三位入賞者も実力を出せましたね。おめでとう。私は4年生の試合を受け持ちました。長府武道館の担当も同じ第4会場でした。後援会のご父兄、お疲れ様でした。

現4年生女子は、とても強いと感じました。最強世代かもしれません。特筆すべきは、打つ前の攻めです。張って、我慢ができる。それが一人じゃない。来年、再来年が楽しみです。長府武道館の4年生も負けてられないですね。

個々人へのアドバイスは、日記に書きたいと思いますので、提出してください。私が今日稽古の中で教えていただいたことを書きます。小月の青木先生と稽古した時のことです。手打ちになって、軽い打ちしかできずに悩んでおりました。そんな時に「足が出てないね」と一言。それから右足を意識して大きく踏み込むことに。右足につられて、左足の蹴りも強くなって、飛び込めるようになりました。膝を痛めてから、どうしても待ち剣になってたようです。とても基本的なことなのですが、やっぱり教えてもらってわかることが沢山あると思います。他の道場の人と稽古することの重要性を教えていただきました。

さて、次は、3月の昇級試験です。昇級試験に向けて、目標をたてることにしましょう。

はしも

No.297 居合同好会の新年会 返信
[ 2019/02/04(Mon) 23:33:43 ] はしも
先日居合の新年会がありました。10名ほど部員がいます。前田先生が剣道と同じく師範として教えてくださいます。
剣道されている方もされてない方も、日本刀に興味がありましたら、居合同好会を見に来てください。お気軽に。
月曜 18時〜
土曜 9時半〜

やってます。

はしも

No.296 豊田町剣道大会 返信
[ 2019/02/04(Mon) 23:18:33 ] はしも
2月3日は、豊田町武道大会が盛大に開かれました。小学生から一般まで、9時から16時過ぎまで、剣道ざんまい。一般の部は2チーム出場。忙しい仕事の合間、稽古に取り組んできての試合でした。國重先生、見國先生、日頃の稽古の成果を発揮して、勝ちあがってくれました。素晴らしい。他の先生方も真剣に試合に取り組まれておりました。大人になっての真剣勝負はなかなかない経験です。見ていて楽しかったです。

小学生高学年。やりましたね優勝。団体優勝おめでとう。決勝戦は、孝介は負けてしまいましたが、一本取り返したのが最後まで効きました。TYSよりもよく攻めてたと思います。朱馬は、MVPでしたね。いつも打った後、右に逃げていくのを指摘してきましたが、今回の試合で取った面は、まっすぐ相手に向かっていってました。決勝戦で修正できるとはすごいですね。元来のスピードとタイミングセンスにまっすぐ抜けることが加われば、相面では負けないでしょう。遼人は、大将らしく本数を考えて冷静に試合運びができてました。安定感はピカイチ。いいチームです。
低学年、高学年B、中学生男子とも寒い中、しっかり気合が入ってました。真央の声は第三会場までしっかり届いてましたよ。中学生も友実江が森田さんと二人チームで三位。よくがんばった。

残り少なくなってきましたが、錬成会、級審査、錦兜としっかり準備していきましょう。

はしも




Password © 2004-2017 83net.jp