[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示板

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.285 武道祭に参加しました 返信
[ 2018/12/06(Thu) 19:52:48 ] まるこ
12月2日に維新百年記念公園武道館で武道祭が開催され、市内の6年生の18人で木刀による剣道基本技稽古法を披露しました。長府武道館からは遼人と朱馬が参加させていただきました。
ご指導いただいた先生方、大変ありがとうございました。
また、この機会のおかげで他の道場の子たちとも仲良くなれ、とても楽しかったようです。

長府武道館はお正月と秋の年に2回、必ず形の奉納を行います。他の道場に比べたら形に触れる機会が多いかもしれません。
形をするのを見ていると、構え方、打ち方、足の運びなど基本ができているかどうかよく分かります。基本ができていると、形をしてもかっこいい!道場で先生方がいつも基本が大切だとおっしゃっています。が、我が子はまだまだできていないなぁと感じます。来年から中学生。しっかり基本を身につけられるよう頑張って欲しいなぁと思います。

1月の稽古初めは、道場のみんなで形の奉納をします。楽しみですねっ。
No.286 Re: 武道祭に参加しました
[ 2018/12/07(Fri) 07:28:17 ] はしも
彦島の大会と同日に開催された武道祭での木刀披露お疲れ様でした。無事形もできたようで、良かったです。木刀による基本形は、面をつけてじっくりやってもいい稽古になります。6年生は、春からしっかり形をやってきたので、学んだものを後輩に引き継いでいってほしいと思います。

年始の奉納剣道形は、全員で正確に合わせてできるように、年末稽古しましょう。遼人も朱馬ももっともっと上手にできるようになることを期待してます。

はしも

No.283 彦島地区少年剣道錬成大会 返信
[ 2018/12/02(Sun) 16:26:04 ] 土井
今回はご指名で土井が書き込みします。

本日は、彦島地区少年剣道錬成大会に参加させていただきました。
子供たちは試合に合同稽古と、とてもいい経験をさせていただいたと思います。大会運営の道場の先生、保護者の方々、審判をしていただいた先生方に御礼申し上げます。

試合ではみんな今持っている力を出せたのではないでしょうか。試し合いですので、順位だけにこだわらず、試合内容から、自分の良かったところ、悪かったところをしっかり振り返って、次回の練習に生かしてもらったらと思います。
試合では、相手が自分が経験したことのない、反応できない動きをすることがあります。そんななかでも落ち着いて、闘志をしっかりもって、相手のペースに巻き込まれず、いつもの自分のペースに巻き込んでいくことが大切だと思います。
大希くんは、年上の、学年の中でも強い方の子が相手でしたが、しっかりと中段を保って、気勢も負けずに向かってましたね。結果は1本負けでしたが、相手のペースに持ち込ませなかったことが2本負けにならなかったという結果につながったのだと思います。これが団体戦の1戦なら大きな貢献になります。
美來は、相手の子にどんどん前に出られて、自分が慣れている遠い間合いでいつでも試合をさせてもらえるわけではないということが今日よく分かったと思います。自分のペースに巻き込もうとする相手に対して、どのように対応するのか、先生の指導を仰いでしっかり次に生かして欲しいです。今日のことを生かせなかったら、次の試合で同じような子にあたったとき同じように負けることになります。

偉そうなことを書きましたが、私自身まだまだひよこ剣士、今日もひそかに稽古着と道具を持ってきていましたが、稽古に参加させてもらう勇気もなく(笑)、、、精進します。
萩の合同稽古会まであと3週間。みんなで切磋琢磨してもうワンランク強くなれるといいですね。
今日はおつかれさまでした。
No.284 Re: 彦島地区少年剣道錬成大会
[ 2018/12/02(Sun) 22:25:53 ] はしも
本日は、お疲れ様でした。初心者の部では、雄貴が優勝、結奈が準優勝。3,4年生の部で美來が準優勝、5,6年生の部で孝介が準優勝。素晴らしい成績でした。晴も優勝おめでとう。
審判、試合を見ていての気になった点は、声が出ない。前に出れない。いつもの稽古の半分も試合に出せてない。あわてて打って打たれる。誘われてそのまま、打ちに行く。土井先生が言うように、相手のペースに巻き込まれる。というか、自分のペースがない。自分のペースってどうやって作っていきますか?まず、自分が打ちたいときに打つこと。場外ラインのギリギリまで追い詰められて、前に出るのは、自分が打ちたいときに打ってるわけではない。攻められて、ふっと相手が剣先を外してくれた時に、打ちに出てしまう。
まず、声を出さなきゃ。気持ちが乗らないでしょう。高学年声を出すように。低学年の方がいっぱい声が出ている。

孝介は、松尾君と決勝戦ができて、良かったですね。同じ背格好の松尾君が山口代表になったんだから、孝介も代表目指して頑張ろう。剣先はもっと中心につけて構えること。

土井先生、防具持ってきてたんですね。防具つけるべきでした。来年はつけてやりましょう。他の道場の先生と稽古ができる機会は早々ないです。子供と違って我々中高年はチャンスが少ないですからね。
おかげさまで、ひざを気にしながら一か月ぶりに稽古できました。子供十人、一般二人。私もこれからゆっくり三年後の七段に向けてやっていきます。尚吾試合参加してくれてありがとう。

はしも

No.280 菊川武道大会 返信
[ 2018/11/25(Sun) 16:49:17 ] 藤井幸
橋本先生よりご指名ですので、今回は藤井が担当いたします。

本日は第50回記念菊川武道大会でした。
参加人数は多くありませんでしたが、その分、近いレベルの子と試合ができ、学年によっては総当戦でしたし、試合後の稽古もあり、子供達にとって実りのある大会だったと思います。

試合を観ていて思うのは「基本の大切さ」です。
学年が上がるにつれ、試合で上位に進出する子は、しっかりと基本が出来ているなとつくづく思いました。
特に「足さばき」の差が試合の勝敗の差と比例しているように感じます。
自分も含め、子供達と一緒にまずは「足」をしっかりと体に覚えていかなければと思います。
頭より体を自然に反応させるためには、とにかく繰り返ししかないですね。やはり日々の稽古が大切ということですね。

勝手ではありますが、今日のMVPは「国重公輔クン」。
団体決勝戦の小月道場「小釜サン」との試合は、お互いまっすぐ、気持ちの入った面の打ち合いになりましたね。
惜しくも負けてしまいましたが、声も出ていましたし、どちらが勝ってもおかしくない素晴らしい試合でした。
やはり、この試合の公輔クンも基本に忠実に、まっすぐに相手にぶつかっていくような、面を打てていたと思います。
とても勉強になりました。
「稽古は試合のように」「試合は稽古のように」と、なかなかできることではありませんが、そのことを思いつつ、また子供達と稽古に励みたいと思います。
先生方、保護者の皆様、本日はお疲れ様でした。ありがとうございました。
No.282 Re: 菊川武道大会
[ 2018/11/25(Sun) 21:54:57 ] はしも
50回目の菊川武道大会。私とほぼ同年齢。半世紀続く試合に出させていただきありがとうございました。本日は、藤井監督お疲れ様でした。

監督のおっしゃる通り、基本が大事なのです。基本は一つではないのです。気剣体それぞれに、いくつもの基本があります。なかなか口では説明できないし、見てもらって盗んでもらう、真似てもらうしかないものもある。しかも、試合にすぐ通用するものではない。ただ、基本から外れた打ちはなかなか一本にならない。何度も何度も、基本に沿った打ちをして10本に1本入るかどうか。高段者でさえ、一分間に数本入るかどうか。一本にする気持ちを大事にしてほしい。

基本通りに打とうとしている点で、凌平がいい剣道してました。まだ跳足だったり、打つ強度に課題がありますが、素直にやろうとしているところが、長所です。伸ばしていきましょう。

はしも

No.279 霜の朝でした🥶 返信
[ 2018/11/25(Sun) 16:46:00 ] しーも
橋本先生よりご指名を受けましたので、5年生の錬成会について書きたいと思います。
昨日11/24(土)は、2回目の5年生錬成会がありました。橋本先生、お疲れ様でした。ありがとうございました😌
山口のリフレッシュパークは思いの外寒かったです。来月はもっと寒さ対策が必要ですね😅。
今回は81人の参加となりました。長府からは3人参加しました。篤志もまたの機会に一緒に行けるといいなと思ってます。
午前中の試合では、孝介が全勝しました。すごいです!!✨勝つ❗️という気持ちが誰よりも出ていたと思います。
真央ちゃんの一勝はまだ叶いませんでしたが、いろんな選手との試合ができる錬成会はとても経験になります。先生やパパさんのご指導が実を結ぶ日も近いはずです!
コートのお手伝いがあったので、残念ながら試合自体はほとんど観れていませんが、瞭太の声はよく聞こえていました。先生に言っていただく通り、元気だけはありました。
一日前の、気迫と集中力がもっと出せるようになるといいのですが💦
錬成会の最後に、「勝った負けたより、何を学んだかが大事」と言われていましたが、子どもも親もどうしても勝ち負けに一喜一憂します。私も息子も未熟者です。何が良かったか、何が悪かったか、どうすればいいのか、どうしたいのか、きちんと言葉にしてみようと思います。
5年生の使命の一つとして、学んだ事を道場に持ち帰り、自分たちが実践し、後輩に伝え教えるというものがあると思っていますが、まだ全然先になりそうです。すみません。😣

晃嬉の時に錬成会に参加させていただいていた事が役立ち、今日の私を助けてくれている事を改めて感じました。この場を借りて、あのメンバーとお母さん方に感謝です(*´-`)
No.281 Re: 霜の朝でした🥶
[ 2018/11/25(Sun) 21:30:03 ] はしも
錬成会お疲れ様でした。今回は、10試合。他の道場の人たちと真剣勝負ができて、良い経験になったと思います。

孝介は、良い成績だったものの、剣先が相手をとらえていない時間が長すぎます。相手のタイミングを外す、フェイントが試合に勝つ要素でもありますが、基本は相手の体から剣先を外してはいけません。変な癖がついてしまわないうちに自分で修正していこう。

瞭太は、足さばきです。左足が前に出る癖を直さないとならない。スムーズな足運びが必要。相手が打つタイミングを外すのがうまいから引き分けられるけど、剣道は一本取らないと勝てないです。一本は足から生まれます。

真央は、とにかく下がらないこと。「はじめ」で一歩前に出ることから始めること。まずは、そこから下がらないこと。リーチと高さがあるのだから、上から小手面に乗れるはず。気持ちが一番大事。

ぜひとも、五年生に錬成会でやった練習を持って帰ってきて、これをやるって低学年を引っ張ってもらいたいと思ってます。

はしも

No.277 頑張りました!! 返信
[ 2018/11/23(Fri) 15:14:11 ] クニ
今日は朝から、県立武道館で恒例の下関市スポーツ少年団の剣道大会が行われましたが、結果は、皆さんご承知のとおり、高学年Åチームが優勝、低学年A

チームが3位という素晴らしい結果でした。

この試合の団体戦は当日抽選で、何の因果か、高学年チームも低学年チームもAとBが初戦で当たるという組み合わせになってしまいました。

対戦する選手たちの気持ちも様々だったのではないかと思いますが、とにかく大事な初戦、どちらのチームがいい流れをつかむかと思いながら審判に立って

いましたが、ここは気持ちで勝るAチームが次へとコマを進めていきました。

同じ道場の仲間と対戦するのは、何だか変な感じがしますが、いつも一緒に稽古している相手だからこそ、絶対に負けたくないという強い気持ちを前面に出してください。

1年生の個人戦は、はるひが見事に優勝ヽ(^o^)丿
大くんが3位に入賞しました。この二人の負けん気の強さはどこから来るのでしょうか、いつも感心しています(^○^)

準決勝では、ライバルである大くんとのガチンコ勝負、今日は、はるひに軍配が上がりましたが、どちらが勝ってもおかしくない、素晴らしい試合でした。

一年生の二人が高学年に上がって来るのが楽しみですね。

他のメンバーについても、良いところはたくさんあります。

みんなで楽しくおかしく、また、やる時には集中して頑張り、次の試合でもいい結果が残せるよう頑張っていきましょう。

ご父兄のみなさん、1日お疲れ様でした。
次の試合(11/25菊川)もよろしくお願いします。
No.278 Re: 頑張りました!!
[ 2018/11/24(Sat) 01:23:36 ] はしも
國重先生ありがとうございます。

今日は、下関市内の大会で団体戦を組んで参加する年度最後の試合でした。年度までに団体戦は、TYSと錦兜がありますが、県大会です。市内大会でよい結果となってうれしかったです。

個人戦の優勝、三位も大変良かったです。二人の試合もちょっとの差。翔太は一回戦突破、気合入ってました。団体戦は、Bチームが足りなかったのは、前に一歩出る勇気だったと思います。もう一歩。Aチームは、中堅がキーでしたね。低学年も高学年も中堅がキレキレでした。もちろん、先鋒と大将が自分の仕事をした結果でもありますが、今日は中堅がキーでしたね。

明日は五年生の錬成会、明後日は菊川50周年大会。がんばりましょう。

はしも

No.275 楽しみ 返信
[ 2018/11/19(Mon) 12:24:55 ] あべこ
橋本先生より、指名を受け嫌々ですが、昼休みに書いています。

私事でしばらく、練習を休んでいる間に幼稚園年長さんが面を着けて練習しているのにびっくり。

普通に小学生と同じメニューの練習を途中泣き出すことも休むこともなく、にっこりしながら練習しているのに、またびっくり。

これがまた、年長さんは1人ではなく3人も、これまた楽しみ

昨日の練習で、初めて練習試合を流石に同じ年長さんでも体力差があり、倒されて泣き出す場面もありこれ以上無理かなと思ってましたが最後までやり遂げました(よく頑張った)

今の1年生も3名、年長から初めていて、現在、凄く元気で練習もしっかりやってます。(高学年も見習って欲しいくらい、がんばれ高学年)

ちびっこ軍団が、今後どう成長していくかが楽しみ!!

では、次はこの掲示板を見てる方であれば、出来れば保護者の方に書いて欲しいのですが、どなたかお願いします。


(^_^)/
No.276 Re: 楽しみ
[ 2018/11/19(Mon) 19:28:48 ] はしも
ありがとうございました。
普段低学年の試合を見れてないので、
今度しっかり見せていただきます。

高学年も昨日の練習試合は
後になるほど、盛り上がってました。

後援会の方どなたでも結構ですので、続けていただければ嬉しいです。先生方でもオッケーです。いろんな方の感想など聞きたいです。

はしも

No.274 寒くなりました 返信
[ 2018/11/16(Fri) 20:35:39 ] はしも
今年も12月16日に、サンエンタープライズさんのご厚意もあり、餅つき大会を開催できそうです。今年もあと一か月少し。剣道の冬シーズン到来です。

23日のスポ少を皮切りに、5年生錬成会、菊川さん彦島さんの大会、萩の錬成大会へと続きます。餅つき大会、剣連の納会、乃木道場の納会、大掃除。
イベント目白押しですので、体調に気を付けて頑張っていきましょう。
私はもう少し、ひざを安静にして関節炎の完治に努めます。

この掲示板、私だけ書いても面白くないので、ローテーションしていきましょう。書いたらご指名ということで、チェーン掲示板。

では、阿部(光)先生、よろしくお願いします。

(^_^)/

はしも

No.273 剣道変えなきゃ 返信
[ 2018/11/12(Mon) 11:46:30 ] はしも
二週間前から左膝関節に違和感をおぼえながらも、いつか治るだろうと思って湿布だけ貼ってました。痛みがきつくなってきたので、病院に行ったら関節炎の診断
しばらく安静とのこと膝に溜まった水を30cc抜いてだいぶ楽になりましたが、これを機に剣道の基本からまたやろうと思います

遠間からの飛び込み面が好きでやってましたが、もう昔のように飛び込めないし、身体を壊すのも不本意だし

膝への負担軽減や肩の使い方 全体を視る遠山の目付けも

理合をしっかり考えてやっていこうと思います
これまで怖いが故に我慢できず遠間から打ち込んでましたが、ギリギリまで我慢。自分の身体が悪くなって初めて、前田先生に言われることがわかってきたような気がします。

はしも

No.272 全日本剣道選手権大会 返信
[ 2018/11/04(Sun) 21:24:57 ] はしも
今年も全日本選手権が開催され、西村選手が連覇されました。前日でしたか、NHKの番組にも出られていて、その中で連覇とは驚嘆です。剣道は、他のスポーツとは違って、番狂わせが起こりやすいのですが、去年と同じ顔合わせの決勝戦だったということは、西村選手と内村選手の内面的な強さが抜きんでていたのだと思います。

特に内村選手は、38歳で最年長。試合の合間の精神統一など、試合に対して非常に真摯に向き合っています。試合前後の態度には、本当に見習うべきところが沢山あります。

最近、ひざを痛めてしまい、稽古がなかなかできてません。体調の準備が整ってないということなのでしょう。内村選手を見習って、自戒しながら稽古していかなければと思いました。

はしも

No.271 18年下期後援会会合 返信
[ 2018/11/04(Sun) 21:14:59 ] はしも
10月から下期が始まり、11月4日に後援会の定例会を開催しました。長府武道館留意事項の読み合わせと父兄の皆様から一言いただきました。

親から見ると歯痒かったりすることがいっぱいあると思いますが、小学生なりに気づきながら、上手になろうとしていることがわかって、良かったです。子供たちの気づきは、うまく吸い上げてあげたいと思います。

うちも三人とも剣道を長府武道館で教えてもらいましたが、本人たちにはあまり闘争心は無いし、負けても言い訳したりと歯痒いを通り越してました。
他の道場の先生のお子さんたちは、選手としても強いし、どういう教え方してるのかなと思ってました。三人とも剣道から離れてしまいましたが、剣道で学んだ最低限の礼儀はできるようになって、それなりの血肉にはなったと思います。長い目で見守っていきましょう。

この十年くらいで、変わってきたのは、お父さん剣士が増えたことです。これは、すごくうれしいことです。剣道の目的は生涯剣道ですし、昇段を目指して一緒に切磋琢磨していきましょう。

はしも




Password © 2004-2017 83net.jp