[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示板

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.331 土曜日稽古会 返信
[ 2019/10/20(Sun) 08:45:02 ] 土井
昨日も途中参加になりましたが、土曜日稽古会に参加させていただきました。
内田先生より ひじをのばして構えているので技を出すのが遅れる。
中山先生より 打たれることを考えすぎ
古井先生より 面が打ち下ろすようになっているので、外したとき次の技が出せない。打ち始めるときに息を止めているので打ち始めが分かる。小さく呼吸する。打つときに息を吐きながら打つ。
岩本先生より 前に出て休まず次の技を出す。
橋本先生より ‖任曾わったとき頭が下がっている。打ち終わった後送り足すり足をすること。B任曾わったとき左ひじが曲がっていて、そこで打突の威力を吸収している。冴えのある打ちにならない。次の技が出せない。
本日もたくさんご指導いただきました。ありがとうございました。

呼吸法といえば、最近子供たちと見ている毀滅の刃を思い出しました。炭次郎のお父さんが一晩中ヒノカミカグラを舞うというけど、呼吸法で疲れないのだとか。そのときも小さく早い呼吸といっていたような。あと全集中の呼吸。機能回復訓練で全集中の呼吸を四六時中する訓練。多分戦いに臨んでいるときの呼吸は普段のものよりつらいはず。橋本先生とキメツ〜で盛り上がりました。橋本先生「肩の力は抜かなくちゃいけない。でも呼吸の力を抜いたらだめですよね。」土井「よく力を抜けというので、瞑想みたいな呼吸をイメージしていました。」藤井家もキメツ〜ファンとか。今度盛り上がりましょう。

No.329 5年生錬成会 返信
[ 2019/10/12(Sat) 19:29:29 ] 土井
今日は美來と公輔くんが5年生錬成会の第1回に参加させていただきました。
午前中に12試合、午後から稽古と大変充実した一日でした。美來はヘロヘロになってましたが、最後まで戦い抜くのを目標にしてたので、自信がついたと思います。先日の小月の錬成会でもたくさん試合をさせていただきましたが、最近試合の終盤で不用意な技を出したりしなくなったような気がしますので錬成会はありがたいです。
公輔くんも面胴とか、たくさん技を出していて、きっといい経験になったと思います。稽古では他の道場の子をつかまえて積極的に稽古してました。
今日、美來は他の道場の子と仲良くなれたとか。極限状態だとつながりが生まれやすいのかもしれませんww
次は寒くなっても元気に参加するが目標でしょうか。頑張って欲しいです。
No.330 Re: 5年生錬成会
[ 2019/10/13(Sun) 21:26:52 ] はしも
今回、錬成会行けなくてすみません。県内の同学年の剣士が集まる中で、切磋琢磨できることはとてもいい経験になると思います。
これから一年ついていければ、大きな財産になると思います。
長府武道館5年生、頑張って。あと半年で最上級生です。
お疲れ様でした。


はしも

No.328 小月武道館錬成大会 返信
[ 2019/10/02(Wed) 06:13:21 ] はしも
乃木神社の翌日、台風一過の後、小月武道館さん主催の錬成大会に参加しました。あいにく、6年生は瞭太一人の参加となりましたが、下級生をよく引っ張っていってもらいました。感心しました。

基本の素振りから、試合、そして稽古と充実した稽古をさせていただきました。参加した部員達は、それぞれ課題を見つけられたと思いますので、これからの稽古に生かすように努力してほしいと思います。

河島先生のおっしゃった三つの守るべきところをしっかり覚えてくださいね。

はしも

No.327 乃木神社奉納剣道大会 返信
[ 2019/10/02(Wed) 06:08:11 ] はしも
9月22日は乃木神社奉納剣道大会でした。後援会の皆様には試合の準備、当日の運営と本当にありがとうございました。また、小月、吉見の先生、部員の皆様大変ありがとうございました。
今年は、乃木道場60周年、長府武道館40周年の節目の年。滞りなく開催できまして、良かったです。試合の方も大変もりあがりました。

来年また盛大に開催できますよう、よろしくお願いします。

はしも

No.325 No Title 返信
[ 2019/09/10(Tue) 18:32:46 ] 土井
先生方のご指導のおかげでなんとか勝つことが出来ました。ありがとうございました。
前日に土曜稽古会に参加させていただいていたのも大きかったです。早く打てるときのリズムが崩れていたのに気が付きました。今後もなるべく参加させていただきたいです。またご指導よろしくお願いします。
No.326 Re:
[ 2019/10/02(Wed) 06:00:54 ] はしも
お疲れ様でした。土曜日の稽古会、なるべく出席してこれからもがんばっていきましょう。稽古量を増やすために少しでも機会を増やしましょう。

No.324 下関市剣道祭 返信
[ 2019/09/01(Sun) 20:18:21 ] はしも
9月最初の日曜ということで、下関市剣道祭が開催されました。
朝早くから準備されました後援会の皆様、先生方お疲れ様でした。
昨年は、高学年が優勝、今年はどういう結果になるか楽しみにしてました。
うれしいことに低学年が3位入賞。おめでとう。望実、翔太、明輝、三人のチームワークの勝利でしたね。他のチームも一所懸命戦っていました。
高学年A、孝介は自分より小さい相手と戦う時は上から乗って攻めることを心がけてください。真央は知らず知らず少しづつ下がる癖があるので右足を下げても左足を下げないように。瞭太は振り上げたまま相手を追いかける癖をやめましょう。打ったらすぐ構える。追いかけるときも剣先を相手につけるように。Bチーム、公輔は小手を打ったあと相手から目を離す癖があるので、小手を打った後も態勢を崩さないように。美來は引き胴を打つ時はひじを伸ばすこと。篤志は、もっと足を動かすこと。止まらないこと。小刻みにでもリズムをとらないで。颯と拓斗はごめん、試合見れなかった。今度の試合はしっかり見るからね。

一般のチームは、残念ながら2チームとも一回戦負け。それでも、土井さんが二本勝ち。昨日の稽古の成果ですね。来週からも土曜日午後稽古できれば皆で行くようにしましょう。

はしも

No.323 夏のレクリエーション 返信
[ 2019/08/25(Sun) 18:25:54 ] はしも
本日は、夏の恒例のレクリエーション楽しめました。準備いただいた後援会の皆様ありがとうございました。午前中の稽古が終わって、午後のドッヂボール子供たちは元気でした。もっと稽古した方が良かったかな。

午前中の稽古は、軸を意識する稽古。対人競技の剣道は、相手を崩して打つことが必要です。打つ前に自分が崩れてしまっては何にもなりません。背中を意識して構えましょう。打ちこみも、並んで打っていくだけですが、なかなか息が合いませんでした。低学年には難しかったかもしれませんが、覚えていきましょう。連続打ちはいい稽古になります。

来週末は、剣道祭です。あと一週間あります。自分のいいところを磨いていきましょう。今日稽古した軸を意識して構えてください。

お弁当ごちそう様でした。おいしかったです。後援会の皆様本当にお疲れ様でした。いい稽古になりました。

はしも

No.322 残暑お見舞い申し上げます 返信
[ 2019/08/15(Thu) 12:54:35 ] はしも
お盆休みまっただ中、とても大きな台風がきてまして、大きな災害にならなければ良いなと思ってます。
19年の春から夏にかけての反省です。私自身が稽古に参加できるのがよくて週二日。もっと稽古しなければと思います。そのためには、やはり七段に向けて考えていかなければだめなのかと思ってます。六段のときも、夏の受験前から11月の合格までは、稽古の出席率や出げいこも積極的に行けてたと思います。振り返って現在は、仕事を理由に怠けてしまってるように思います。8月も半分にきました。これから、七段に向けてまずは予定をたてていきたいと思います。

長府武道館としては、今年前半どうでしたでしょう。基本を覚えてほしいと思って足さばきや竹刀の振り方、声の出し方を一緒に勉強してきたつもりですが、なかなか直ってないような気がします。試合は数をこなすようになってうまくなってきましたが、基本がまだ思ったほどできてないように感じます。私も含めてですが。基本の反復練習が不足なのか、稽古中の注意力が不足なのか。お盆明けから、左足が右足を追い越さない、姿勢よく打突する、大きな声を出す。人と比較するのではなく、一か月前の自分達と比較してできるようになったのかどうか、確認していきたいと思います。防具をつけると注意力がどうしても散漫になるので、メンをつけずに基本をやってみましょう。

試合や稽古前の「おねがいします」「ありがとうございました」は言えるようになってきました。少なくとも、ここに関しては、みんなできるようになったということ。良かったと思います。

はしも

No.321 剣道形稽古 返信
[ 2019/07/15(Mon) 20:01:28 ] はしも
14日は、普段の稽古はお休みでした。が、中学生3名と一般が集まりまして、前田先生に形を教えていただきました。気温はそれほど高くなかったのですが、形を一生懸命やるとやはり汗が出てきます。呼吸、重心、振り上げたときの木刀の角度、足さばき、気合、目付。などなど、気を付けるところがいっぱいありすぎてなかなか満足のいく形はできません。でも一番大事なのは、理合いを考えてやることかと思います。小さな間違いはあまり気にせず、なぜそう打つのか、なぜ、そういう剣先のつけ方をするのか、考えて稽古していきましょう。
昇段審査を受ける方々、頑張ってください。

はしも

No.319 土曜日稽古会に参加させていただきました 返信
[ 2019/07/14(Sun) 08:35:45 ] 土井
今日も土曜日稽古会に参加させていただきました。
内田先生から 手の内が固い。左手主導にすると手の内が柔らかく使える。
古井先生から 押切になっている。しっかり振って打つこと。一足入って止まってしまっている。出小手を打たれてもいいから、一足入ってそのまま打ち切ることをまずしっかりやる。そうすれば、自然体で打てるようになる。
内田先生の動きを見ていましたが、特別な足さばきをしているわけではない、ただ、前、前、面!早くて鋭い面。無駄がないというか、これが長年培われた洗練された動きなのかなぁと思いながら見ていました。
自分は稽古が終わるころにはいつも息が切れて大変な状態なのですが、やっぱり力みがあったり、無駄な動きが多いのだろうと思います。
道のりは遠いですが、少しづつ。また、ご指導いただきたいと思います。
No.320 Re: 土曜日稽古会に参加させていただきました
[ 2019/07/15(Mon) 19:55:37 ] はしも
土井先生、稽古お疲れ様でした。内田先生、小山先生、中山先生、古井先生方との稽古はためになります。週一回1時間の稽古ですが、基本打ちから地稽古まで自分の打ちを確認しながらできます。あとは、かかっていく稽古ができますね。休日の稽古ありがたいです。

下武の後、勝山での稽古。この流れが定着しそうですね。無理しないように自分達のペースで進めていきましょう。

はしも




Password © 2004-2017 83net.jp