[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示板

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.322 残暑お見舞い申し上げます 返信
[ 2019/08/15(Thu) 12:54:35 ] はしも
お盆休みまっただ中、とても大きな台風がきてまして、大きな災害にならなければ良いなと思ってます。
19年の春から夏にかけての反省です。私自身が稽古に参加できるのがよくて週二日。もっと稽古しなければと思います。そのためには、やはり七段に向けて考えていかなければだめなのかと思ってます。六段のときも、夏の受験前から11月の合格までは、稽古の出席率や出げいこも積極的に行けてたと思います。振り返って現在は、仕事を理由に怠けてしまってるように思います。8月も半分にきました。これから、七段に向けてまずは予定をたてていきたいと思います。

長府武道館としては、今年前半どうでしたでしょう。基本を覚えてほしいと思って足さばきや竹刀の振り方、声の出し方を一緒に勉強してきたつもりですが、なかなか直ってないような気がします。試合は数をこなすようになってうまくなってきましたが、基本がまだ思ったほどできてないように感じます。私も含めてですが。基本の反復練習が不足なのか、稽古中の注意力が不足なのか。お盆明けから、左足が右足を追い越さない、姿勢よく打突する、大きな声を出す。人と比較するのではなく、一か月前の自分達と比較してできるようになったのかどうか、確認していきたいと思います。防具をつけると注意力がどうしても散漫になるので、メンをつけずに基本をやってみましょう。

試合や稽古前の「おねがいします」「ありがとうございました」は言えるようになってきました。少なくとも、ここに関しては、みんなできるようになったということ。良かったと思います。

はしも

No.321 剣道形稽古 返信
[ 2019/07/15(Mon) 20:01:28 ] はしも
14日は、普段の稽古はお休みでした。が、中学生3名と一般が集まりまして、前田先生に形を教えていただきました。気温はそれほど高くなかったのですが、形を一生懸命やるとやはり汗が出てきます。呼吸、重心、振り上げたときの木刀の角度、足さばき、気合、目付。などなど、気を付けるところがいっぱいありすぎてなかなか満足のいく形はできません。でも一番大事なのは、理合いを考えてやることかと思います。小さな間違いはあまり気にせず、なぜそう打つのか、なぜ、そういう剣先のつけ方をするのか、考えて稽古していきましょう。
昇段審査を受ける方々、頑張ってください。

はしも

No.319 土曜日稽古会に参加させていただきました 返信
[ 2019/07/14(Sun) 08:35:45 ] 土井
今日も土曜日稽古会に参加させていただきました。
内田先生から 手の内が固い。左手主導にすると手の内が柔らかく使える。
古井先生から 押切になっている。しっかり振って打つこと。一足入って止まってしまっている。出小手を打たれてもいいから、一足入ってそのまま打ち切ることをまずしっかりやる。そうすれば、自然体で打てるようになる。
内田先生の動きを見ていましたが、特別な足さばきをしているわけではない、ただ、前、前、面!早くて鋭い面。無駄がないというか、これが長年培われた洗練された動きなのかなぁと思いながら見ていました。
自分は稽古が終わるころにはいつも息が切れて大変な状態なのですが、やっぱり力みがあったり、無駄な動きが多いのだろうと思います。
道のりは遠いですが、少しづつ。また、ご指導いただきたいと思います。
No.320 Re: 土曜日稽古会に参加させていただきました
[ 2019/07/15(Mon) 19:55:37 ] はしも
土井先生、稽古お疲れ様でした。内田先生、小山先生、中山先生、古井先生方との稽古はためになります。週一回1時間の稽古ですが、基本打ちから地稽古まで自分の打ちを確認しながらできます。あとは、かかっていく稽古ができますね。休日の稽古ありがたいです。

下武の後、勝山での稽古。この流れが定着しそうですね。無理しないように自分達のペースで進めていきましょう。

はしも

No.318 土曜日稽古会に参加させていただきました 返信
[ 2019/07/13(Sat) 22:35:25 ] 土井
今日も土曜日稽古会に参加させていただきました。
内田先生から 手の内が固い。左手主導にすると手の内が柔らかく使える。
古井先生から 押切になっている。しっかり振って打つこと。一足入って止まってしまっている。出小手を打たれてもいいから、一足入ってそのまま打ち切ることをまずしっかりやる。そうすれば、自然体で打てるようになる。
内田先生の動きを見ていましたが、特別な足さばきをしているわけではない、ただ、前、前、面!早くて鋭い面。無駄がないというか、これが長年培われた洗練された動きなのかなぁと思いながら見ていました。
自分は稽古が終わるころにはいつも息が切れて大変な状態なのですが、やっぱり力みがあったり、無駄な動きが多いのだろうと思います。
道のりは遠いですが、少しづつ。また、ご指導いただきたいと思います。

No.317 土曜日稽古会 返信
[ 2019/06/29(Sat) 19:34:09 ] はしも
毎週土曜日17時〜18時は、下関武道館で大人の稽古会に参加してます。6/29は、土井さん、岡嶋さんと参加しました。内田先生、木本先生、中山先生方と6名での稽古でしたが、1時間みっちり汗かかせていただきました。
7段の先生方の打ちが重く、自分たちのは軽い。右手で打ってしまってるんだと感じてます。うまく打とう、一本取りたいの気持ちが強くて、右手で打ってしまう結果になってます。もっと初心に戻って、稽古に取り組もうと思いました。仕事しながら剣道続けるのには、土曜日の稽古会はありがたいです。

はしも

No.316 豊功神社剣道大会2 返信
[ 2019/06/23(Sun) 21:42:50 ] はしも
さきほどの続きです。先鋒は自分から打っていけて、自分の役割を果たせたと思います。後半の6年生は、まっすぐ打ててなかったことと、手元がすぐあがってしまってました。吉見さんとの差は、その二つだと思います。まっすぐ打つことのむずかしさ、ついつい避けて打ってしまう。左手は心の動きと肝に銘じて絶対に上げない。まだまだ、修正するところはいっぱいありますね。良かったのは、声が出てたことだと思います。でもその声も、彦島連合さんに比べてみればまだまだ出てません。
次は、小月自衛隊での大会になります。約1か月。もう一回基本から、まっすぐ打つこと。逃げないこと。それを稽古していきましょう。

先生方、講演会の皆様、本当にお疲れ様でした。無事終わることができ、ほっとしております。今後もよろしくお願いします。

はしも

No.315 豊功神社剣道大会 返信
[ 2019/06/23(Sun) 21:36:07 ] はしも
6/23は、毎年恒例、長府武道館がお世話する剣道大会でした。今回は、晴天に恵まれ境内で試合をすることができました。これも、今月頭からずっと試合の準備をしていただいた講演会の父兄の方々のおかげです。大変ありがとうございました。
試合の方は、一年生、二年生が優勝、六年生が準優勝、五年生が三位と個人戦はよく頑張ったと思います。団体戦は、吉見さんに2−3で負けてしまいました。

No.314 豊田町ほたる祭り剣道大会 返信
[ 2019/06/23(Sun) 21:27:14 ] はしも
6/2は、豊田町のほたる祭り 剣道大会でした。6年生はよくがんばりました。個人は、孝介が優勝、団体は高学年が準優勝。結果は、とてもよかったのですが、試合の内容は、もう少し気合を出してほしかったと思います。
すぐに下がる、手元が上がる、受けるだけで次が出ない。6年生の錬成会で稽古してきたことを出せてなかったと思います。
試合の結果も大事ですが、試合の内容も向上させていきましょう。

それでも、上出来の試合結果でした。おめでとう。

はしも

No.313 職域大会 返信
[ 2019/06/23(Sun) 21:20:34 ] はしも
6/16は、職域大会。お父さん方の試合でした。個人戦と団体戦。出場されたお父さん方、お疲れ様でした。この試合に向けて、土曜の5時から下関武道館で大人の稽古をしてきました。結果的には、東亜大学のB(準優勝)チームに一回戦で負けてしまいました。けれども、試合内容は思ったよりも悪くなかったと思います。気合では、負けてなかった。おじさんの意地を見せることができたと思います。次は、秋の大会目指して、土曜の稽古はできるだけ、みなさん集まって参加しましょう。

はしも

No.312 6年生錬成会 返信
[ 2019/06/23(Sun) 21:16:06 ] はしも
6/15は6年生の錬成会でした。9月にあるスポ少の代表者を決めるための最後の選考会も兼ねてました。昨年の10月から県内の6年生が集まって稽古をしてきました。みんなの代表10人の中に、孝介が選ばれて、最後の5人を決める総当たり戦に出場しました。最後に残った10人は、誰が選ばれてもおかしくない、実力伯仲のメンバーでした。結果は、残念ながら5人に入ることはできませんでしたが、良い経験がつめたと思います。絶対に最後まであきらめない。どんなに不利な状況でも、投げない。それが一番大事だと思います。

砂川先生、小江先生(全日本出場された先生方)の稽古が見れたのも今回は大きな収穫だったと思います。最後まで打ち切る、打ったあとも気を抜かない。気構えが全然違いましたね。そこを見習ってほしいと思いました。

はしも




Password © 2004-2017 83net.jp