[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示板

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.266 小月自衛隊と小月夏祭り 返信
[ 2018/08/12(Sun) 13:23:19 ] はしも
7月終わりと8月頭は毎年恒例の自衛隊の大会と小月夏祭りに参加します。両試合とも夏真っ盛りの試合で選手だけでなく、後援会さんも大変です
今年も両試合に参加させていただきありがとうございました。自衛隊の大会は惜しくも入賞を逃す結果となりました。まずは、気合いの練り直し。それと打った後に課題を残したと思ってます
当たっても、一本に惜しくもならないのは、打った後気持ちが切れてしまうからだと思います

小月夏祭りは高学年が優勝
内日さんとの連合で勝つことができました。
試合の結果よりもうれしかったのは
皆 自分の課題を意識して試合できていたことです
少しづつ成長できていると思います。

夏休み怪我や病気に気をつけて次の稽古には全員元気に剣道できることを楽しみにしています。

追伸
戸島先生に色紙をお渡ししました。元気そうでした。皆さんによろしくとのことでした。また稽古できる日を待ちましょう。

No.265 暑い時の稽古 返信
[ 2018/07/17(Tue) 22:05:10 ] はしも
なかなか稽古行けずに申し訳ないです。
昔は稽古中水を飲んだらいけないルールがあって、水を飲まないことが精神的修行になってました。今は違うので、稽古中水分補給して稽古しましょう。
熱中症はなったことないと思うのですが高校の時に武道館じゃなくて体育館で稽古した時に一度だけ立ってるのがやっとの状態になりました。稽古の激しさじゃなくて、その時の体調と高温があいまってフラフラ、めまいとなったのを覚えてます
限界まで頑張るのも良いですが、夏は水分をまめにとって、無理しないようにしましょう。

はしも

No.264 高杉晋作旗争奪少年剣道大会 返信
[ 2018/07/01(Sun) 21:51:02 ] はしも
6月24日は萩での試合でした。
有備館記念一回目の大会です。高杉晋作旗争奪ということで、薩長土肥から選手が集まっての試合。低学年と高学年が出場しました。
低学年はリーグ戦惜しかった。もうあと一本で進出できたところ。地力をもう少しつけないとならないと思いました。その地力とは、足さばきにつきるかなと思います。強いチームとの差は、足さばき。各人に何が足りないか、コメントを渡しているので、毎回の稽古では、そのポイントを必ず意識してください。前に書いたと思いますが、人は60回程度やってようやく、体に身につくという研究結果が出てます。内容は忘れましたが。愚直にやっていきましょう。
7月1日今日の稽古でも、足さばきを矯正するために、いつもと異なるすり足の練習をしました。左足が右足を追い越さない。しっかり意識してやっていきましょう。試合までは時間があるので、この時期に地力をつけましょう。

はしも

No.263 職域大会2 返信
[ 2018/06/17(Sun) 23:33:32 ] はしも
悔しかったですが、
長府武道館でチームを作れて
出場できて
嬉しかったです。

No.262 職域剣道大会 返信
[ 2018/06/17(Sun) 22:50:54 ] はしも
6/17は、下関市内の大学、一般が集まって試合を行う職域大会でした。長府武道館の稽古は、お休みです。個人戦と団体戦。長府武道館は、村田さん、藤井さんが公式戦デビューでしたが、ほろ苦い試合となりました。
我々個人戦から団体戦まで、一つも勝てず9連敗。普段、小学生に頑張れって言ってますが、おやじ達こそ頑張れよって言われてしまいます。

高千穂高剣道部の亡くなった吉本先生の言葉、

「性格的には攻撃型ですね。相手を引き出したり、押さえたり、読んだりっていうのは嫌いなんです。相手を攻めたてて、崩れたところを打つ。結局、主導権を握るのが剣道であって、後の先というのはあまり好きじゃないんですよ。自分が攻めていくと相手がそれに対して、どう対処しようかと思うなら、その裏をかいてまた攻める。入っていける地力。そこまで無理にしたら危険だと思うのは剣道の妙味であっていいと思います。退くのもいい、抜くのもいい、しかしその退いたり、抜いたりする基本は出ていく力があるんだから成功するんだと思います。」

もっと地力をつけていきたいです。体が出て行ってなかった。

悔しいです。

はしも

No.261 六年生錬成会 返信
[ 2018/06/16(Sat) 14:36:26 ] はしも
六月十六日は、毎月恒例の六年生錬成会
今回を含めて、残り三回です。
六年生にとっては、スキルアップもありますが
同じ学年の剣士が頑張っている所を見れるので
気持ちモチベーションが百倍上がるイベントだと思います
私にとっても一日に40試合以上の一人審判をさせてもらえるので
大変勉強になります。

次回は、午前中だけでもいいので
見取り稽古するために、五年生に来て
もらえたらなあと思います

すごい勉強になると思います

はしも

No.260 豊功神社奉納剣道大会 返信
[ 2018/06/16(Sat) 14:29:28 ] はしも
六月十日は、長府武道館がホストの豊功神社奉納剣道大会でした。
毎年梅雨時なので、天気予報が命です。今回は、前日の予報が降雨確率80%だったため、泣く泣く体育館にて行いました
神鋼の体育館で剣道をするのは20年ぶりくらいとのこと
当日は結局雨は降らず、来年も難しい判断を迫られそう

団体戦は、準優勝🥈
尻上がりに調子が上がって良い結果だったです。
団体戦の決勝の大将戦は、前々でさばいて最後は気合のメン
流石、大将
この気迫が、初戦から発揮できれば、もっと素晴らしかったと思います
個人戦で入賞できた人は、なぜもう一歩上がれなかったか考えて下さい。負けた人は、大きな差があるわけでなく、何が原因で一本取れなかったのかを考えてみてください。相手が強かったからではなく、自分が萎縮してたとか、慌てて打ってたとか、具体的な原因があるはず

最後に今年も無事大会を行えましたのは、参加された道場のご協力と審判の先生方の愛情と事前準備していただいた長府武道館後援会のおかげです。来年こそ境内で試合ができますように。

ありがとうございました。

はしも

No.259 第14回ほたる祭り剣道大会 返信
[ 2018/06/03(Sun) 22:58:13 ] はしも
黒川先生からのお誘いで、今年からほたる祭り剣道大会に参加させていただくこととなりました。4年生以下の低学年、5年生以上の高学年に分かれて、個人、団体戦がありました。黒川先生が閉会式でおっしゃってましたが、みんなが沢山試合ができる大会を目指しているとのこと。私もこの大会の主旨に大賛成です。
個人個人には、気づいた点を書いたメモを渡しましたので、参考にしてもらって、今後の稽古に取り組んでもらいたいと思います。
高学年団体は、準優勝できました。流石ですね。低学年も風邪で欠席者が出ましたが、2年、1年生ががんばってくれて、いい試合ができました。
最後に言いましたが、見取稽古をしっかりしてください。特に強い人の足さばきをしっかり見てください。きっと自分の剣道が変わるはずです。
来週は、豊功神社の剣道大会です。後援会の皆様、先生方、ご協力よろしくお願いします。

はしも

No.258 古流奉納 返信
[ 2018/06/03(Sun) 22:51:02 ] はしも
今年も5月27日に古流の奉納が行われました。午前中に稽古がありまして、午後3時から忌の宮神社で奉納が行われました。前田先生、阿部先生、遼人、朱馬の4人が見事に木刀による形を奉納されました。
剣道だけでなく、居合、古流と長府では、日本の伝統に触れることができる貴重な地域だと思います。これからも、こういった体験を大事にしていってほしいと思います。

はしも

No.257 御田植祭 返信
[ 2018/05/23(Wed) 23:40:13 ] はしも
御田植祭が5月20日に行われました
今年も天候に恵まれ、元気に試合ができてました。元気のある試合が一番です。正々堂々と
打って反省、打たれて感謝。悔しいとか嬉しい気持ちを大切にして、嫌な気持ちにならないように心がけて試合に向かいましょう。

孝介準優勝おめでとう。稽古好きな君が勝つことは、とてもうれしいです。注文は、試合が終わった後、これ見よがしにハイタッチしないこと。相手を敬うことに反しますよ。次は反則を取ります

六年生の審判をしていて思ったことは、立ち合いの礼がきちんとできてないこと。打突時の発声が不明瞭であること。の二つです。長府武道館の部員は、そこをきちんとできるようにしていきましょう。

はしも




Password © 2004-2017 83net.jp