[ Mobile ] [ 長府武道館剣道部 長府武道館剣道部 ]

長府武道館剣道部 掲示版

Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.398 初稽古 返信
[ 2020/07/05(Sun) 21:46:15 ] はしも
3月からの稽古自粛、ようやく防具をつけての稽古ができるようになりました。阿比留さん特性の面マスクも入手し、基本からやっていきたいと思います。

今月の剣窓の 國學院大學 植原先生の寄稿に
『これは、稽古ができないという稽古だ。』という言葉がありました。
マスクをして不自由な(以前に比べれば)、短時間の稽古になりますが、不自由する中で、工夫してやってくこと自体を稽古と思って励みたいと思います。

はしも

No.397 9月20日の剣道祭について 返信
[ 2020/07/05(Sun) 21:36:51 ] はしも
剣道祭(9月20日)の開催是非および参加可否について、アンケートありがとうございました。集計の結果、長府武道館は、希望者のみ参加することとなりました。結果につきましては、下関剣道連盟に連絡済みです。大会要項が送られてきましたら、出欠を確認させていただきます。
これからの稽古も、十分気を付けて実施していきましょう。

【アンケート結果】
アンケート数       11票
開催希望         8票
非開催希望(不参加含む) 3票

はしも

No.396 素振り 返信
[ 2020/06/20(Sat) 19:25:40 ] はしも
まず、自粛期間中含めて、7.8万回の素振りをやってきた悠緋、尊敬します。継続は力なり、大切です。一回振るのに1秒として、78000秒、約22時間。秋以降、楽しみですね。

http://...[URL]

素振りの手の内は、千葉先生の動画を見てください。先生がおっしゃるようにみなさん振り切ったときに右手で止めてしまってます。少し難しいかもしれませんが、この動画で言われていることを自分の素振りに反映させてみてください。

はしも

No.395 全日本剣道連盟より 返信
[ 2020/06/05(Fri) 12:40:47 ] 管理人
全日本剣道連盟 6月4日より

6月10日をもって「対人稽古自粛のお願い」を解除

一般財団法人全日本剣道連盟(以下「全剣連」)は、新型コロナ感染症拡大予防のため、これまで対人稽古の自粛をお願いしてまいりましたが、政府による緊急事態宣言が全国で解除されたこと並びに用具の使用によって飛沫の飛散を一定程度防止できることが確認されたことに伴い、6月10日をもって「対人稽古自粛のお願い」を解除いたします。また、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、「稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を定めました。

http://...[URL]

補足:長府武道館としては、山口・下関剣道連盟の指示をもとに、先生方及び保護者の方々と協議し決定したいと思ってます。

No.393 全剣連より 返信
[ 2020/06/01(Mon) 21:14:22 ] はしも
月刊剣窓和2年6月1日より

対人稽古自粛継続のお願い

 政府は、39県について新型コロナウイルス感染症に関する「緊急事態宣言」 を解除しました。剣道人の皆様、特に感染者が少ない地域の皆様におかれて は、これを機に、対人稽古の再開を考えている方もおられるかと存じます。
 しかしながら、全日本剣道連盟(以下「全剣連」)としては、引き続き、す べての都道府県において、対人稽古の自粛をお願い申し上げます。
 政府は、上記の通り緊急事態宣言を多くの地域で解除しましたが、解除され た地域においても「新しい生活様式」の徹底、継続を呼び掛けています。 また、新しい生活様式の中では、「3密(密閉、密集、密接)の回避」を求めて います。
 剣道は、残念ながら「3密」に該当する可能性が高い武道です。そして新型 コロナウイルスの感染源となりうる口からの飛沫飛散が非常に多いことも事実です。実際、剣道の稽古を通じて多くの人が新型コロナウイルス感染症に感染 した事例もあります。全剣連としては、剣道が感染クラスターにならないよう に全力で取り組みたいと考えます。このため、上記の通り引き続き「対人稽古 の自粛」をお願いするものです
 一方、全剣連は、8月以降の審査会、大会を予定通り実施して。 ですが、それに先立って、対人稽古自粛勧告を解除し、対人稽古の再開を検討しているところです。
 しかし、対人稽古の自粛勧告解除に当たっては、 人稽にる思袭 リスクを大きく低下させる必要があります。全剣連は、本武道目的同組合 殿と共同で、科学的データに裏付けられた感染を防御する可能値の高い順) 開発、あるいは既存用具の改良等を行っているところです。これらについて、一定の成果が得られれば、対人稽古の自粛勧告解除を行う予定です。全剣連と してはできるだけ早く皆様にお知らせできるよう努力してまいりますので、今しばらく、対人稽古の自粛を継続して頂けますようお願い申し上げます。

以上

No.392 自主練の参考に 返信
[ 2020/05/28(Thu) 18:53:56 ] はしも
もうすでに、見られている方もいらっしゃるかと思いますが、
自主練の参考に。

Now剣豪からのメッセージ:第3回 西村英久(熊本)
全日本剣道連盟

http://...[URL]

はしも

No.391 直心是道場 返信
[ 2020/05/25(Mon) 11:17:40 ] はしも
 禅の言葉に「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」があります。 「直心」という正直な心、素直な心、これが「道場」だということです。
「道場」は、剣道をする建物だけではありません。「直心」を見失わなければ、どこへ行っても「道場」、学校へ行っても「道場」、「道場」でないところはない。これが本当の意味の「道場」です。 この「直心」を育てていくことが、人間の一生です。

剣道日本2019.6月号より抜粋(椎名先生 ~仰ぎみる剣の道)
 椎名先生が、八段の先生と出稽古に行った時の話です。稽古が終わって椎名先生は元立ちの先生の防具を片付けに行きました。他には誰も先生方の防具を片付けることをしません。稽古会の帰り、駅のホームで、八段の先生に『先生方の防具を片付けてはいけない決まりでもあるのですか?』と聞いたところ、先生は『僕は、ここで、いつも人の歩き方を見ているんだわ』と答えられたそうです。【ちんぷんかんぷんです】
 次月の稽古会も同様(先生方の防具の片づけ)だったらしく、椎名先生は『礼儀を口にする剣道家は多いが、剣道家ほど礼儀知らずはいない』という言葉を思い出したとのこと。そんな時ホームを歩いている人をみながらふと思ったらしいです。
 『同じ道を歩いていても、歩き方は人によって違う。自分流に歩く人。教えを守って歩く人。自分は?答えを稽古会で見つけよう』そして、その稽古会の常連になることを決めたらしいです。

 何気に歩いている駅のホームでも、自分の心持ち次第で、いろんなヒントをくれる。これに気付くことが、直心是道場かと。今のように稽古ができなくても、足さばきや目付とか過ごし方次第で色々工夫できそうです。

はしも

No.390 術後2とお知らせ 返信
[ 2020/05/23(Sat) 21:30:34 ] はしも
病院から海側の遊歩道を見ながらぼーっとしてます。
朝の五時前には太陽に起こされて、九時前になるとあくびが出る毎日が習慣になりました。

部員のみんなへ
家族の人に素振りの動画を撮ってもらって
Chofu.kendo@gmail.comに送ってもらったら
チェックするよー

はしも

No.389 術後 返信
[ 2020/05/21(Thu) 14:00:31 ] はしも
先週の水曜に入院して、一週間越えました。手術からは6日経過です。状況としては、シャワーを浴びれるところまで回復してきております。全力疾走は無理ですけど。

部員たちからの動画、大変勇気づけられました。おかげさまで、『がんばらないとね』と思って、手術に向かうことができました。月曜に管を一つ外し、背中の麻酔針を外し、火曜に最後の管を外しました。

土曜に抜糸、順調にいけば、来週退院できそうです。さすがにまだ傷口(4つ)は痛くて動くとうずきます。いたたたた。

担当の先生は、水曜に入院してから毎日朝と夜(金曜日は手術)回診いただき、夕方一人でふらふら歩いていると、手術着姿のままでお会いします。いったいいつ休んでるのか、入院してからの一番の疑問です。

日本の医療に携わっていらっしゃる方々ってすごいと思います。

跳躍素振り10本できるようになることが、現在の私の目標です。

部員、先生方、後援会の皆様、大変感謝しております。
元気になったら、『倍返しだ!』(これまだ、新しいのやってないんでしたっけ?)

はしも

No.388 剣道練習再開に向けて 返信
[ 2020/05/17(Sun) 00:32:53 ] 管理者
下関市剣道連盟様より、練習再開に向けて案内がありました。
まだ正式に練習再開するの日程は決まっておりませんが、再開に
向けて、出来るだけ安全に練習が出来る様に剣道用飛沫防止マスク
の着用を推進されており、長府武道館も合わせようと思っています。
各自負担となりますが、ご理解お願い致します。

剣道用飛沫防止マスクの申し込みにつきましては、長府武道館で
まとめて行います。すみませんが、下村さんまとめお願いします。

以下、下関市剣道連盟より

下関市剣道連盟会員 様

剣道用飛沫防止マスク斡旋について

平素から下関市剣道連盟の発展にご尽力頂き厚く御礼申し上げます。
さて、この度の新型コロナウィルスの流行に伴い下関市剣道連盟に
おきましては稽古を禁止とさせて頂いております。
この度、非常事態宣言が解除され屋外の施設より利用再開の運びと
なりました。今後、屋内施設も開放される見込みではございますが
コロナウィルス感染防止は継続する必要がございます。
つきましては剣道練習用の飛沫防止マスク(目、口セット)を斡旋
致します。
防具を付けて稽古を行うすべてが対象となります。マスク着用だけ
ではなく手洗いうがなどにも十分に留意頂き活動再開に向けて準備を
して頂きたいと思います。尚、対象は子供も含めた全てとなります。
稽古をされる方は必ず購入して頂きたいと思います。
道場責任者につきましては道場単位にて取りまとめの上、申込みを
お願い申し上げます。


http://...[URL]




Password © 2004-2020 83net.jp