[ Mobile ] [ <<HOME <<HOME ]

ショパナカラダクナゲストブク

お疲れ様です。
Name Mail
Title URL
Icon   Color

No.58 スーファミ 返信
[ 2011/05/15(Sun) 00:18:11 ] あれふ
毎度どうも。
バーチャルコンソールのラインアップ眺めてて、個人的にコレハというものをボソボソと。

・ヘラクレスの栄光3(SFC)
 システム・バランス的には現代に遊ぶにはかなりハード。しかし最終盤の展開はいまだ伝説として語り継がれるレベルで、体験する価値はありマス

・ヘラクレスの栄光4(SFC)
 前作と違い、あらゆる点が高レベルになり、超オススメの一品。空の見える2DRPGは恐らく空前絶後かと。

というか、ほかのハードにはろくなのないですね。ファミコンのFF1〜3はどれもオススメですが。
No.59 Re: スーファミ
[ 2011/05/15(Sun) 13:11:31 ] かすたも
はい、お疲れ様です。

ヘラクレスの栄光はDSのが安かったので買ってみてちょっとプレイしました。クリアせず放置ですが・・・。ストーリーは一風変わっててなかなか面白いけどもゲーム部分が単調になってうんざりしてくる、そんな印象でした。

まぁ多分あの低価格にはその辺りが反映されたものだと思いますが、SFCからのファンの期待を満たせるものではなかったのかも、ということでSFC版を予定してみます。

とりあえずその前にメタルマックスを一段落つけておきたいですね。もう一息っていうところでおっさん時間と気力がついてきません。

No.1 test 返信
[ 2010/03/01(Mon) 14:35:48 ] かすたも
テスッテスッテスハァッティウオオオオオオオ
No.2 Re: test
[ 2010/03/07(Sun) 14:06:59 ] かすたも
カキコミネー
No.3 Re: test
[ 2010/03/09(Tue) 01:48:10 ] ぬもろんちゅえ
S氏のダークでネガティブなサイト)笑(

懐かしいね^^
No.4 Re: test
[ 2010/03/09(Tue) 02:57:27 ] かすたも
初カキコどうもです。ということで掲示板もデザイン統一します。★様もサイト復活されてはどうでしょう。
No.55 只の独り言と化してる
[ 2011/05/04(Wed) 01:11:45 ] ぬもろん
一年ぶりに返信します。

サイトかぁ。
漫画やライトノベルのレビューサイトみたいなものを作ろうかと思ったけど、レビュー書く能力が微塵もなくて辞めたの思い出した。
大手書評サイトとか見てると、まず俺には読書家としてのバックボーンが圧倒的に足りないと感じて、俺なんかがサイトやってもなぁ…ってなってしまう。

あとやるとしたらバンドのサイトくらいか…。
きちんとした音源を用意出来たらはじめてみようと思います。
その際は適当にコメントしてやって下さい。
No.56 Re: test
[ 2011/05/05(Thu) 10:01:26 ] かすたも
 私もだいぶこのケイジバンにフォームするセオリーがアレになっているところで、書き込みありがとうございます。

 相変わらず多くのゲームをプレイして過ごしてきたのですが実況始めてからというものサイトを更新する意欲がなくなっています。そもそも仕事がアレなので時間もないし、たまの連休になってもアレです。

 っていうんで人様にサイト運営を勧められるようなザマでもないのですが、何かやる時は応援しますんで好きな事を頑張って下さい。

 さて連休も今日で終わり、明日から仕事に逃避です。
No.57 Re: test
[ 2011/05/05(Thu) 10:03:28 ] かすたも
なんちゅう色だと思ったけど管理ページのパス完全に忘却やっほー

No.52 自刃の理由 返信
[ 2011/03/01(Tue) 21:48:31 ] あれふ [ Home ]
ということで、ピーター無双でフリアエが自刃する直前のシーンを録画しました。ぜひともごらんアレ。
No.53 Re: 自刃の理由
[ 2011/03/01(Tue) 23:19:04 ] かすたも
 わざわざありがとうございます。おっさん幼女、活き活きしてますね。ドラ、あー、ピーター無双のストーリーシーンはやはり魅力的で、何度も見たくなるシーンが多いですね。

 そして始めの方に収録されているアクション部分を拝見するにやはりアレですね。最後までそんなアレなんですね。

 一方ニーアの方はだいぶまともなアクション(に見えるけどプレイ感は微妙)で、ストーリーも暗い展開ばかりですが、ピーター無双のような狂気がないんですよね。強いて言うなら見所は壊れた弟くらいでしょうか。
No.54 なんか
[ 2011/03/02(Wed) 00:32:12 ] あれふ [ Home ]
無理だろとか思ってたら、想像以上に楽勝な流れでEエンド目前になりましたw 100%解けるようになったら録画します。

 アクション部分は、やっぱりどうしても微妙というか不出来という印象になりますね。慣れれば回せるようになりますが、慣れるころにはもう最終面という流れだったりするので、一般的にはやはり「アクション部分のデキ悪し」に落ち着いてしまうと思います。

 ほかにもいくつか撮ってあって、それらは当ブログに載せてあります。冗談みたいなセリフ回しのところを、無様なプレイ光景とともに流すような悲惨な有様ですが、台詞はすごいのでそちらも見てやってください。

 Eエンドを無事見られれば、ニーアのほうにも安心して取り掛かれます。楽しみですネ。その前に、いろいろ始末しないといけないゲームだらけですが。

No.50 うはぁ 返信
[ 2010/08/13(Fri) 19:45:50 ] リトル
超懐かし〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

実家からPCでイン☆
此れ限りかもしれないのでコメントしてみたwww
No.51 Re: うはぁ
[ 2010/08/13(Fri) 22:21:50 ] かすたも
いらっしゃいませリトル様、思えばもう六年とかそれくらいのお付き合いになりましょうか。

mixiでよく見かけるのですがケータイでアクセスしてたんですねぇ。まぁケータイ用に作っているサイトじゃないので残念ですがまた覗いてやって下さい。最近仕事再開したばかりで全然更新できる見通し立ってませんが・・・。

No.46 ダークメサイヤ 返信
[ 2010/07/16(Fri) 02:01:08 ] あれふ
拝見しております。いきなり波乱含みの展開で、かなり先が楽しみですw

暗渠の中、いきなり現れる怪人に追い回される楽しさはいかがですか?
まあ、先に進めるうちに、ハードゲイのさばき方も分かってくると思います。最終的には、アレをうまいこと誘導して二階部分に誘い込み、自分はさっさと一階に下りて、二階を走り回るハードゲイを下から見上げるというようなこともできるようになりますw

クセの強い、というかクセばっかりなゲームですが、なんとか楽しんでみてください。

オジャマシマシター
No.47 Re: ダークメサイヤ
[ 2010/07/16(Fri) 15:44:16 ] かすたも
またまた目を覚ませばこんな時間というおかしな事に・・・汗

はっきり語れるほどゲームの雰囲気に馴染めてない段階ですが、例の手すりのない回廊での逃亡劇は冷や汗が止まりませんねえ。ハードゲイの次は何ゲイでしょうか。とりあえず方針としてはセーブポイントに辿り着いたらどんな状況でもセーブしたほうが面白くなりそうです。

ネジのいかれたNPCとの会話や、無茶な選択肢の数々はFalloutさながら。なかなか味のあるもので、プレイすればするほどネタになっていきそうですね。
No.48 ダークメサイヤで
[ 2010/07/22(Thu) 01:16:44 ] あれふ
オジャマシマスヨ

 当該タイトルで一番難しいのは、たぶん自分ひとりでのクリアです。どこから来るか分からないし、いざ来たら撃退できないし触られたら即死だしで、おおわらわです。
 逆に、ナオミは事前に敵の位置を把握して遠回りしたり、ある程度安全を確保できる距離で誘導をかけたりできるので、一番楽です。また、どこに皇子が配置されるかも安全圏から把握していかれるので、ナオミで一度解いて配置される位置をすべて覚えてしまい、二週目からは安全プレイというスタイルも可能……というか基本になりますね。

 一度解かれたので、ネタ晴らしもしてしまいましょう。もしアレでしたら、このまま削除お願いします。

#####
#####
#####

「都市」というマップは、はるか昔に宇宙から来た変態どもの宇宙船だったりします。連中、地球侵略に来たはいいのですが、大気圏突入時にしくじって中枢たる「皇子」を木っ端微塵にぶっ壊してしまいました。その皇子の欠片が現住生物、すなわち人間のメンタルに入り込んでしまい、文字通り人の数だけ散らばってしまったので、人間を捕まえて殺し、欠片を集めれば皇子復活じゃね? というのが事件の真相なのでした。

 ただ、メッシュ建築時に日本軍が地底に埋まっていた宇宙船を掘り返して中に乱入してしまい、そのときのドサクサにまぎれて宇宙船に残っていた皇子の本体までもが持ち出されてしまったという出来事も起きています。皇子はそのままどこかの研究機関に持ち込まれて、あれこれいじられていました。
 オープニングにおいて、開始直後に白衣のおっさんが悲鳴を上げるシーンは復活した皇子に取り付かれる場面で、取り付かれた白衣のおっさんはその後研究施設の中で虐殺事件を起こし、そのままトンネルに紛れ込んで電車にはねられ主人公たちにコンニチワ、という流れです。

 主人公の位置づけは、おしなべて皇子の存在の一部を内面に秘める人間の中でも、特に大きな欠片を持っていた人、ということになります。だからこそ執拗に追い回されるのですね。
 なお、主人公に限らずほかのメンバーも全員大きな欠片を持っており、それが性格に顕著に現れてしまったのが殺人狂の神谷。ナオミやルネもそれぞれそれに起因する秘密の過去があったりします。ルネについては、すでにごらんになっていると思いますけども。

 個人的には非常に魅力のある世界だと思うのですが、しかしごらんになったように、一度二度遊んだだけでは到底把握できないほど断片的なのはいかがなものかと思ったり。
 この辺の事情を把握したうえで再度ゲームに当たると、また見え方も変わると思います。ちなみにオススメは神谷のエンディング。イワノフとさまよう者のエンディングは、自分も未見です。

 まあ余計な口出しでしたが、概要くらいでも把握することができれば幸いです。オジャマシマシタ
No.49 Re: ダークメサイヤ
[ 2010/07/22(Thu) 19:44:06 ] かすたも
まいどおつかれさまです。

へええ、ルネルートでクリアした感触としては全然そんな壮大な話だとは思わなかったのですが、実は凄い事が起こっていたようですね。電子図書館のような場所で見られる設定くさい情報は変態サイドの記録だったのですね、なるほど。

確かに単独での攻略はおっしゃられていた理由によりリセットプレイすぎることになりそうですね。ゲイを迂回できず間合いを維持しておびき寄せ続けなければ振り切れない場面がいくつかありましたし。

ダークメサイヤはそのうちまた周回しようと思っているので、お付き合い頂けそうな時間帯に、未見でいらっしゃるイワノフやさまよう者を連れるルートを実況してみましょうかね。

No.42 実況拝見しました 返信
[ 2010/06/07(Mon) 21:15:23 ] あれふ
オジャマシマスよ

ロマンシングサガはやったことがないため上映されている内容がいかほどのものかは判じかねるのですが、「全滅」の派手派手しいロゴが何度か出ているようなので、またきっと無茶されてるんだろうなあと思っています
あと、こちらで音量を絞っているためか、音声はほとんど聞こえないのですが、ときどき機械みたいな調子で甲高い声が入っていたようですね。まさか、あれがかすたもさんのお声だったりしてしまいますか?w

しかし、ああしてプレイ光景をリアルタイムで上映できるというのは、なにかこう可能性を感じますね。変態ゲームばかり上映して周囲をドン引きさせたり、誰も知らないようなアクションものを解いて周囲の首を傾げさせたり、といろいろ面白そうだなと思いました。

もし、ファミコンドラクエ2低レベル耐久レースとかやられることがありましたら、ぜひとも拝見いたしたくw
試験もひとまず落ち着かれたようですし、骨休めなさってください。

オジャマシマシタ
No.43 Re: 実況拝見しました
[ 2010/06/08(Tue) 11:24:08 ] かすたも
 いらっしゃいです。試験の手応えは充分にありつつも、結果が一ヶ月後なので資格前提の求人に突撃できずにいますが、まあ少し待つのも良いかなというところです。

 甲高い声というのは「棒読みちゃん」ですね。リスナーのログを自動で読み上げてくれるしくみです。それによってゲームしながらある程度円滑にコミュニケーションが取れ・・・てるのかも?まぁ複雑な文章だと結局ログを見ないと把握できませんが。なんとなくその辺が面白いと感じて実況を始めました。音声関係は既にマイク入力マックスでやってますのでこれ以上改善しようがないという・・・。

 実況は実機でプレイしている映像音声をPCに出力しているので、ファミコンは厳しいかも(笑)興奮してコントローラをブン投げたらマシンがダウンなんて事も普通にありそう(笑)かといって職に就いたら忙しくて時間が・・・というのもあるし、ひとまずロマサガで過ごすことになりそうですね。

 ようやく四週目(パーティメンバー女性/防具ソックスのみ)を終了したところですが、反則魔法や防具を禁止するとボス戦がどれもかなり無茶な戦いになり、戦略性マックスでした。攻略情報なしでは全貌が把握できないほど複雑なので、リスナーの助言にかなり助けられました。

 難所の突破を一緒に楽しめる感覚は良いですね。純粋に特定のタイトルを好きな人が集まるわけですし。また逆に、一部リスナーには「こんな戦略で勝てるわけねーだろ」とか言われて、そこを突破してざっまあああでした。
No.44 続 実況拝見しました
[ 2010/06/27(Sun) 15:59:26 ] あれふ
こんちーす

なんだか最近また生活リズムに狂いが生じておられるようでちょっと心配なのですが、いかがお過ごしでしょうか。↑の投稿のときから、引き続いて機会あれば都度覗くようにしていますが、やはり見ていると楽しそうですね。自分もやりたくなってしまいます。

見ていてウヒヒと思うのが、未知のタイトルの制限付プレイ光景を期待している人々が意外と見受けられること。やはり、難所に引っかかってヒィヒィ言ったり、トラブル系イベントに追い立てられてキャーキャー言ってる光景がみんな見たいのでしょうかねw

「キングス2、開始直後に後退」のネタばらしですが、後退開始して2秒でお陀仏になります。面白いゲームなんですけどねえ、お持ちでないとは残念ですねえ……キングスシリーズは大傑作なのですが、理解者がいなくてさびしいところです。

デメントはクロックタワーの後継作ということですが、アレ系であれば、プレステの「ダークメサイヤ」というタイトルが超オススメです。謎解きが分かりにくくて行き詰るということはほとんど(※ゼロではないという表現に注意)ないですし、いざ襲撃がはじまったときの、自分のパニック陥りぶりはクロックタワーの比ではないです。自分の混乱以外に原因のないゲームオーバーというのは、ゲーム人生およそ30年でほかに例がありませんw
実況に供されるタイトルとしてでなくても、あれは一度お手に取られることを強くオススメしたいタイトルですね。

とりあえず、実際に経験のある人間として申し上げれば、生活リズムが狂ったままで仕事を開始してしまうとかなりつらいので、今からでもまた少しずつ調整を試みられることをオススメします。ご自身でも把握済みかとは思いますが、やはり心配になってしまいますので。

おじゃましましたー
No.45 Re: 実況拝見しました
[ 2010/06/27(Sun) 17:30:07 ] かすたも
ご心配をおかけしております。まぁこんな狂った生活も今月いっぱいかなというところで、今日は夜まで粘れそうです。が、恐らくついったーのほうを拝見するにご存知の通りデメントの配信環境が思わしくないところでどう過ごしたものかなぁと。まあきちんと注意コメントを書いてない自分が悪いんですが、そもそもあの手のはこまごま書いてても読むんだろうか(以下略)

とはいえこれまで逃げ系のゲームにあまり馴染みがなかったので実況を通してとっかかれたのは良かったではあるんですが、初見ゲームの実況プレイは難しいですね。一番理想は既プレイでの縛りかなぁと思いますねえ。そうなるとタイトルが限定されるので選定がこれまた難しいところです。実況している側が楽しんでないと当然観てる方も楽しくないでしょうしねえ。

ダークメサイヤというタイトルは聞いた事がありますが未プレイですねえ。そもそもクロックタワーすら未プレイなんですが、まぁデメントのようなゲーム性なのでしたら、いま逃げゲーがブーム発火かも知れないので見かけたらゲットしておきたいと思います。デメントはパニック値の影響で徐々に操作不能に陥っていって、深刻化すると勝手に転んだり壁に突進しつづけたり、果ては這いずりながら犬の助けを祈る事しかできなくなったり。その謎解きしている場合ですらない感覚は取っつきにくかったけど慣れると面白いものです。

キングスはハイエンド機に新作が出てくれたら迷いなく入ろう、と思っているんですが、FPSのような操作性だったら自分に合わない可能性が高いので、デモンズソウル調強めが希望です。FPSなせいでオブリビオンもさっぱり取っつけなかったしなぁ・・・。いや、きっと英語なせいだ!と思った結果、海外版も日本版も持って腐れてます。

No.40 カップラーメン 返信
[ 2010/04/25(Sun) 04:14:39 ] ton450
もやし味噌とデカ王シャキシャキもやし味噌を食べてみたよ。美味しいね、これ。
No.41 Re: カップラーメン
[ 2010/04/25(Sun) 05:43:27 ] かすたも
そうですね、彼らは低価格の中ではピカイチです。

取材していく企画性のため同じ商品は買い控えてますが、未食のを選んでいても買いたくて仕方ありません。あとパンツ見たいです。

No.35 ニヒロ機構 返信
[ 2010/04/21(Wed) 23:29:43 ] あれふ
カグツチ塔制圧済みのデータで裏口から回ってみました。地下15階マップで、本中枢エリアから北側に伸びる通路(エレベータのわきにターミナルがあるエリア)はドアが開かず進入不能です。
ほかの通路部分では、せいぜいディースやサキュバス、インキュバスくらいしか出現を確認できませんでした。

お手元では状況違っているかもしれませんが、ひとまずご参考までに。
No.36 Re: ニヒロ機構
[ 2010/04/21(Wed) 23:32:13 ] あれふ
と思ったら、お手元でもご確認済みw 出遅れたようです。オジャマサマでした
No.37 Re: ニヒロ機構
[ 2010/04/22(Thu) 07:09:05 ] かすたも
もっと終盤になれば入れたりするのかなぁという気がかりもありましたので、ラスダンまで進んでいても侵入不可というのは有用な情報であります。ありがとうございます。

 あとTwitterで発言なされていたイケニエ合体による整理は興味深いですね。アレって産み出してからレベルを1上げれば、補強されたレベル分スキルを習得できるんですね。盲点でした。
 実はニートを一気に処分できそうなイケニエ合体には別の切り口でアプローチをかけて断念したところでして、新しい悪魔に合体できなかったのでやけっぱちで事故を狙って何度かリセットプレイで合体してみて、まあその策は合体事故がさっぱり起こらず断念したわけですが、産まれた悪魔が挨拶する段階で消してたんですよね。

とりあえず台所正常化のため、ティターニア狩りに励みます。そして高レベル悪魔合体のイケニエにしてニートを片付けます。ベーシックインカムです。(?)
No.38 Re: ニヒロ機構
[ 2010/04/22(Thu) 08:23:12 ] あれふ
イケニエ合体、いいですよー。
名前とビジュアルがアレですが、うまく使うと主力を楽に補強できるいい手段、はたまたお気に入り悪魔を完璧コーディネートする手段ともなります。
逆に事故狙いはすでに体感済みかと思いますがオススメできません、発生率が酷く低いのと、いざ発生してもスライム率がだいぶ高めなようですゆえ。長時間合体結果をスキャンした果てに事故でスライムにされたなどという経験、これは冗談になりませんw

代々木公園を狩場にするのであれば、今は無理でもいずれはぜひオススメしたいのがリベラマ/集魔の鈴を使うこと。目くるめく増援フィーバーを最後まで生き残られれば、目を見張るような経験と金が手に入ることでしょう。
レベル100オーバーの時点でも、だいたいの場合3000以上、うまくすると20000以上の経験が入手できます。

生き残られるだけの戦闘力が必要になるという難点もあるのですが、カグツチ塔制圧まで使える狩場でした。ていうかカグツチ塔よりも敵の攻撃がゆるい分、最終的にはこちらのほうがオススメです。

がんばってください!
No.39 Re: ニヒロ機構
[ 2010/04/22(Thu) 18:04:54 ] かすたも
 リベラマやってみましたが、滅茶苦茶儲かりますね。始めて一時間、イケニエ合体との併せ技により枠が一気に4つ空きました。完璧な助言をありがとうございます。進捗が加速してます。

 増援フィーバーは、主人公のレベルがまだ中盤なのにラスダン攻略レベルですのですぐ取りかかれています。細かくは更新の方で書くとして、序盤のハイウェイ修験は軌道に乗るまで本気でキツかったですね。引き際がシビアで。

No.27 お久しぶりでした 返信
[ 2010/04/11(Sun) 07:56:14 ] JIJI [ Home ]
来訪ありがとうございました。
書き込みいただいた時点でのぞいていたのですが
なかなか時間もなく…。

「今回のサイトはこう来ましたか」
という感じですね(笑)。

女神転生は1が好きですな。
「こんなゲームがあったのか!」という衝撃を
今でも忘れません。あっさりLV下げられたり…。
音楽も耳に焼き付いて忘れませんね。
You Tubeで時々見ては懐かしんでますよ。

それではまた。
No.28 Re: お久しぶりでした
[ 2010/04/11(Sun) 19:20:33 ] かすたも [ Home ]
いえいえ、どうもお忙しいところ書き込みありがとうございます。

以前のように色んな事をやろう!的なエネルギーもないのですが、ちと絶望的に暇ができまして、サイト持ちたいなぁと企てたとこ、mixiの方で書きためていたゲーム話を再編集する事から始まり、なし崩し的にだらだらゲームの話をする形になりました。なるべくプレイしたことがない人にも伝わるように書きたいなぁと思っております。

メガテン初作ってPCエンジンでしたっけ、はたまたパソゲでしたっけ、そのへん複雑で良く分からないのですがシャレにならない難しさだという話は聞きます。音楽いいらしいですねえ、今プレイ中のメガテン3も戦闘音楽で脳が溶けそうになります。このシリーズに関しては10年ほど前にソウルハッカーズで出会ったばかりのにわかプレイヤーなんですけどね。

そしてもともと女神転生は小説から始まったという話で、このあいだ、原作者さんのサイトを拝見したのですが、この人にとって現実は小説より奇なるものなんじゃないかなぁと思わされるような怪奇コンテンツがテンコ盛りでしたよ。URLに紹介しておきますね。

どうぞ気が向いたときにでもまたいらっしゃって下さいませ。
No.31 記憶が確かであれば・・・
[ 2010/04/17(Sat) 11:09:54 ] JIJI [ Home ]
女神転生はファミコンです。
リアルタイムでやっていました。
マッピング機能もなく唐突に強烈な相手に出会い、あげくの果てにエナジードレインでLVダウン。
ラスボスはルシファーだったかな?ロキ?
忘れてしまいました。
難易度は相当高かったですね。攻略本もないころ。
でもパラメータによる成長システムや仲魔システムなど
斬新でとても楽しかったなぁ。
音楽は最高ですよ。
思えばドラクエ兇發任垢、当時は結構難易度の高いゲームが多かった。容量の関係もあったのでしょうね。
ファミコンを購入し、やりなおしたいゲーム第一位です(笑)。
No.32 Re: お久しぶりでした
[ 2010/04/17(Sat) 22:10:52 ] かすたも
レベルドレインが搭載されたゲームは希少ですね。私のゲーム歴の中では、ゲームボーイのウィザードリィ外伝と、最近ではPS3の怪作デモンズソウルのボス戦に仕掛けられていて背筋が凍りました。

調べてみるとファミコンで初の3DダンジョンRPGだったようで、当時はまだマッピングを製作者側がしてあげるという概念が無かったのかもしれませんね。方眼紙で自主マッピングなんて今時のゲームに毒された私には想像もつきません。

ファミコンはきついかなぁ、せめてスーファミ!と思って調べた移植版の旧約では大幅に内容が変わってるみたいで、ファミコン版以来のファンには不評のようですね。あとファミコン版にはジャックフロストがまだマスコット化していない頃のデザインがある、という情報に興味を持ちました。全然可愛くないんだろうか・・・。
No.33 横入り失敬
[ 2010/04/17(Sat) 23:32:09 ] あれふ [ Home ]
ではご希望に沿い、Homeリンクから当時のデザインをドウゾ。今とは比べ物にならないほど強いです。
「わたしはジャクフロスト ナカマになってほしいのか? ならば、100マッカもらおうか」
No.34 Re: お久しぶりでした
[ 2010/04/18(Sun) 00:10:09 ] かすたも
わざわざどうもです。

まあそうじゃないとマスコット化なんてしなかったでしょうけど、これはこれで可愛らしいんですね。クリーチャー的ないでたちなのかと想像してました。(笑)当時の悪魔会話も味わってみたく思います。

いよいよシリーズ作を全部今から遊んでみたくなってきました。といってもペルソナ然り、シリーズ作どれも遊べる要素が盛りだくさんなので何年か普通にかかりそうですが汗

No.29 真女神終了とのことで 返信
[ 2010/04/15(Thu) 00:27:17 ] あれふ [ Home ]
クリアお疲れ様でした。まあできればルシファーと戦って、いきなり跳ね上がる戦闘難易度に落涙してほしかったなあと思いますが、コトワリが確定してしまった以上もうどうにもなりませんね。

奮戦記録を見るにつけ、悪戦苦闘が多かったようですが、反面非常に楽しそうでもありました。自分もまたやりたくなってきましたね、仲魔調整中で止まっているところですし。まあ、今進めているアレやコレやを片付けてからですが……

アマラ深界は、おそらく第二カルパの最後にある台座にメノラーをすべて捧げていなかったゆえ開放されなかったのではないかと見ています。魔人4騎士が顔見世で登場した、あの部屋ですね。
第3カルパでライドウと再会、第4カルパ制圧で例の呪いの通路が普通に歩けるようになり、第5カルパで最後の選択、とそんな流れでした。

ちょっとした偶然でいきなり壊滅しゲームオーバーという展開が頻発するゲームバランスは、いまどきなかなか味わえないもので、またあれこそが女神転生の真骨頂でもありました。ちょっとでも思い出に残っていれば、一人のファンとして喜ばしいことかと思います。

それでは、また。
No.30 Re: 真女神終了とのことで
[ 2010/04/15(Thu) 02:01:44 ] かすたも [ Home ]
毎度お世話になります。

 ルシファーというのは悪魔ルートになるんですかね。老婆が言っていたコトワリを得ずの悪魔ルートを本当はやりたかったんですが、何処行けば良いのか分からなくて、結局カグツチへ行ってしまいました。まあ一週目ですし、とりあえずの早解きということで。

 やっぱ第二カルパの何処かに燭台があるんですね。魔人の顔見せなんてあったっけ?なくらい本編も濃くて覚えてないんですが、恐らく見えない壁迷宮のところですかね。

 まあともかくハードモードというのが存在するせいか、いまいちこのデータでやり込む気にならないんですよねえ。一応今回は一つの結末を見たって事で区切りにして、アマラ深界の制圧とルシファーというのをハードモードで遊ぼうかと思います。攻略情報を見るとモチベーションが下がる可能性が高いので、今度はじっくりボルテクス界とアマラ深界を隅々まで彷徨ってみたいと思います。

 思えば本家の女神転生を何十時間も遊んだのは今作が初めてです。感触としては本当に骨太でしっかり作り込まれたRPGですね、コレは。アバチュと違って沢山の要素が絡み合って息づいている世界を歩いているといいますか、独特の臨場感がありました。

 ドロドロになるまで遊んだ事のあるソウルハッカーズとの比較をしますと、恐ろしく複雑な悪魔会話や忠誠度システムがなくて、耐性の対策がしやすい悪魔全書システムなど、色々な面倒が排除されている点は遊びやすくて良かったと思います。ただ面倒な要素がむしろ妙な味付けになってたりするんですけどね。不思議なシリーズです。




Password © 2004-2016 83net.jp