[ Mobile ] [ トップへ戻る トップへ戻る ]

カツキ質問窓口

お気軽にご相談下さい!
Name Mail
Title URL
Icon   Color
WriteKey 数字で入力⇒

No.11 アサヒさんへ 返信
[ 2011/08/12(Fri) 15:54:04 ] タナカ
ご質問ありがとうございます。

スケルトン工事とは、建物の主要構造部(鉄筋コンクリート住宅ですと、基礎や梁、外壁、屋根など躯体と呼ばれる部分)を残して、間仕切壁(構造上、力を負担していない壁)を含む内装や設備すべてを取り替える工事を言います。

もともと2つの部屋だったところを、1つの部屋に変更する場合など、建て替えよりも工事の期間を短縮することができます。


もうひとつの質問について。

鉄筋コンクリート造のRC−Z工法は幅30僉長さ2m40僉2m70僂發△蝓天井高を高くとる場合はこちらを使います)の規格化されたFRP型枠を使用します。型枠の加工が不要で、繰り返し使えることから、工期の短縮とコスト削減を実現した工法です。ただし、幅30僂侶刃箸魑則的に使用するので、建物の寸法に制限がでます。(基本30僂稜椰瑤箸覆蠅泙后
しかしRC−Z工法でも、在来工法と組み合わせて、曲面の壁をデザインすることも可能です(^∀^)/

在来工法は、ベニヤ板を加工して型枠をつくる工法で、比較的自由なデザインが可能であると言えます!

おおまかに言いますと、このような違いがあります。
ちょっとわかりずらかったでしょうか(^_^;)

No.10 訂正。 返信
[ 2011/07/29(Fri) 20:10:32 ] アサヒ
先程の質問、スケルトン工法ではなく、スケルトン工事でした。申し訳ありません。

No.9 スケルトン工法とは? 返信
[ 2011/07/29(Fri) 15:56:38 ] アサヒ
久しぶりの質問になります。

営業案内にある、建築工事内鉄筋コンクリート造、スケルトン工法とはどのようなものでしょうか?

また、鉄筋コンクリート造のRC−Z工法、一般在来工法、スケルトン工法、それぞれの違い、良い点、イマイチな点を教えていただければと思います。

家を建てる前に勉強したいと思っております。よろしくお願い致します。

No.8 みどりさんへ 返信
[ 2011/06/08(Wed) 17:29:45 ] タナカ
ご質問ありがとうございます。

カツキでつくるRC−Z工法のコンクリート住宅は、
外壁はおもにコンクリート打放し仕上げです。

コンクリート打放し仕上げといっても、
「コンクリートそのまま」ではなく、撥水剤を塗って仕上げます。

この撥水剤は5〜10年程で塗り替えが必要です。
外壁のメンテナンスとして、上記の期間を目安に撥水剤の塗り替えを定期的にしていただくと目立って黒ずむ可能性はほぼなくなります。

黒ずんだ汚れを洗浄する方法もございます。
が、やはり、定期的にメンテナンスしていただくのが一番です。

コンクリート住宅外壁の撥水剤塗り替えや、汚れの洗浄についても、お気軽にご相談ください♪

No.7 質問させて下さい。 返信
[ 2011/05/31(Tue) 10:31:26 ] みどり
RC-Zで建てられた住宅は年数が経つと外壁の汚れなどが
目立って黒ずむ可能性はありますか?

No.6 アサヒさんへ 返信
[ 2011/05/25(Wed) 17:24:45 ] タナカ
ご質問ありがとうございます。

アサヒさんのおっしゃるとおり、
特に断熱材や住宅設備機器関係は、
入手が厳しい状況が続いております。

わたしが担当していた現場でも、
納期大丈夫です!といわれていたキッチンが、
前日になって納品できませんと言われた上に、
納期未定となり、代替品を手配しているところに、
当初のキッチン入ります!というように、
震災から2か月たった今も、まだ落ち着いていない状況です。

特にお急ぎでなければ、余裕をもって資材の発注をしたり、
比較的納期の安定しているメーカーの住宅設備機器を選ぶなど、
施工会社さんとご相談されたほうが良いと思います!


今回の大地震で最も被害が少なかったのが、RCです。

亀裂、傾きの度合によりますが、補修可能です。

RC住宅を設計施工する当社としては、
もっと、RC住宅の耐震性、耐火性、安全性を
広くみなさんに知ってもらい普及できていたら・・・

そんな悔しさから、積極的にRC住宅をアピールしよう!
と、このQ&Aもはじめたところです。


どんな些細なことでも!何度でも!
ご質問お待ちしております♪

No.5 質問。 返信
[ 2011/05/18(Wed) 09:18:38 ] アサヒ
再び申し訳ありません。

今現在、震災の影響で資材の供給不足をよく聞きます。特に断熱材(旭もマグも)や設備関係は酷いと聞いたのですが、その辺りは大丈夫なのでしょうか?

家を建てるなら今はそのタイミングではない?もう少し情勢が落ち着いてからのほうがいいのでしょうか?

あと、RCにした場合、今回のような大地震が来たら耐えられますか?被害に遭って亀裂が入ったり傾いたりした場合、補修は可能ですか?

No.4 アサヒさんへ 返信
[ 2011/05/17(Tue) 08:52:19 ] タナカ
ご質問ありがとうございます。

カツキでは、RC造・木造・鉄骨造など幅広く対応いたしております。

受注状況は、 RC造>木造>鉄骨造 となっております。


断熱材は木造の場合、
旭ファイバーグラス「アクリアネクスト」などの
グラスウールを使用しております。


カツキでは、おもに一級建築士が図面を引いており、
二級建築士は、おもに木造住宅を担当しております。
(二級建築士は、設計できる建物の規模などが法律により制限されているため。)


また、何か気になることがございましたら、
お気軽にご質問ください♪♪

No.3 質問。 返信
[ 2011/05/12(Thu) 11:16:26 ] アサヒ
カツキさんはRCのみですか?木造も建てられていますか?

木造建築の場合、壁・屋根の断熱には何を使いますか?

図面は一級建築士さんが引きますか?二級建築士さんが引きますか?

一度にたくさんすみません。

No.2 山風さんへ 返信
[ 2011/05/06(Fri) 19:35:24 ] タナカ
ご質問ありがとうございます。

住宅の規模やデザイン、住宅設備機器(キッチンやユニットバスなど)のグレードなどによって異なります。


カツキのRC−Z住宅は、

・2階建て
・30坪程度
・カツキ標準仕様(住宅設備機器:中グレード)

の場合、過去の施工実績からみますと、
平均して、

・坪単価70万円〜
・施工日数120日〜150日

にて、やらせて頂いております。


カツキでは、土地の測量図などを頂ければ、
無料にてプランを作成致しておりますので、
詳しくは、ご相談ください♪




Password © 2004-2016 83net.jp