[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

けーじばん

どうぞ御自由にー☆G(>▽<)
Name Mail
Title URL
File

No.108 No Title
[ 2021/02/21(Sun) 16:19:50 ] 蜆屋このは [ Home ]
それではいただいていたコメントにレスー☆G(>▽<)
まいど遅くてすみませんm(_ _ )m


>>シンエヴァンゲリオン再延期になっちゃいましたね。監督のことだからまたこだわって作り込んでいるんでしょうか。とりあえず延期先が他の観たい映画と被らないことを祈るばかりです。

エヴァはなにもなくても延びるっすから…


>>うむむ…!? 何やら神羅万象に新たな展開があるんでしょうか…??

神羅万象というタイトルのものはきっちり終結してるっす!☆('▽'*)


>>いつの間にやらダイアクロンとグリッドマンがコラボしていたんですね。バトルスグリッドマン格好いいですねえ。

ダイアクロン×グリッドマンのコラボは電撃でメディア連載もして当面続くみたいっすよ☆G(>▽<)


>>プレミアムガシャポンなんてシリーズが誕生していたんですね。クオリティが高いのはいいんですけど、高額化の流れが止まりませんね。

私の予想だと5年後には『そんなのもあったね。鬼滅バブルだったね』って懐かしんでるっすよ。


>>ゼンカイオーは左右合体と来ましたか。入れ替え合体ができるのは当然ですから、あとはやっぱり全合体にも期待したくなりますね。どうなんでしょうか。

ギミックが左右合体と組み替えだけなら1体ずつの変形があそこまで複雑にならないとは思うんすけどどうでしょね。

とは言え、パワーアップの予定がなく合体ジョイント無い設計でDX主役ロボ作ったのに急遽グレート合体することになったエクスカイザーとか、すごくデカい超合体をする予定で試作されたのに下半身の変形ロボ部分だけが発売されて終わっちゃったウイングライナーとか、ヒーローロボ玩具界って色々いるっすからね。
だから今のヒーローロボって追加合体の予定がなくてもとりあえず何かあったら使えるジョイントがあって最後まで使われなくても想定内らしいっすよ。

てことで実際に発売されるまでは、メーカー側の予定もファン側の予想も期待もいくらでもひっくりかえされる余地のある可能性の獣なんすよ!(/ω\)


>>プラパキットはついに発売されたかといった感じですね。どうやって立体にするんだろうと思ったら左右二枚のプレートをセットにするとは思いませんでしたよ。

食べられるお菓子の仕掛けが食べられないプラモに発展するって珍しい事例っすよね。
食べられない模型やブロックが食べられるお菓子に落とし込まれるってのはけっこうあるんすけどね☆('▽'*)


それでわまたー☆G(>▽<)
No.107 No Title
[ 2021/01/16(Sat) 18:15:09 ] 蜆屋このは [ Home ]
それではいただいていたコメントにレスー☆G(>▽<)
まいど遅くてすみませんm(_ _ )m


>> 新年おめでとうございます。今年はエヴァもですけどシンウルトラマンにも期待したいですね。それではトイにとっていい一年になりますように。

今年は好転していってくれることに期待っすね☆('▽'*)


>>てっきりGパーツはABSと表記されてるからABSかと思っていたんですけどそれがKPSだったということでしょうか?どちらも異なる一長一短があるから結局使い分けることになるんですね。

いえGのランナーは『抜き』で表示されている通りABSっすよ。逆に言うとABSはそのGのランナーに付いてるパーツだけっす。
硬さが要る箇所はABS、粘りと耐久性が要る箇所はKPS、他はPS、と併用されてるんす。
例えばGと同じグレー色しててもH、I、JはKPSっす。
意識して触ればGが他のより硬くてH、I、Jは柔らかめってわかると思うっすよ。

ちなみに正式な素材名ではないので表示が異なるって話は、KPSは流通上の製品素材情報ではPSと表記されるって話っす。
これは公式サイトやカタログや雑誌記事や箱や説明書などでの表記といった対外的に確認できる情報は一般に認知された情報に基づき記述された諸元となるってことっすね。

件のWゼロEW Ver.Kaで見てみると、箱には「製品素材●PS ●ABS」の二種類で表示され、説明書でもPSとABSとなっていて、どこにもKPSとは表示されてないっす。
でもPSとなっているランナーに、一般に言うPSの物と、バンダイの言うKPSの物の2種類があるんす。
ちなみにガンプラマニアの間ではKPSの中にも柔らかめのKPSと硬めのKPSの2種類が使い分けられていると言われているのでややこしいっすね。

ま、言うてどれもプラスチックと言えばプラスチックなんで気にしなければどうということはないっす!☆('▽'*)


>>パーシャルとは何ぞや?と思ったらTF開発の新技法のことだったんですね。一見別物にしか見えないほど違っていても一部共有するメリットって何なんでしょうか?

たとえばTFで新しいキャラの変形トイが作られるとして、完全新規設計よりも、頭部などだけ新規作り起こしの一部リデコのほうが簡単に作れるってのは御存知っすよね。
パーシャルは大がかりなリデコだと思えば概念的には間違いないっす。
一部のパーツを共用というのは、一部の金型を流用するということっす。
金型ってのはそもそも作るのにお金がかかる、作った金型を所有してると使ってなくても税金がかかる、保全するのもお金がかかる、という大変な金食い虫なんす。それを一部とはいえ効率的に使えるってことっす。


>>ユニクロンはパッケージもデカいですねえ。大人でも一人位なら入れそうです。

まじで家電とか家具とかのサイズっすよ…(゚□゚;)
うっかり買わなくて良かったっす…


>>このごろバンダイはバンプレのみのガンプラもいっぱい投入してますよね。これって事実上「絶版になるガンプラ」が増殖しているのでは?

プレバンは売れればすぐ追加受注かけますしそういうわけではないと思うっすよ。


それでわまたー☆G(>▽<)
No.106 No Title
[ 2020/12/30(Wed) 12:16:15 ] 蜆屋このは [ Home ]
つづきー☆

>>ウイングガンダムゼロEW(MG Ver.Ka)をやっと手に入れたんですけど、このキットABSを使用しているんですね。バンダイはKPSに切り替えたものかと思っていたんで意外でした。

確認したっすけどそれKPS使用モデルっすよ。

んーと、ちとややこしいんすけど、これに限らずガンプラ全体で説明するっす。
KPSってのは関節やフレームなどに使われるやわらかいプラ部分の素材っす。外装部分などカッチリした造形の部分や強度の必要な箇所はABSで成型され併用されるっす。なので物によっては関節部にも一部ABSが使われるっす。という感じで現在は使用箇所に適した素材でKPSとABSは使い分け、併用されていてABSは滅んだわけではないんす。
今も食玩プラモはだいたいABSっすしね。

ちなみにKPSってのはバンダイが開発した当時の発表でインパクトあるかっこいい感じにぶちあげた仮称であって、素材の正規名称ではないため、箱や販売店での詳細表記にはただPSと記載されるので、ここまでしっかり知らないとKPSが使われてないように見える罠となっているっすよ。


>>セイバー/ゼロワン観て来ましたよ。 は、いいとして次の戦隊はゼンカイジャーだそうですね。一人の人間と四人のロボヒーローと来ましたか。とりあえず新春映画が楽しみですね。

ゼロワンいいなぁ。
ゼンカイはあれパッと見あたらしいメタルヒーローかと思ったっすよ、戦隊物としては斬新っすよね。


>>という訳で今年もこれにて見納めです。今年は本当に大変な一年でしたね。来年はとりあえずエヴァに期待しています。それではよいお年を。

私は個人的にはあまり外出しなくてもさほどストレスにならないインドア派のデジタル勢なためそれなりに過ごせているので自分の性質には感謝っすね。

それでわ良いお年をー☆G(>▽<)


それでわまたー☆G(>▽<)
No.105 No Title
[ 2020/12/30(Wed) 12:15:34 ] 蜆屋このは [ Home ]
それではいただいていたコメントにレスー☆G(>▽<)
まいど遅くてすみませんm(_ _ )m


>>化石超人ガッタイザウラーw バンダイで骨格合体といえばトリブレードスもありますよね。当時セット売りが1000円だったのを結局スルーした記憶があります。買わなかった後悔は尽きないですよね。

トリブレードス三兄弟はアクションギミックの都合で剣を握らせないと腕がぷらぷらで垂れ下がるのがいかにも海外トイなギミックだなぁと思いきや、海外版はそのアクションギミックが金型段階で無くなってて腕がしっかりしてる別仕様だそうなので、今から買うなら海外版がオススメっす!


>>そういやXメンコラボのTFアルティメットXスパンスが発売されるんでしたね。これってタカトミじゃなくてハズブロ開発なんでしょうか?前回のマーベルコラボと比べて大分大味感無くなってていいですね。

頭の後と背中のパーツをよく見るとわかるんすけど、あれおそらくSS-35ジェットファイアーのパーシャルなんすよ。パーシャルの設計は同じとこでないとできないはずなんで開発はタカトミでしょね。公式なアナウンスがあったわけではないっすけど。

ちなみにですけど、あの飛行機、現実のSR-71ブラックバードに名前も形状もなんとなく似てるっすけど、よく見ればサイズも機体構造も何もかも違う架空のスーパーメカなのでウチのブラックバードロボにはカウントしないのでヨロシクっす!


>>以前話したスーパーミニプラ輝刃、ちゃんと発売されるみたいですね。シール無し成形色による完全再現と気合の入れようも流石です。

輝刃の立体化はようやく二度目ですっけ。終盤戦闘のメインキャラ(?)なのに、やたらデカくて三段変形ギミック持ちなとこにたたられっぽいっすね。


>>ついに三国創傑伝が一般販売されるみたいですけど… …一度に発売し過ぎです。この半分のペースでもいいのよ?

すでに開発完了しているという珍しい状況ゆえの珍しいスケジュールっすね!
めったにないスタート即ラッシュを楽しみましょう☆('▽'*)
No.104 No Title
[ 2020/11/21(Sat) 17:36:05 ] 蜆屋このは [ Home ]
つづきー☆

>>バイオドラゴン… スーパー「ミニ」プラ「ビッグ」スケールってもう小さいのか大きいのか良く分かんないですね。とりあえずこれの売れ行きに今後の母艦系の商品化がかかってるそうなんで売れるといいですね。

なんか前も1万円越えるスーパーミニプラはサイズも仕様もおかしいからって話をしたような(^^;ゞ

それにしても戦隊物商品展開についての本当の"世代のファン"って"戦隊シリーズを通して全てのファン"ではなく"子供の時に子供番組として何作か見てた"っていう層だから何をもって試金石としうるのか難しいっすよねぇ。


>>ゾイドワイルド戦記なんて新シリーズがスタートしていたんですね。このごろゾイド関連の情報仕入れていなかったんでHJチェックするまで気づきませんでした。

いや実際、新シリーズなのにひっそりしすぎてるっすからね(^^;ゞ
かつての第一次、第二次ゾイドブームもこんなふうに徐々に尻すぼんでいった記憶が(´△`;)


>>トランスフォーマースーパー大図鑑届きました。「バンブルビー」も掲載されていましたね。概ね満足な一冊でした。これから毎日2ページずつ読んで半年位で一周する予定です。

遠大な予定っすね!がんばって!∑G(゚□゚;)


>>ぷちりっつ展開止まっちゃいましたね。FGOは無数にキャラが存在するから当たればどこまでもいけたんでしょうけど、そうもいかなかったんでしょうか。

人気のある版権で人気あるキャラ商品だしてて終わるのならばシリーズがウケなかったんじゃないでしょかね。

実際の内情はまったく知らないっすけどソシャゲのフィギュアの購買層に売る物で未組立のプラモというのは購入に対しての敷居が高かったんじゃないかなとは思うっす。
あるいはバンダイフィギュアによくある微妙にこなれていないカタい感じがウケなかったか…


>>ヴァータブレイクいいですねえ。ラクトナイトと合わせてとりあえず三体はフォッシライザーでそうですね。今回は無理そうだけどいつか骨格合体戦士なんかもみてみたいです。

同一カテゴリーに三体いればTFでは立派な小隊っすからね!☆G(>▽<)

骨格合体…化石超人ガッタイザウラー…ウッ、頭が…!!

それでわまたー☆G(>▽<)
No.103 No Title
[ 2020/11/21(Sat) 17:35:19 ] 蜆屋このは [ Home ]
それではいただいていたコメントにレスー☆G(>▽<)
まいど遅くてすみませんm(_ _ )m


>>G1TFもそうですけど最新ホビーはその進歩ぶりが素晴らしい一方「当時の雰囲気の再限度」では当時品にはかなわないですよね。当時品には当時品の良さがあるという意見には全面的に賛成です。

ノスタルジーに分類される物は最新技術でアップデートすればいいってものじゃないから難しいっすよね。
それとどんなに洗練しまくった物に対してもで、個人の好みも影響しますし(^^;ゞ


>>いやーマイクロンマイクロマスターズ、まさかM.A.S.K.からインスパイアしたTFが登場するとは思いませんでしたよ。

日本では知名度なさすぎて気付かれない予感っす!∑G(゚□゚;)


>>成程、ビークルモードで5cm位もあったとは… マイクロンより単純変形ぽいからもっと小さいものかと思ってました。ということはボットボッツの方が小さい感じですか?

そうっすね、ボットボッツはもっと頭身が低く変形も簡易に納められているのでさらに小さいっすよ☆('▽'*)


>>ゼロワン/キラメイジャーは年末ライダー映画と新春戦隊映画に構成し直されたんですね。まあ一応は何とかなったというところでしょうか。とりあえず楽しみにしておきます。

映画館に人を集めることが世間体的にも問題をはらみそうな時勢っすからね。
で、そんなさなかに鬼滅はどうしてあんなにヒットできたのかよくわかんないっす!(゚□゚;)


>>ゴッドネプチューンもそろそろ画像が出回ってきましたね。いいカラーリングしてますねえ。

あの白いプラ素材部分がクズモチみたいな半透明感なのと、塗装部分がエグミのあるメタリックなのがゴッドネプチューンっすよね!☆('▽'*) <好き
No.102 No Title
[ 2020/10/17(Sat) 17:08:39 ] 蜆屋このは [ Home ]
つづきー☆G(>▽<)

>>フムフム、タカトミが「ボトルマン」なんて男玩を展開するんですね。折角だからビーダマンの様に変形合体玩具が登場するまで期待しておきます。

ああいうシンプルなのが人気出てアニメ化して高額DX商品でるとかあり得るので期待っすね!


>>ウルトラマン訴訟に判決が下ったみたいですね。これでシンウルトラマンとかも海外展開できる様になるんでしょうか。

円谷プロと海外の権利関係は海外企業の言い分や各国の法律にかかる各作品ごとの権利の波及など複雑でわからないっす!


>>サイバーバースタイニーターボチェンジャーまだ続いていたんですね。ところでこのシリーズってチョロQと比べるとどの位のサイズでしたっけ?

タイニーターボチェンジャーはロボット基準でサイズが決まってるため
ビークルモードのサイズが不安定なんすけど
車はだいたい5cmくらいなんで二回りくらい大きい感じになるっすよ。


>>TF実写映画2022年夏公開予定だそうですね。はたして続編になるのか新作になるのか、今から楽しみです。

ロストエイジ、最後の騎士王から続く新トリロジー最終話が来たら起こしてくださいっす! Oo。。(_ _)


>>UNLEASHEDガンダムは今まで以上に進歩したインサートフレームになっている様ですね。ふと思ったんですけど今「マイクロガンダム」をつくったら結構凄いものができそうです。

マイクロガンダムも今ならラボ行きな雰囲気がする実験作みたいなとこありましたもんね。

てか、それまでのガンプラを越える最高峰のグレードとしてHGが登場して以降、
次々と更新される最高峰の肩書がよくそんなに出てくるなってとこに感心するっすよ。
パーフェクトグレードアンリーシュドって、もう、何言ってるのかわかんないっすよ!☆('▽';*)

それでわまたー☆G(>▽<)
No.101 No Title
[ 2020/10/17(Sat) 17:07:43 ] 蜆屋このは [ Home ]
つづきー☆G(>▽<)

>>トランスフォーマースーパー大図鑑が発売されるそうですね。「バンブルビー」が収録されていないっぽいけど買いの一冊でしょうか?

ポケット百科というカテゴリーが好きなら買いっすね!


>>ジェネレーションセレクトコミックでダイノボットがマグマブレードを翼にして飛んでますけど、剣が翼になるのって意外とよくあるんでしたっけ?今だとサーベルパンサー辺りが思い出されますね。

薄くて平らな板パーツは刀身と翼でシナジーありますから
変形ロボや組みかえ玩具ではそれなりにいるっすね!


>>パレオトレックスいいですねえ。骨格ってただそれだけで格好いいから無性に心が躍ります。フォッシライザーという種族名があるということは他にも骨格TFが発売されるんでしょうか?

どうでしょね。
あるカテゴリーに1体しかいないとか、いても4体くらいとかがざらなのがTFっすからね(^^;ゞ

個人的にはパレオトレックスの頭がBWコンボイの腕ハンマーと同じデザインなのがどういう意味があるのか気になるとこっす。
まあそういうとこ特に意味はないってのがTFっすけどね∑G(゚□゚;)


>>ウォーフォーキングダムまさかのティラノメガ様参戦みたいですね。ビーストモードでも多少ポーズがつけられそうな所とロボットモードのプロポーションが抜群な所が気に入りました。こうなるとゴリラコンボイも欲しくなりますね。

ゴリさんも画像来たっすね。
おそらくヴォイジャークラスであのクォリティは傑作の予感。


>>サイクロナス(WFC)いいですねえ。あの無茶ぶりデザインがここままで両形態とも破綻なく造形できる様になったんですね。

個人的にはG1サイクロナスのトイの不気味さには悪魔的な威厳を感じて造形も色もずっと好きでいるので
近年のアニメ的に破綻ない製品化は凄いとは思いつつも
やっぱG1サイコー!∑G(゚□゚;)
No.100 No Title
[ 2020/10/17(Sat) 17:04:49 ] 蜆屋このは [ Home ]
それではいただいていたコメントにレスー☆G(>▽<)
まいど遅くてすみませんm(_ _ )m


>>こ、こんなにエンブレムが多岐にわたるとは…これは良いページを紹介して下さいました。ありがとうございます。

トイザらスプライムのエンブレムとかただのジェフリーなのにしっかり収録されてるあたり信頼できるページっす!


>>そろそろ全個体電池の量産化が見えてきたみたいですけど、玩具にはあまり関係ない話なんでしょうか?一々とりだすのは面倒でつい電池いれっぱなしにしちゃうから液漏れとかしなくなるといいんですけどね。

そのへんは入手しやすさ、コスト、サイズ、使用電圧など色々な要素が絡まるっすからね。
またホビー業界の企画はあらゆる最新技術最新素材にたいへん敏感なもので
電池に限っても昔の走る戦車や歩くロボットには積層電池が使われてたのがスタンダードでしたけど
小型化を求めて単5やボタン型が席捲したり
交換不要なソーラー電池、繰り返し使える充電池、大出力のリチウムイオンなども試行錯誤されたっすけど、
今の製品は入手しやすさと搭載時のサイズと電池の持ちの程良い落としどころとして
単三か単四のアルカリか高性能充電池を使う物が大半っすよね。
つまりオモチャに使うのに都合良い形で普及するどうかっす∑G(゚□゚;)


>>ウォーフォーキングダム本当にチータス来るかもしれないみたいですね。全体的にチーターらしくシュッとしてて後ろ脚がちゃんと格好いいのが気に入りました。

初代BWキャラは当時のトイと乖離したデザインを元にした立体物を基準にしたアニメデザインとトイがデフォになるという
初見さんには説明しきれないことになってて面白いっすね。


>>セイバーもゼロワン公開を待たずして放送はじまっちゃいましたね。やっぱりセイバーお披露目シーンあっただろうから、そこだけ撮り直しになったりしてるんでしょうか?

東映ヒーローの映画なんて普通に公開中に見に行っても
『初対面ぽいけどお前らすでに番組では知り合いじゃんか』とか
『視聴者目線では初対面のはずだけどいつの間にか親友だったか』とかいくらでもあるので
そのへんは気にしたらダメっす


>>ファーストガンダムENTRYGRADEはライトパッケージ版も発売されるんですね。パッケージ的にスピードグレードを思い出します。

袋売りプラモ、私好きなんすよ。
LBXカスタムウェポンとかTFプライムアームズマイクロンとか。
パッケごと飾りやすいし中身見えるのポイント高いっす!


>>12月に発売されるサザビーとν、クロスシルエットじゃなくてEXスタンダードなんですね。どう使い分けているんでしょうか?

仕様の差は知ってるでしょうから省略して、
クロスシルエットはなんだかんだ高価で組立が複雑になるのがポイントかと。
どっちが子供に買ってほしいかってことだと思うんすけど、実際はどうでしょね。
No.99 No Title
[ 2020/08/31(Mon) 18:29:22 ] 蜆屋このは [ Home ]
つづきー☆G(>▽<)

>>バグバイトのエンブレムは「傭兵」なんですね。TFのエンブレムって大きく分けるとオートボット・ディセプティコン・マクシマル・プレダコンの他にありましたっけ?ユニクロンとか両軍合体エンブレムなんかもあった気がします。

インシグニアについては実はかなり膨大で説明しきれるものではないのでこちらを御参照↓
http://...[URL]

見れば『そういやあったわ』ってのがけっこうあると思うっすよ!☆('▽'*)


>>そこそこ前からですけどTFとか足首に横回転軸がついてて接地性が格段に向上してますよね。こういう以前よりもよく動く機構がスタンダード化されるのうれしいです。

TFの場合、変形機構とサイズと価格の兼ね合いでパーツ数や組立工程が決まるので、それがスタンダード化しているのかと言うと微妙なとこなんすよね。
時期によって全体的な構造のありかたがまるっと変わりますし。
マニアが褒めるような格好良さと可動域と複雑な変形がしばらく続くと、急に工程の少ない変形や遊びギミックに特化しだして、しばらくするとまた…っていうのを繰り返してるっすよね。


>>ブラックロリッチ… まさかブラックザラックも発売されるんでしょうか??

私は色と胸の模様でキングジョーと並べてみたいなぁとマヌケなことを考えていたっす☆('▽'*)

それはさておき色替えとちょっとのリデコで出せるキャラなら出すってのが近年のハズブロなイメージあるっすからね。くる可能性あるかと。


>>ウォーフォーキングダムラットトラップ来ましたね。他にはどんなBWキャラが参戦してくれるのか楽しみです。

ああいうゲスト扱いの枠だと司令官と破壊大帝はまず来ない傾向にあるので、私の予想だと順当にきそうなのはチータスっすかね。順当すぎて面白味にかけるっすけど。


>>デミナーガスいいですねえ。邪神兵の様に上半身人型になれるの素敵です。フォース兄弟機の合体馬も面白そうだし、5弾6弾もギミック盛沢山でアニマギアはまだまだ楽しませてくれそうですね。

6弾のペンギンチームと女子型ギアがすでに楽しみで仕方ないところっす!☆('▽'*)

それでわまたー☆G(>▽<)



Password © 2004-2020 83net.jp