[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

質問用掲示板(12/14まで)

この質問用掲示板は、12月14日をもって終了予定です。
(詳細は、トップページを見て下さい)

12/14までは書き込みできます。

約1年間に渡ってこのような掲示板が存在したことについて賛否両論あると思いますが、なにか意見や感想などもいただけたら嬉しいです。
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.446 No Title 返信
[ 2017/12/09(Sat) 22:41:16 ]
質問掲示板という画期的なモノのお陰で、人には聞けないような
初歩的質問もすることができました…。
ありがとうございました(≧∀≦人)

No.440 No Title 返信
[ 2017/12/08(Fri) 16:14:32 ] 三浦理佳子
有難うございました。


ンゴ
No.445 Re:
[ 2017/12/09(Sat) 21:36:01 ] 佐々木
三浦さん
ありがとう。最近頑張ってると聞いてます!
期待してます。


ンゴ

No.439 No Title 返信
[ 2017/12/08(Fri) 16:12:29 ] 林詩織
ありがとうございました。。
No.444 Re:
[ 2017/12/09(Sat) 21:34:38 ] 佐々木
林さん
ありがとう。
困ったことがあったらなんでも聞いてください。

No.438 No Title 返信
[ 2017/12/08(Fri) 16:10:15 ] 味村侑亮
ありがとうございます
No.443 Re:
[ 2017/12/09(Sat) 21:32:14 ] 佐々木
味村くん
ありがとう。卒試がんばりましょう!

No.437 No Title 返信
[ 2017/12/07(Thu) 10:29:12 ] ミス・ハンサム
質問は1回しかしたことがありませんが、皆の質問に気づかされることも多く大変勉強になりました。返信は出来なくともこのページだけは残していただきたい。そんな気持ちです。
素晴らしい掲示板を作って下さり、ありがとうございました!
No.442 Re:
[ 2017/12/09(Sat) 21:29:47 ] 佐々木
ミス・ハンサムさん
そのように思ってくれたならとても嬉しいです。
作った甲斐がありました。

質問内容を今後も見れるようにするかは、ちょっと考えてみます。
ありがとう。

No.436 No Title 返信
[ 2017/12/06(Wed) 01:09:48 ] 00123
よくみにきていたので、残念です。
わざわざ職員室に行ってまで聞くことかなと思ってしまうことも、ここではみんな質問できていたと思います。
おつかれさまでした。
No.441 Re:
[ 2017/12/08(Fri) 21:40:25 ] 佐々木
00123さん
もし皆が気兼ねなく質問できていたのであれば、作った甲斐があったのかな。と思います。
ありがとうございます。

でも、些細なことでも職員室に聞きにきていいですからね。
待ってます。

No.433 No Title 返信
[ 2017/11/17(Fri) 14:38:44 ]
こんにちは
眼底写真をみても新生血管の有無がわかりません。
どのようにみればいいのでしょうか
No.434 Re:
[ 2017/11/17(Fri) 15:08:13 ]
続けて失礼します
網膜の萎縮も写真を見てもよくわかりません
No.435 Re:
[ 2017/11/20(Mon) 14:31:21 ] 佐々木
こんにちは。

新生血管を見極めるのは結構難しいです。
網膜動脈の血管の近くに、「赤い(茶色い)しみ」のようなものとして観察されます。
よーく見てみると、不規則に絡み合った細かい血管の集まりであることがわかります。
同じ人の眼底写真とFAGと見比べて、少しずつ見る目を鍛えていくしかありません。
http://...[URL]
のような感じです。


網膜の萎縮は、
http://...[URL]
の写真が分かりやすいかと思います。

網膜(色素上皮)が萎縮して薄くなり、脈絡膜血管が見えてしまっている。状態。
というのを意識して見てみて下さい。
また、「網脈絡膜萎縮」とグーグルで検索すると、画像が沢山出てきます。

そういったものを利用して訓練するのもいいでしょう。


言葉で説明するのは難しいのですが、やはりこれも沢山数を見てわかるようになっていくしか無いと思います。

No.426 第43回のアセスメントについて 返信
[ 2017/11/02(Thu) 19:41:54 ]
佐々木先生こんばんは。
第43回のアセスメントの95番の問題の答えが1と4になる理由がわかりません。どのように考えれば良いか教えて下さい。
お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。
No.429 Re: 第43回のアセスメントについて
[ 2017/11/07(Tue) 10:03:41 ] 佐々木
こんにちは。

この問題は、「眼鏡のプリズム効果」と「見かけの調節力」を問う問題です。

設問では、「近業時の調節や輻湊」が有利になるかどうか。となっていますね。

まずは、プリズム効果。
近業時には輻湊をしますので、視線は、レンズの内方(鼻側)を通ります。

すると、
遠視の眼鏡は、基底外方効果が出てしまい、輻湊には不利。
近視の眼鏡は、基底内方効果が出て輻湊を助けるので有利。ということになりますね。
(添付図参照)
とくに、正位の人より輻湊量が必要な外斜偏位の人はなおさらです。

ですので、遠視の場合、不利なプリズム効果の出るメガネよりも、プリズム効果の出ないコンタクトの方が有利。ということになります。
なので、1=◯、2=×

選択肢3はひとまず置いといて、

選択肢4.5は「見かけの調節力」を問う問題です。
(視能学p143、図8参照)
これは暗記で良いと思うのですが、

近視のメガネは見かけの調節に助けられるため近方視で有利。
遠視のメガネは負の見かけの調節に邪魔されるため近方視で不利。

とおぼえておいて下さい。

ですので、遠視の近方視はメガネよりコンタクトが有利なので、4が正解。ということになります。


3の選択肢は、あんまり近方視は関係ない選択肢ですので、ちょっとナンセンス肢かな。と思います。
No.432 Re: 第43回のアセスメントについて
[ 2017/11/13(Mon) 17:41:06 ]
解説ありがとうございます。
とても分かりやすく理解することができました🙇!

No.428 No Title 返信
[ 2017/11/06(Mon) 13:30:39 ]
補講の日程はいつでますでしょうか?
No.431 Re:
[ 2017/11/07(Tue) 10:10:57 ] 佐々木
すみません、各先生の講義日程を調整中ですのでまだ未定です。
視能のホームページで公開されるのを待っていてください。

No.427 No Title 返信
[ 2017/11/04(Sat) 15:10:42 ]
こんにちは初歩的なことですがセルフアセスメント第6版50ページ、22-4の問題を解いて困惑してます。
ミュラー筋とはなんなのでしょうか。
調べたら
視能学6ページ輪状筋(ミュラー)副交感神経支配
視能学14ページ瞼板筋(ミュラー)交換神経支配
ミュラー筋って毛様体と眼瞼それぞれにあるってことですか
もしこの設問のなかに毛様体筋(ミュラー筋)とあった場合は副交感神経支配と考えていいのでしょうか
No.430 Re:
[ 2017/11/07(Tue) 10:10:03 ] 佐々木
こんにちは。
輪状筋(ミュラー筋)と瞼板筋(ミュラー筋)は、別物です。

ですので、単にミュラー筋とだけ言われても、輪状筋の方を指すのか瞼板筋の方を指すのかよくわかりませんね。


ミュラーというのは、人名です。
ハインリヒ・ミュラーという、眼科に関する構造を沢山発見した人で、色んな部分にミュラーさんの名前がついています。

なので、輪状筋を発見したときに「ミュラー筋」と名付けて、
瞼板筋を発見したときにも「ミュラー筋」と名付けてしまったんでしょうね。

それにしても紛らわしいですね。
同じ名前にしなくてもいいのに・・・・

もし私が筋肉を発見したら、

佐々木筋1
佐々木筋2

などとすると思います。

No.423 ドライアイについて。 返信
[ 2017/10/24(Tue) 20:52:09 ] 佐々木翔様💕💕
佐々木翔様、お忙しい所、大変失礼致します。
私はお恥ずかしながらドライアイなのですが、近頃、寒い日に外に出ますと目の奥の方がツーンと痛い事がございます。私の知り合いにも同じ症状の人がおります、これは一体何なのでしょうか?
お答え頂けたら幸いです。
No.424 Re: ドライアイについて。
[ 2017/10/25(Wed) 21:22:22 ] 佐々木
あまり聞いたことがなかったのですが、色々文献などを調べたところ眼科系のなにかというよりは、頭痛の一種の可能性が高そうです。

例えば偏頭痛や群発頭痛の中には温度変化が誘因になるものもあります。急に寒いところに行った時などですね。
痛みとしては目の奥がツーンと痛む、チリチリと痛む、などと表現されることも多いみたいです。

普段は頭痛の症状はありますか?
そんなに心配はいらないとは思いますが、もし同じ症状が続くようであれば、一度病院を受診してもいいかもしれません。
神経内科か、脳神経外科ですね。
No.425 Re: ドライアイについて。
[ 2017/10/30(Mon) 20:47:39 ] 佐々木翔様💕💕
返信ありがとうございます。
頭痛自体はそんなに頻繁になる方ではありません。
そこまでひどい痛みではないのですが、あまりに続くようでしたら、先生のおっしゃる通り神経内科等、受診してみようと思います。
知り合いにも伝えておきます。
どうもありがとうございました。

No.420 視能学の173ページについて 返信
[ 2017/10/20(Fri) 16:06:57 ] a
正常対応の時は、交差性複視になるのかと思っていました。
正常対応の時は中心窩で見ていて、異常対応は周辺網膜の一点で見てるが、どっちも像が一つに見えるという解釈で正しいでしょうか??
No.421 Re: 視能学の173ページについて
[ 2017/10/20(Fri) 16:17:17 ]
すみません。うまく伝えられなかったので、言い方を変えます。
この図は正常対応なのに視空間では重なっていますが、正常対応の外斜視ならば複視は交差性になるので視空間でもずれているものと認識していました。自分の認識が誤っていますか?
何度もすみません。
No.422 Re: 視能学の173ページについて
[ 2017/10/24(Tue) 17:43:08 ] 佐々木
この図は、網膜のどことどこが対応しているのか。
という図ですね。

ちょっと誤解を生じやすい図ですね。

正常対応のときは交差性複視になります。それはあっていますよ。
でもそれは、「実際空間の1つの物」をみたときです。

この図では、左眼の中心窩で□を、右眼の中心窩で◯。と別々の物を見ていますよね。
これはシノプトで自覚的斜視角にアームをおき、左右のスライドを見た時の状態に近いです。

図には描かれていませんが、
□と◯が実際空間に置かれていたならば、それぞれ交差性に複視として見えているはずです。
正確な見え方としては、添付図のような感じです。点線で書いた図は道連れ領で見ている像です。
ただ、□と◯がそれぞれの目の中心窩にあたっているので、それが重なって見える。ということです。


例えるなら、正常対応の外斜視の人の前に、
左側に鉛筆、右側に消しゴム が置いてあったとして。
外斜視ですから、左眼で鉛筆を。右眼で消しゴムをみたとしたら、頭の中で鉛筆と消しゴムが重なってしまいますね?
そんな感じです。

No.415 No Title 返信
[ 2017/10/12(Thu) 13:52:47 ] 匿名
こんにちは
お忙しいところすみません、くだらない質問なのですが、
斜視の人がVR(ゲーム)のゴーグルをつけるとどう見えるのでしょうか?
シノプトのように両眼分離されてるようなので見え方に影響あるのでしょうか?左右に見える像が重ならなかったりするのでしょうか

あと、ネットで低年齢の子供がVRを使用すると斜視になる危険性があるという説がでてきたのですが、なぜでしょう

意味不明な質問かもしれません
ふと疑問に思って気になっております
No.417 Re:
[ 2017/10/17(Tue) 23:47:32 ] 佐々木
遅くなりすみません。

VRのゴーグルは、正位(もしくは斜位)の人用に作られており、両眼のまっすぐ正面に視標が配置されています(添付図参照)。

なので、見え方としては
「シノプトに融像図形を入れ、アームを両方0°に置いた時」の見え方とほぼ一緒かと思います。

つまり、正位の人(もしくは斜位)は融像でき、
斜視の人は二重に見えてしまうか、片眼が抑制して立体的に見えないかのどちらかかとおもいます。


もう一点ですが、
数年前に、偏光メガネをかけて見る3D映画やアトラクション、3DSなどの3dコンテンツが流行ったときに、視機能への影響がないかを日本眼科学科で調べました。
様々な施設が関わった大規模な多施設研究だったのですが(じつは私もちょっと関わってました)その中で、「3d映画を見たことで斜視になった」という小児の症例が数件報告されました。
つまり、数時間程度の短時間の(偏光板による)両眼分離で斜視を生じてしまう可能性が示唆されました。
この数例の報告だけで、本当に3d映画で斜視になった。と言い切ることは現段階ではいえないのですが、この報告を受け「13歳以下は3d映画などは控えるべき」という指針を出すこととなりました。

VRも両眼分離の程度は異なります(むしろ両眼分離の程度はより強い)が、3d映画と同様に両眼分離による斜視の危険性が唱えられています。

今後、学会でトピックになっていくかもしれませんね。
気になったなら、ぜひ卒業後に研究してみてください。

疑問に思うことは、研究の始まりです。
No.419 Re:
[ 2017/10/19(Thu) 21:51:09 ] 匿名
なるほどです!
是非佐々木先生が研究してください!笑
ありがとうございます(=^ェ^=)

No.416 No Title 返信
[ 2017/10/16(Mon) 15:37:15 ] JP
佐々木先生、こんにちは。
偏心視と偏心固視の違いがよく分かりません。
教えてください。よろしくお願いします。
No.418 Re:
[ 2017/10/17(Tue) 23:58:58 ] 佐々木
重要なところですね。是非覚えてください。

偏心視も、偏心固視も、中心窩で見ていない状態を指す言葉です。
しかし、別物ですので使い分けが必要です。

偏心視
なんらかの「器質的疾患」が原因で、「わざと」中心窩意外で見ること。
例えば黄斑変性などで中心窩が見えなくなり、仕方なく網膜感度の残っている周辺部で固視している状態。

偏心固視
中心窩に器質的異常はないが、中心窩で見る能力が育っていないため、他の部分で見てしまっている状態。
すなわち、弱視によるもの。


偏心視
→中心窩(黄斑)の器質的疾患が原因

偏心固視
→器質的疾患以外(弱視)が原因

です!

No.410 No Title 返信
[ 2017/10/10(Tue) 21:07:57 ] サツマイモ焼きサツマイモ焼き(新聞紙に包まれている)
アセスメントをもうすぐ3週目終わるですが、平均70強取れているので、特講行く必要ありますか?
図書館の方が捗りますし、分からないことは個別に先生に質問すれば良いので、回りに会わせる必要はないかなと何人か思っています。
No.412 Re:
[ 2017/10/10(Tue) 22:30:51 ] 佐々木
この時期にアセスメント3周終了しそうとは立派ですね。すごいです!

特講は、受けることをおすすめします。
初見でない問題を7割強しか取れないのは、勉強している時に苦手分野を無意識に避けたり、自分では気づかない初歩的なところを見落としていたりしている可能性が高いです。

また、アセスメントなどの過去問で点数を取れても、初めて見る問題での正答率は大きく下がります。
なので卒業試験、国家試験に向けて油断はできません。

個人的に特講(補講)受講不要のラインは
アセスメント(過去問)9割5分以上。
プレテスト9割以上。
取れてる人かな、と思います。

1人で勉強するのもいいですが、分かっている(つもりの)ところをおさらいするのも有用ですよ。
No.414 Re:
[ 2017/10/12(Thu) 09:38:23 ]
ありがとうございます。m(_ _)mm(_ _)m

No.408 No Title 返信
[ 2017/10/06(Fri) 15:46:20 ] 匿名
佐々木先生こんにちは。
自分は検影法が苦手です。
いつも図を書いて解いているのですが、検査距離が変わったりレンズの付加をする問題を解くと分からなくなってきます。
佐々木先生なりの検影法の理解の仕方や解き方などがあれば教えていただきたいです。初歩的な質問ですみません。
No.411 Re:
[ 2017/10/10(Tue) 22:10:07 ] 佐々木
遅くなってすみません。

そうですね。
検影法難しいですよね。

まずはやはり基本です。

開散光で検査をした時...
中和度数−(1/検査距離m)Dがその人の目の度数です。

これがすべての基本ですね。まず頭にたたきこみましょう。
これができれば、検査距離が変わってもひとまず大丈夫ですね。

50センチなら、中和度数に-2D加えればよい。
33センチなら、中和度数に-3D加えればその人の屈折です。

次に、光の動きの解釈です。
レンズを入れてるにせよ、入れていないにせよ、、、

中和→「その時入ってる度数−(1/検査距離m)D 」が、その人の屈折値
逆光→その人の屈折は、「その時入ってる度数度数−(1/検査距離m)D」よりも近視より(もっと−レンズを入れる必要がある)
同行→その人の屈折は、「その時入ってる度数度数−(1/検査距離m)D」よりも遠視より(もっと+レンズを入れる必要がある)

ただし!
検査光が「短収束光」の場合のみ、同行と逆光の判定が逆になる。
(ずいぶん前の書き込みですが、No.37の質問も参照してみてください)


検影法で必要な知識はこれだけだと思います。
文章で書くととても複雑に感じるのですが、以上の文章を横に置きながらアセスメントを解いてみてください。

慣れと練習も必要です。
頑張ってください!
No.413 Re:
[ 2017/10/11(Wed) 18:58:42 ] 匿名
とても分かりやすい解説ありがとうございます!アセスメント解いてみます。

No.405 No Title 返信
[ 2017/10/05(Thu) 15:53:00 ]
佐々木先生、こんにちは。
遠見ペナリゼーションについての質問です。
先生のプリントを見ると、遠見ペナリゼーションを行うとき、患眼は遠見で使用と書いてありますが、このとき患眼には何も負荷をかけていないので、近見でも使用しているのではないのでしょうか?
よく分からなくなってしまいました、教えてください。
No.406 Re:
[ 2017/10/06(Fri) 11:36:42 ] 佐々木
こんにちは。

もちろんそうですね。
患眼は何もしていないので近見でも使用するかとは思いますが、やはり近見では健眼の方が良く見えますので、近見での訓練効果は薄いです。

遠見ペナリゼーションでは
遠見:患眼>健眼
近見:患眼<健眼
の状態となっています。

訓練効果が出るのは、遠見ですね。
そういう意味で、「患眼は遠見で使用」という表現になっています。
No.409 Re:
[ 2017/10/07(Sat) 01:01:07 ]
間違えて2回送ってしまってごめんなさい。
よくわかりました!
佐々木先生、ありがとうございました!

No.402 ロス 返信
[ 2017/10/02(Mon) 20:43:30 ]
ひよっこが終わり、生活リズムが崩れてきました。
朝7時におき、安室奈美恵を聞きながら視能学を勉強し8から朝御飯をたべながら、ひよっこを見る日々がおわり、挫折しそうですわ
No.403 Re: ロス
[ 2017/10/02(Mon) 20:45:52 ]
間違えました大変失礼しました。
No.407 Re: ロス
[ 2017/10/06(Fri) 11:39:22 ] 佐々木
テレビを使ってリズムをとるのはいいですね。新たな番組を探しましょう。

私は出勤前に、「デザインあ」と「ピタゴラスイッチ ミニ」を必ずみてます。

No.404 No Title 返信
[ 2017/10/05(Thu) 15:50:12 ]
佐々木先生、こんにちは。
遠見ペナリゼーションについての質問です。
先生のプリントを見ると、遠見ペナリゼーションを行うとき、患眼は遠見で使用と書いてありますが、このとき患眼には何も負荷をかけていないので、近見でも使用しているのではないのでしょうか?
よく分からなくなってしまいました、教えてください。

No.399 No Title 返信
[ 2017/10/01(Sun) 17:57:51 ]
遠見ペナリゼーションについて質問です。
遠見ペナリゼーションは遠見で患眼を使用させるため、健眼の遠見にペナルティーを与える方法で、健眼に+3D加入し近視化させ遠くを見えづらくするのはわかるのですが、健眼にアトロピンを点眼するのはなぜでしょうか。調節麻痺もさせる必要があるのでしょうか?
No.400 Re:
[ 2017/10/01(Sun) 18:10:51 ]
続けてすみません。
近見で健眼優位にせず、患眼の近見も使わせたいために、健眼にアトロピン点眼することで近見にも少しペナルティーを与えてるという事でしょうか?
No.401 Re:
[ 2017/10/02(Mon) 14:26:58 ] 佐々木
いくつか理由があります。

1.近見ペナりゼーションの次に行うため。
近見ペナリゼーションでは、健眼にアトロピンが必須ですね。
近見での訓練効果が出てきたときに、次に遠見ペナリゼーションに移行するわけですが、その段階ではまだアトロピンの効果が続いています。そのため、急にアトロピン効果をなくすことが出来ませんね。
なので、そのまま遠見ペナリに突入します。
また、その次にオルタネートペナリゼーション(近見と遠見を交互)に行くこともあるので、アトロピンは利いたまま状態が望ましいです。

2. 眼鏡装用のコンプライアンスのため。
遠見ペナリゼーションを行うときに掛けるのは、健眼に+3.00D加入した眼鏡ですね。
患者にとってこの眼鏡は、通常の状態ではただ見づらくなるだけの眼鏡です。元々遠見も近見も見えていた健眼(調節できているので)が、近見しか見えなくなるわけですから。
ですので、アトロピンを使用せずにこのような眼鏡をかけようとしても患者はかけてくれませんし、すぐに外したりレンズのヨコから覗いてしまいます。

アトロピンをつけると近見が(場合によっては遠見も)見づらくなりますので、健眼+3.00Dの眼鏡は近見に限り「かけた方がマシ」という状況を作り出すことができます。
これにより眼鏡をきちんと装用できる可能性が上がると思います。




Password © 2004-2017 83net.jp