[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

質問用掲示板

視能矯正学科の質問用掲示板です。

佐々木 翔 助教 担当分
→ 視能訓練学, 視能検査学実習, 視能訓練学特講(弱視), コンタクトレンズの基礎, アプリ(Cover test Z, 進撃の固視検査)
についての質問を受け付けます。

匿名で質問などをしても構いませんが、以下のルールは必ず守って下さい。
・最低限の言葉遣い、礼儀は守ること。
・学生同士の雑談用には使用しないこと。
・特定の人の誹謗、中傷は絶対にしないこと。
(佐々木への意見や、文句はOKです)
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.324 No Title 返信
[ 2017/07/16(Sun) 21:37:30 ]
とても初歩的なことで恥ずかしいのですが
眼底を見たときに
動脈と静脈の区別ができません。
何かわかりやすい区別の方法はありますか?
No.325 Re:
[ 2017/07/17(Mon) 09:17:08 ] 佐々木
確かに、その2つをしっかり見分けられることは重要です。
ポイントを押さえれば、できるようになりますよ!

一番重要なのはやはり血管の「色」です。
動脈血→酸素を含んだ新鮮な血液なので、明るい赤。
静脈血→二酸化炭素を含んだ汚れた血液なの、暗い赤。
です。網膜血管は透明なんで、その色が透けて見えるんですね。

動脈と静脈は並行するように眼底を走行するので、並んだ血管のうち、明るい(薄い)色の血管が動脈、暗い(濃い)色の血管が静脈です。
No.327 Re:
[ 2017/07/17(Mon) 09:22:37 ] 佐々木
ただし、血管の太い部分(乳頭の近く)は比較的わかりやすいのですが、血管が細くなる周辺部では見分けるのが難しい場合があります。
その場合は、その血管を乳頭までなぞって遡ってみましょう。

,海譴辰篤位かな?静脈かな?という部分があったら・・・
乳頭に向かって指でなぞっていく
F頭付近の動脈と静脈が隣接している部分まで来たら、どちらの血管から来ていたのかが分かるはず。

試してみてくださいね。
No.328 Re:
[ 2017/07/17(Mon) 13:46:22 ]
丁寧にありがとうございます。
試してみます!

No.321 No Title 返信
[ 2017/07/15(Sat) 18:05:06 ] 名無し
佐々木先生こんにちは。いつもお世話になっております。Moore-Johnson法について質問です。3年生の時の訓練3のプリント(2016.12.2)と、視能学p.435ですが、
Johnson法とMoore法の縮瞳薬の記載が逆になっています。どちらが正しいのでしょうか。
No.322 Re:
[ 2017/07/15(Sat) 22:03:32 ] 佐々木
こんばんは。

確認しましたが、わたしのプリントが間違っていました。
視能学の記載が正しいです。

moore法がアトロピン点眼とジイソプロ、、、
Johnson法がアトロピン軟膏とヨウ化エコチオフェート

ですね。逆になってしまっていました。
間違った資料を渡してしまって本当にすみません。

指摘してもらって助かりました。
ありがとうございます。
No.323 Re:
[ 2017/07/15(Sat) 23:32:58 ] 名無し
いえ、こちらこそ確認してくださり、助かりました。ありがとうございました。

No.318 No Title 返信
[ 2017/07/08(Sat) 19:41:46 ] さかな
アセスメントの問題を解いていてリドカイン塩酸塩とオキシブロカイン塩酸塩は同じ点眼麻酔薬ということはわかりましたが、どのように使い分けているのかがわかりません。教えていただけませんか。
No.319 Re:
[ 2017/07/08(Sat) 21:46:48 ] 佐々木
リドカイン塩酸塩=キシロカイン
オキシブプロカイン塩酸塩=ベノキシール

ですね。

リドカインは効果強め、作用時間長めです。
切開・手術など、結構痛めの時に使う。

オキシブプロカインは効果弱め、作用時間短めです。
Aモード・ERGなど、ちょっとだけ痛い時に使う。

と覚える感じで良いと思います。
No.320 Re:
[ 2017/07/09(Sun) 09:38:51 ] さかな
分かりました。ありがとうございます。

No.315 無題 返信
[ 2017/07/07(Fri) 12:53:48 ]
遠近両用眼鏡=累進or二重焦点

累進レンズなら、チェックマークを探して、加入度数を読み取る。
二重焦点なら、遠用部と近用部の度数を測って加入度数を求める。


この認識は合ってますでしょうか??
No.316 Re: 無題
[ 2017/07/07(Fri) 19:57:26 ] 佐々木
その通りです。
それであってますよ!

累進の近用部を直接測る方法もありますが、とても難しいのであまりやりません。
頑張って隠しマークを見つけましょう!
No.317 Re: 無題
[ 2017/07/08(Sat) 12:57:26 ]
ありがとうございます。
頑張って探します!

No.312 notitle 返信
[ 2017/06/29(Thu) 17:20:02 ] noname
こんにちは!Aモードの実習のレポートの事なんですがケラトのと自覚的屈折との関係でケラトが平均値の7.7mmより大きかったら遠視、小さかったら近視って水平と垂直で値がバラバラの時はどのように近視とか遠視とかって考えたらいいのですか?強主経線方向などで判断しても良いものですか??教えてください。
No.313 Re: notitle
[ 2017/07/01(Sat) 09:44:03 ] 佐々木
こんにちは。

ケラトの値は、平均化してみましょう。
その値が7.7mmより大きいか小さいかで考えてみると良いと思います。

同じように、屈折値も等価球面度で考えるとすんなり行くとおもいます。


将来的には、ケラトの強主経線と弱主経線の関係から乱視などのことを考えられるとよいのですが、いまはまだそこまでは考察しなくて良いでしょう。
No.314 Re: notitle
[ 2017/07/02(Sun) 15:12:03 ] noname
分かりました。ありがとうございます!

No.308 No Title 返信
[ 2017/06/22(Thu) 10:35:47 ]
佐々木先生、こんにちは。
この問題がわかりません。
教えていただけませんか?
No.309 Re:
[ 2017/06/22(Thu) 10:39:57 ]
選択肢の2番と3番がわかりません。
他覚的斜視角で同時視がないのはわかりますが、自覚的斜視角では絵が一致しますよね。でも固視眼を消灯すると動きます…それはsp−であっていますか?
No.310 Re:
[ 2017/06/24(Sat) 16:36:14 ] 佐々木
こんにちは。
返信が遅くなりすみません。

選択肢1
上下は関係ありませんのでこれはOKですね。

選択肢2
他覚的斜視角では同時視がなく、自覚的斜視角(0°)では同時視がある。
ということでいいと思います。
0°付近ではちゃんと左右の像が重なっていますのでは、これはSP+です。消灯してうごく場合でも、「自覚的斜視角で像が重なっていれば」SP+という判断になります。

選択肢3
これは、臨床的で難しいところですが両眼視機能が悪い(網膜対応異常も含む)の人は、大型弱視鏡で抑制が良くかかります。つまり片眼の像しか見えなくなってしまう状態です。
この人も、そのような抑制がかかってしまう可能性は十分にあります。

選択肢4
患者さんが「重なっている」と自覚する角度(0°)よりも、更に内側にアームを動かしている(+15°)ので、交差性に見えます。

選択肢5
交差性のはずなので誤り。二律背反。


難しい問題ですが、1.2.5が誤り。
ということをちゃんとわかれば、解ける問題だと思います。

頑張ってください。
No.311 Re:
[ 2017/06/26(Mon) 09:01:32 ]
ありがとうございます。頑張ります!

No.305 No Title 返信
[ 2017/06/07(Wed) 00:36:08 ] キンミヤ梅酒割り
ささきせんせいこんばんは。お忙しい中すみません。
自分は2回目の三年生です。
先日返されたレポートが早速Cでショックを受けてます(;_;)
ささきせんせいの範囲ではないのですが、今年は頑張ろう!と思っていたので出鼻をくじかれた思いでとても悔しくて落ち込んでいます。15Tの子はAだったのに…

ささきせんせいならどんなレポートにならAをつけようと思いますか?Aをもらうにはやっぱり視能学だけじゃなくて図書室とかで本を借りてそれも書いたほうがいいのでしょうか。ズルかもしれませんが、レポートを評価する際のポイントを教えて欲しいです。
No.306 Re:
[ 2017/06/07(Wed) 17:13:56 ] 佐々木
こんにちは。

頑張って作ったレポートが思うように評価されないと悔しいですよね。

評価されるレポートの基本は、
「先生が書いてほしいと思っている内容をもれなく書いてある」
ということです。

先生が求めている内容を書くために、視能学で足りないようならもちろん他の教科書を調べるべきです。
しかし、他の教科書を借りて読めば良いレポートになるかというと、それは違います。

沢山調べものをして、沢山文字を埋めればいい評価になるとは限りません。むしろ、的はずれな内容が書いてあると減点になる場合もあります。
文字数が少なくても、要点を押さえてあれば高評価となるのです。

では、先生がどんな内容を求めているか、ですが。これは先生の話(講義)の中で必ず述べられているはずです。
レポートで毎回いい評価を受ける人は、これを聴き逃しません。

先生がレポート課題を出す時、「こんなことを考察して下さい」、「こんな内容を調べて下さい」のようなことを話しているはずです。
実習の説明のときに、「ここが重要です」などを話していると思います。
それをすかさずメモしましょう。

これら聞かずに、レポートをまとめる時だけ頑張ろう。と思っても、どこが要点なのかわからずピンぼけなレポートになりやすいです。
どこが大事なのかは、先生が話しているはずですので聞き逃さないようにしてみて下さい。


実は、レポートを書き始める前から勝負は始まっています(そして勝負はほとんど決まっている)。

頑張ってくださいね。
No.307 Re:
[ 2017/06/13(Tue) 11:56:47 ] キンミヤ梅酒割
なるほど、ありがとうございます。
頑張ります。

No.302 No Title 返信
[ 2017/06/06(Tue) 11:14:01 ] 匿名
Bagolini線状ガラス試験や残像試験といった網膜対応検査の概要(原理やどことどこの対応を調べているなど)は分かるのですが、図を書いたり図から斜視を答えたりすることができません。何か覚えやすい勉強の仕方ってありませんか?アセスメントを解いていても、いつもここだけ正答率が他と比べて低いので、おすすめの覚え方があれば教えてください。外上斜視などの水平+上下斜視が特に分からなくなります。
No.303 Re:
[ 2017/06/06(Tue) 18:06:27 ] 佐々木
斜視と複視(網膜対応検査の結果)は反対。と覚えましょう。

例えば、
内斜視の場合、視線が交叉していることになりますね?
この場合の複視は同側性になります。

右上斜視の場合、右眼が上に行っていますね?でも、右で見た像は下に見えます。
眼位がR/Lのとき、複視はL/Rなんです。


斜視から網膜対応検査の結果を導き出すときは、眼位ずれの反対の複視。
網膜対応検査の結果から眼位を導き出す時は、複視の反対の眼位。を考えればOKです。

試しにやって見ましょう。
右眼に●、左眼に◯を見せた時の患者さんの見え方が



  ◯


だったときの眼位です。
斜めの場合、水平と垂直に分けて考えます。

まず水平。右眼の像が左側、左眼の像が右側。つまり「交叉」性の複視です。
眼位はその反対なので、眼位が「同側」=外斜視。です。

次に上下。右の像が上、左の像が下にあるので、R/Lの複視です。
眼位はその反対なので、L/R つまり、左眼上斜視です。

まとめると、眼位は 左外上斜視。と導きだせます。

もちろんこれば正常対応でのことなので、見えかたが上記のもので、実際の眼位が違ったら異常対応です。


この考え方は、バゴリニでも、ワースでも一緒です。
この光に線がつくか、複数になるかの違いで、左右の像の位置関係をみているだけなので。



ちなみに、残像検査は眼位関係ない(かならず中心窩と中心窩の関係をみる)検査ですので、見方が異なります。
重なっていたら正常。ずれていたら異常。という単純な判定です。
No.304 Re:
[ 2017/06/06(Tue) 22:37:09 ] 匿名
なるほど!ありがとうございます。
いくつか問題を解いてみて理解を深めて見ます。

No.300 No Title 返信
[ 2017/06/05(Mon) 00:55:44 ] ティアバランス点眼液0.1%
おめでとうございます!!
No.301 Re:
[ 2017/06/05(Mon) 17:32:22 ] 佐々木
ありがとうございます!

おじさんですけどがんばります。

No.297 No Title 返信
[ 2017/06/04(Sun) 02:42:41 ] 匿名
佐々木先生!誕生日おめでとうございます!!
No.299 Re:
[ 2017/06/04(Sun) 09:18:03 ] 佐々木
よくご存知ですね(笑)

ありがとうございます。
またひとつおじさんになりましたが、祝ってもらえるのは嬉しいです。

No.295 No Title 返信
[ 2017/06/02(Fri) 22:29:03 ] 匿名
佐々木先生、こんばんは。夜遅くにすみません。
視能学の内容をノートにまとめようと思ったのですが、解剖の部分だけ、いまいち良いまとめ方が思い浮かびません。なにかおすすめのまとめ方ってありませんか?
No.296 Re:
[ 2017/06/03(Sat) 20:53:13 ] 佐々木
こんばんは。

解剖のオススメのまとめ方は、「イラストを書く」です。

一番初めからいくと、

涙液3層。イラストで書いてください。
自分なりの書き方で。ついでに色も塗りましょう。
次は角膜5層。

というように、視能学に書かれている解剖を極力イラストにしてみるのです。

別に正確性は求めませんので、自分なりの解釈でイラスト化します。絵を描くと、知識として定着します。
今でも、学生時代に自分で書いた篩状板のイラストとか、鮮明に思い出すことができます。

まとめノートに、いかに文字が少なくできるかを目指しましょう。

雑でも、下手でもいいので、とにかく絵を書くことです。

うまく書けなかったなー。
とか、
自分の絵が下手すぎて笑ったわ(笑)
とかも印象に残って、知識として定着するんです。

参考にしてみてください。
No.298 Re:
[ 2017/06/04(Sun) 08:44:49 ] 匿名
ありがとうございます!参考にさせていただきます。

No.290 No Title 返信
[ 2017/05/29(Mon) 20:23:12 ] 激おこりんりん寺田丸
佐々木先生こんちくわ。
卒試が国試より難しいと言われてるのは何故でしょうか?
私は、学校側が国試合格率100パーセントと謳いたいがため、卒試の難易度を上げるのは、クソかよと思います。
留年より国試浪人の方がお金がかからないと思います。
留年したら多額の学費がかかるし、大学の陰謀。学生がかわいそうです。
No.292 Re:
[ 2017/05/30(Tue) 09:21:07 ] 佐々木
はい、こんちくわ。

卒業試験は、国試を想定した問題を先生たちが一生懸命考えています。
同じ問題が国家試験にでてくれたらいいな。と、思って作っています。特に難しい問題を出して留年者を多く出そうなんて思っていません。

ここ2年ほど、国家試験は異例なくらい簡単な問題ばかり出ました。確かに、そこから相対的に考えると卒試のほうが難しかったかもしれません。
これは、先生達も予測ができなかったことです。

でも、ここ2年簡単な傾向が続いたから今年も簡単な問題がでるでしょうか?
それはわかりませんね。だから、先生達も例年通りの難易度の卒試問題を出すと思います。
もし簡単な卒試にしてしまった時に、フタを開けてみて国試の難易度が上がっていた時には大変な事になりますからね。


国試浪人の方が安くすむ。とのことですが本当にそうでしょうか?

去年の新卒の国試合格率は全国平均97%でした。
対して、国試浪人の人たちは何%が受かったかご存知ですか?
つまり、卒試は通って卒業したけど国試に落ちてしまった人達の2年目以降の合格率。

これ、たったの18%なんです。

つまり、一度でも国試に落ちてしまうと、2年目以降で受かることは極めて難しいということです。

卒試の基準を甘くして、みんなを卒業させることは出来ます。
ただしその結果として、国試に落ちてしまい2年目以降もずっと合格出来ない。という人を量産してしまうことになります。

ここ2年はたまたま新卒100%という合格率を出せていますが、例年はあなたの言う「難しい卒試」をPassしたはずの人たちが、何人かは国試に落ちてしまいます。
さっき述べたように、国試浪人はとても厳しいです。

その意味でも、「国試には必ず受かる」レベルの学生を卒業させてあげたいのです。


卒試、国試とも、余裕で合格できるレベルを目指しましょう。
勉強頑張ってね。
No.293 _| ̄|○m(__)m
[ 2017/06/01(Thu) 05:10:43 ] りんりん寺田丸
申し訳ありませんでした。クソは私でした。
毎年、一生懸命考えてテストを作ってくださる先生方に対して、陰謀だのなんだの、勢いで大変失礼なことを書いてしまいました。
私は、上から目線のしょうもない勘違いゴキブリクズ野郎です。万死に値します。
佐々木先生にご指摘いただくまで、先生の苦労や努力など全く知ろうともしなかった私をどうかお許しください。
そして毎年、我々生徒に優良なテストを与えてくださり、本当にありがとうございます。
先生方に感謝して、勉強頑張ります。本当に申し訳ありませんでした。
No.294 Re:
[ 2017/06/01(Thu) 18:13:09 ] 佐々木
そんなに気にしなくてよいですよ。
こちらの伝え方が不十分だったりすることも多々ありますし、色々噂が流れて不安になったり、不満がたまることもあると思います。

先生達も頑張りますので、一緒に頑張りましょうね。

No.249 No Title 返信
[ 2017/05/01(Mon) 23:03:43 ] 本当に友達が欲しい。
スポーツでよく聞く動体視力って結局何のことなんですか?
No.250 Re:
[ 2017/05/01(Mon) 23:08:35 ] 本当に友達が欲しい。
鍛えられるんですか?
No.252 Re:
[ 2017/05/02(Tue) 08:58:07 ] 佐々木
私たちが普通に測っている視力visual acuity(VA)というのは、視標が止まった状態でどこまで小さいものが見えるかを調べています。
でも、日常生活では止まっているものばかりを見ているわけではありませんよね?

特にスポーツなどでは動いているものを見分ける能力が重要なので、それを評価する指標として動体視力というのがあります。
動体視力には以下の2種類があります。

kinetic visual acuity(KVA)
前後に動く(近づいたり遠ざかったり)ものを見分ける能力。

dynamic visual acuity(DVA)
横方向に動く物を見分ける能力。

それぞれ、ランドルト環が前後左右に動く特殊な検査装置で測ることが出来ますが、眼科ではあまり使用されていません。

鍛えられるか・・・ですが。
KVAは先天的なもので、あまり訓練効果は無いとされています。
DVAは、眼球運動や反応速度の訓練を行うことで高めることができるといわれています(駅のホームから、走っている電車の行き先を見分ける訓練などが有名ですね)。
No.291 Re:
[ 2017/05/29(Mon) 21:35:32 ] 本当に友達が欲しい。
ありがとうございます!ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ° ͜ʖ ͡°•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

No.287 No Title 返信
[ 2017/05/25(Thu) 19:53:09 ] 匿名
佐々木先生こんにちは。視力検査について質問です。
実習先でとある患者さんにレンズをかざしてどちらが見やすいですか?と聞いたところ、
「こっちのレンズはぼやけるけどわっかがひとつになる。もうひとつは、はっきり見えるけどわっかがふたつになる」
と言われました。このときかざしたのは球面レンズなのですが、どちらのレンズを採用するのが正しかったのでしょうか。また、シリンダーをいじってないのにランドルト環がひとつになったのは何故でしょうか。最小錯乱円の位置などを考えるのがとても苦手なので、良ければ教えてください。
No.288 Re:
[ 2017/05/26(Fri) 14:28:58 ] 佐々木
こんにちは。
難しい問題ですよね。
でも、良く遭遇する場面です。

結論からいいますと、
 屬椶笋韻襪韻1つ」=球面ベスト
◆屬呂辰り見えるけど2つ」=低矯正(もしくは過矯正)
の可能性が高いと思います。


理由を図に書いてみました。

,發掘∈脳錯乱円が網膜上にあれば、乱視があっても物は2つに見えません。
ちっちゃな「点」のような物を見たときに、網膜上には「円形」に結像します(だから最小錯乱「円」っていうんですよ)。つまり、「点」を見ているはずなのに、「ぼやけた円」に見えるということです。
ランドルト環を見た場合も、全体的に円形にボケますので2つ見えることはありません。

△里茲Δ幣態だったらどうでしょう。後焦線(横方向)が網膜に近いですよね?すると、「点」を見た時、横方向に「線」のように伸びて見えます。
同様に、ランドルト環も横に引き伸ばされ、あたかもダブったかのように見えます。これが、乱視で物が2つに見える理由です。
さて、横方向のランドルト環が横にダブると、切れ目が強調されるように見えて「はっきり見える」と答える場合があります。
一方、縦方向のランドルト環が横にダブルと、切れ目が重なって「見づらい」と言われる場合があります。
このように、ランドルト環の方向によってみやすさが異なります。これも乱視の見え方の特徴です。

ちなみに、
直乱視の人=横のランドルト環が見やすい
倒乱視の人=縦のランドルト環が見やすい
傾向があります(低矯正の場合です。過矯正だと逆になります)


ランドルト環を1個だけ見せて自覚を聞くと、乱視の方向によっては「ダブる事によってはっきり見えると錯覚」することがあるので、自覚を聞く時は視力表の横1列を点灯するなどしてレンズをかざしてみるといいかもしれません。


ちょっとむずかしい話で、うまく伝わったかわかりませんので、分からない部分があったらまた聞いてください。
No.289 Re:
[ 2017/05/29(Mon) 18:58:26 ] 匿名
丁寧な回答をありがとうございました。図のおかげでとてもわかり易かったです。工夫しながら挑戦していこうと思います。

No.284 No Title 返信
[ 2017/05/22(Mon) 19:41:46 ] MMP
レフや眼圧を測るときに台の高さと顎台の高さを患者さんの姿勢に合うように調整するコツがあれば教えてください。お願いします。
No.285 Re:
[ 2017/05/22(Mon) 23:24:09 ] 佐々木
2つコツがあります。

まず一つ目は、細かな調整はせずにとりあえずさっさと撮ってしまう。ということ(笑)
レフ、ノンコンの測定は上手にやれば一瞬です。
台の調整に手間取って時間をかけているくらいなら、とりあえず最低限顔が乗っかった状態で素早くとってしまうのが患者さんの負担も軽いです。

とはいえ、あまりに無理な体制で取ると、測定値にも影響しますので、、、

コツ2つ目。
まず、顔を乗せてもらう前に患者さんの身長を見て光学台の高さを大まかに調整しておきます。やや高めにしておくのがコツです。
そして顎を乗せてもらいます。台はやや高めになっているので、このとき患者さんの額は浮いているはずです。
そこから光学台を下げていく(患者さんに、下げますと声をかけてください)と、額が額当てにくっつくタイミングがきます。
そのときの高さが、概ねベストな位置です。

低い状態から台を上げられると患者さんは不快感を感じますが、高い状態から下げられるのは大丈夫なんです。
はじめは高めから、低くしていくのがコツです。

ちなみに、顎台の高さは毎回はいじらなくてよいです。エラーが出たときだけ調整しましょう。
No.286 Re:
[ 2017/05/23(Tue) 12:44:26 ] MMP
ありがとうございます。

No.281 No Title 返信
[ 2017/05/18(Thu) 19:52:17 ] ダージリンティーをくれないか
大人の弱視が回復した例があると聞いたのですが、子供の頃に弱視治療をして完治しなかった人でも回復するのでしょうか??
もしご存知でしたら教えてください。
No.282 Re:
[ 2017/05/20(Sat) 10:54:33 ] 佐々木
そうですね。そのような報告はたまに聞きます。

わりと最近も、「自分の弱視を大人になってから自分で直し、弱視を直す会社を設立した人がいる」なんていうニュースもあったり。
ちょっと前には「テトリスをやると大人の弱視が治る(!)」なんていう報告もありましたが、その後いい話はききません。
大人になってから弱視が直せるとなれば、それはノーベル賞級の大発見ですからね。

現在の医学としては、ある年齢(8歳前後)で視覚系の神経可塑性は消失する=すなわち、視力の成長が止まると言われています。
この年齢のことを「critical period」といいます。要するに、視覚の感受性期の終わりの時期です。

ですので、critical periodを過ぎて、弱視が治癒することは考えづらいことです。
(critical periodは個人差があり、12歳位でも弱視治療に反応する子がいたりもしますが。さすがに成人してから〜〜というのは経験したことがありません。)


ただし、「大人の弱視が絶対に治らない」。ということではありません。
「今の医学では、直す方法が見つかっていない」に過ぎません。
卒研の説明のときにもお話しましたが、医療は日進月歩です。

医療の発達により、視覚系の神経可塑性を復活させる方法が見つかるかもしれません。


ここだけの話ですが、大人の弱視を直す方法を見つけることは、私の野望の1つです。
現在は予後不良と言われている、全ての弱視を直すことができる方法がないかと、日々考えています。
No.283 Re:
[ 2017/05/21(Sun) 02:43:31 ] ダージリンティーをくれないか
そうですか…🤔
ありがとうございました。m(__)m

No.278 No Title 返信
[ 2017/05/16(Tue) 13:42:47 ]
両眼加重とはなんですか?
No.279 Re:
[ 2017/05/17(Wed) 11:59:05 ] 佐々木
人間の目は、片眼で見ているときより両眼で見たときの方が視力が高くなります。
それが両眼加重です。
大体、√2倍。すなわち、1.4倍程度の視力になるということが知られています。

例えば、
vd=1.0、vs=1.0の人を両眼で視力検査をすると、両眼加重により1.2〜1.5程度の視力が出ることが多いです。
No.280 Re:
[ 2017/05/17(Wed) 19:29:37 ]
ありがとうございます!

No.274 No Title 返信
[ 2017/05/15(Mon) 20:24:11 ] no name
中心性漿液性脈絡網膜症は黄斑部に局所的な漿液性網膜剥離を起こす疾患ですが、時に網膜色素上皮剥離(PED)を起こすと聞きました。なぜ時におこるのでしょうか?
No.276 Re:
[ 2017/05/16(Tue) 09:30:16 ] 佐々木
中心性漿液性脈絡網膜症というと、感覚網膜の漿液性網膜剥離(SRD)が典型的な所見ですね。

約20%〜の症例では、同時に部分的な色素上皮剥離(PED)が生じることがあります。
視能学p228に載っている中心性漿液性脈絡網膜症の症例は、まさにその典型例ですね。

なぜ起こるのかについては、まだはっきりしていないと思います(専門でないので全然詳しくないです)

中心性漿液性脈絡網膜症に色素上皮剥離を合併するのか・・・
色素上皮剥離に続発して漿液性剥離が起こり、結果として中心性漿液性脈絡網膜症になるのか。

など、色々な考え方があります。
中心性漿液性脈絡網膜症自体、原因や発症の機序などまだよく分かっていない部分が多いようですね。
No.277 Re:
[ 2017/05/16(Tue) 13:41:51 ] no name
ありがとうございます。

No.261 No Title 返信
[ 2017/05/09(Tue) 20:57:20 ] 佐々木
たまには、私からみんなに質問です。

これから特講が始まりますが、どんな内容を希望しますか?
担当の範囲は、ー綮襦↓⊃完性視覚障害、の2コマです。
それぞれ、直近の国家試験の解説は行います。

それ以外で、弱視のここがわからない。心因性のこういうところを詳しく解説してほしい。
などがあったら教えてください。

全てに応えることは無理かもしれませんが、なるべく講義に取り入れるよう頑張ります。

些細なことでもいいので、この書き込みに返信する形で答えてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。
No.265 Re:
[ 2017/05/10(Wed) 20:12:20 ] こわぱすえあがってけら〜っしゃい
小児の弱視治療用眼鏡は普通の眼鏡は何か違いはありますか?
No.266 Re:
[ 2017/05/10(Wed) 21:19:58 ] ままま
佐々木先生いつもありがとうございます。
弱視は先生のプリントがわかりやすいのでそれで勉強しようと思っています。
プレテストで出た心因性の視野の種類がたくさんあって、検査の種類がこんがらがってよくわかりません。講義で詳しく教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
No.268 Re:
[ 2017/05/11(Thu) 16:04:36 ] 佐々木
>こわぱすえあがってけら〜っしゃい さん
答えてくれてありがとうございます。
基本的には、通常のメガネと変わりませんが、フィッティングなどの調整がより重要になります。
特講で少し話したいと思います。

>ままま さん
こちらこそありがとうございます。
心因性の視野については、やはり国試などにも出やすいので、特講で詳しくお話しようと思います。



他にも何か希望があれば、引き続き教えてください。
No.269 Re:
[ 2017/05/11(Thu) 23:32:23 ] 山崎パンの春祭り♫
弱視の治療期間についてもお願いします。
No.271 Re:
[ 2017/05/13(Sat) 17:21:04 ] こりん星
心因性視覚障害になったらどんな症状がでるか知りたいです。
No.272 Re:
[ 2017/05/13(Sat) 22:25:58 ] 佐々木
> 山崎パンの春祭り♫ さん
返信が遅くなりすみません。ありがとうございます。
そうですね。臨床的なことなのであまり触れられてこなかったところかもしれません。
特講で少しお話しますね。

>こりん星 さん
ありがとうございます。
心因性の症状は視力低下以外にも色々ありますし、国試にもよく出る部分なのでなるべく詳しく解説しますね。
No.273 Re:
[ 2017/05/14(Sun) 23:20:49 ] R廣川
とにかく国試で点を取るための技みたいなのがあれば
ご教授お願いします。僕が希望するのはそれだけですわ。
No.275 Re:
[ 2017/05/16(Tue) 09:14:20 ] 佐々木
>R廣川 さん
ありがとうございます。

やはりそれが重要ですよね。
なるべく国試に有益な情報を提示できるように頑張ります。

No.270 No Title 返信
[ 2017/05/13(Sat) 17:19:03 ] こりん星はあります
心因性視覚障害になったらどんな症状がでるか知りたいです。




Password © 2004-2017 83net.jp