[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

質問用掲示板

視能矯正学科の質問用掲示板です。

佐々木 翔 助教 担当分
→ 視能訓練学, 視能検査学実習, 視能訓練学特講(弱視), コンタクトレンズの基礎, アプリ(Cover test Z, 進撃の固視検査)
についての質問を受け付けます。

匿名で質問などをしても構いませんが、以下のルールは必ず守って下さい。
・最低限の言葉遣い、礼儀は守ること。
・学生同士の雑談用には使用しないこと。
・特定の人の誹謗、中傷は絶対にしないこと。
(佐々木への意見や、文句はOKです)
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File

No.372 No Title 返信
[ 2017/08/16(Wed) 23:58:45 ] 匿名
佐々木先生こんばんわ!夜遅くにすみません・・・
アセスメントを解いていて、39-60の弱視の問題で、鼻側周辺固視を示すので、斜視弱視が鼻側周辺固視を示すのは分かるのですが、形態覚遮断弱視でなぜ鼻側周辺固視を示すのか分かりません。
また、弱視について視能学より詳しく載っている参考書って何かありませんか?アセスメントを解いているとちょくちょく視能学や授業でやっていないような内容が出てくるので・・・
No.373 Re:
[ 2017/08/18(Fri) 10:33:04 ] 佐々木
こんにちは。

形態覚遮断弱視というのは弱視のあらゆる要素があって、どんな状態も起こり得ます。
なんというか、弱視の中でもちょっと別枠な弱視なんですね。

なぜかと言う問いには答えられませんが、周辺固視を示すことはよくあると思います。


さて、弱視について載っている参考書は
「視能矯正マニュアル」
「視能矯正学」
などかと思います。

どちらも図書館にあります。

ただし、これらの教科書に載っている内容がこれからの国試に出るかというと難しいところかなと思います。


弱視の解釈や治療法はどんどん変わってきていて、過去のアセスメントには古い時代の検査法や治療法などが問題として出ているので、情報の取捨選択が必要かと思います。
例えば、ロカリザトール、コレクトール、ムネモスコープ、セントロフォアなどの訓練機器は、過去問には出ているかもしれませんが、今後出てくることはおそらくないでしょう。どれも消えてしまった機器だからです。

やはり、基本的な内容は視能学で十分です。
それを補う形で、参考書を活用してみてください。

No.370 No Title 返信
[ 2017/08/13(Sun) 11:02:30 ] 匿名
佐々木先生こんにちは!
特講の時に渡された過去問集を解いていて、2つ選ぶ問題で片方だけ間違える、というミスがかなり目立ちました。確実な1つを選んでから、もう1つを選ぶ時に4つのうちから2つに絞ってそこからこっちかな?と選ぶのですが、それなりの確率で間違えてしまいます。
このように、2つ選ぶ問題で2つ目が分からない時のミスを減らす方法って何かありませんか?
参考にしたいのであれば是非教えてください。
かなりもったいない落とし方なので、このようなミスはなるべく減らしたくて・・・
No.371 Re:
[ 2017/08/14(Mon) 11:54:43 ] 佐々木
こんにちは。
2つ選ぶ問題の、取りこぼし。悔しいですね。

ただ、あなたがいる地点は決して悪くありません。
残り2つまで絞り込めている時点で今はOKです。
勉強を続けていけば、正解率が上がっていき必ず解けるようになります。

2つ選ぶ問題を解くときは以下のレベルがあります。
自分が、その問題をどのレベルで解いているかを意識してみてください。


レベル0(正解率約10%)
5択の中からほとんど勘で2つ選ぶ。

レベル1(正解率約25%)
確実に合っているものを1つは選ぶことができる。残りの4つから勘で1つ選ぶ。

レベル2(正解率約50%)
確実に合っているものを1つは選ぶことができ、残りの選択肢の2つにまで絞り込める。

レベル3(正解率100%)
きちんと正解を選ぶことができる。



あなたがいるのは、レベル2です。
二択問題をほぼ勘で解いている形になるので正解率は約50%と低いのですが、いいところまで来ているのです。
あと1つレベルアップすれば、一気に正解率100%です。

このレベルアップをするためには、やはり残り2択になったときに正解を選ぶことのできる正しい知識の積み重ねしかありません。
あなたの問題を解く能力はちゃんと上がってきていますので、焦らず頑張って下さい。

No.366 No Title 返信
[ 2017/08/10(Thu) 16:49:31 ] 👁️
佐々木先生こんにちは。
二重対応間欠性外斜視のことで質問です。

今までは二重対応は正位の時に正常対応、外斜視の時に対応欠如になるものだと思っていたのですが、対応欠如だけじゃなく異常対応も起こるものなんでしょうか?また、異常対応が起こるのであれば調和性異常対応のようなものなのでしょうか?アセスメントの第45回問73の問題でこんがらがってしまいました…

分かりにくい質問ですみません。回答お願いします。
No.368 Re:
[ 2017/08/11(Fri) 22:29:21 ] 佐々木
こんばんは。

間欠性外斜視の対応ですが、
「二重対応は正位の時に正常対応、外斜視の時に対応欠如」
という認識であってますよ。

異常対応というのは起こらないと思います。

設問では、自覚的斜視角(輻輳してほぼ正位になっているとき)の位置で正常対応。
他覚的斜角の位置(交代点滅などをして眼位を外斜視にした時)は、対応欠如のような反応になっています。

なので、これは二重対応の間欠性外斜視という診断でいいと思います。

もしわかりづらかったらまた聞いてくださいね。
No.369 Re:
[ 2017/08/11(Fri) 23:34:18 ] 👁️
とても分かりやすいです。
眼位が苦手なので助かりました。
ありがとうございました。

No.364 3ポイント決めたい 返信
[ 2017/08/09(Wed) 21:58:30 ] 雨上がり不倫隊
安西先生、
あ、間違えました。佐々木先生こんにちわ。
次のプレテストは、前回より難易度上がりますか?
何点くらい取れば、バスケできますか。バスケがしたいです。
No.367 Re: 3ポイント決めたい
[ 2017/08/11(Fri) 22:19:02 ] 佐々木
こんばんは。
遅くなりすみません。

次のプレテストは、前回より少し難しいと思っておいてくだい。
卒試、国試につながる内容になると思います。
特講の内容をよく復習しておくといいと思います。

バスケは、息抜き程度にやってもいいんじゃないでしょうか。
勉強は、メリハリが大事です。

インターハイ目指すレベルでやりたいなら、プレテストで8割以上はとってください。

スラムダンクいいよね。
最近久々に読み返しました。

No.361 No Title 返信
[ 2017/08/07(Mon) 02:32:21 ] 匿名
先生夜遅くにすみません。
この前の特攻の確認テストですが 、あのテストでなぜ順位をだしたのですか?
あなたはこんなに下にいるんだよとわからせるためですか?
確認テストなのであれば、各々に配った、得点率の紙を渡していただくだけでいいのではないかと思うのですが、何か意図があったのでしょうか?

あともう1つだけ質問があります。
あのテストでどれくらいの得点が取れていれば自分的に満足していいものなのですか?先生達はどれくらいの点を取って貰えば満足いくラインに達するのですか?ぜひ教えていただきたいです
No.363 Re:
[ 2017/08/07(Mon) 08:56:55 ] 佐々木
そうですね。
自分の場所を分かってもらって、下位の人には危機感を持って勉強を頑張ってもらうため。と聞いています。
このやり方がいいかどうかは意見の分かれるところとは思いますが、そういう意図があってのことのようです。

個人的な意見ですが、特講の確認テストでは7割〜8割は取って欲しかったと思います。
特講の中の限られた範囲から問題が出されている上に、国試を受ける上で「最低限知っていないといけない」レベルの基本的な問題だったと思います(先生や範囲により異なるとは思いますが)。
ですから、6割程度取れていればよい、というラインでは不十分だと考えます。

特講はどの先生の範囲も非常に重要な内容が凝縮されており、国家試験の対策としてはとても有用だと思います。
何度も復習をして、確認テストレベルの問題で高得点を目指せるように頑張ってください。
No.365 No Title
[ 2017/08/10(Thu) 03:07:26 ] 匿名
ご返信ありがとうございます。
次回は高得点出せるように頑張ります。

No.360 No Title 返信
[ 2017/08/06(Sun) 16:07:06 ] 匿名
佐々木先生こんにちは!
白内障や網膜剥離の手術の前に行う検査で、散瞳型の眼底カメラで眼底写真を撮る際、使うのが禁忌とされているタイミングを実習先で聞かれたのですが分かりませんでした。
検査の内容は、

1.非接触式
・ケラトメータ
・TMS
・スペキュラーマイクロスコープ

2.接触式
・Aモード
・ERG(コンタクト電極)

検査は1、2の順で行います。
どのタイミングで眼底写真を撮るのが禁忌なのでしょうか?
No.362 Re:
[ 2017/08/07(Mon) 08:37:06 ] 佐々木
おはようございます。

うーん。あまり聞いたことのない話ですね。
検査の流れのなかで、写真を取ってはいけないタイミング。ということでしょうか。

少なくとも接触式の検査の前に行うべき(角膜が荒れるから写真の写りが悪くなるので)だとは思いますが、禁忌というタイミングはないように思います。

検査の自然な流れとしては、
ケラト→TMS→スペキュラ→散瞳→写真→Aモード→ERG
の流れでしょうか。


あまり力になれずすみません。

No.358 No Title 返信
[ 2017/08/04(Fri) 20:00:23 ] ACJAPAN理事松井ケンブリッジ一代
佐々木先生こんばんワニです。
特講お疲れ様でした。
特講ありがとうさぎです。(ふざけてすいません。)
さて、本題ですが
特講で大体の部分をさらったと思いますが、
特講期間中にやった内容以外にやっといたほうがいい勉強はありますか?
アセスメントもやり尽くし、視能学もほぼ網羅しました。
スタートダッシュが早すぎました( ͡° ͜ʖ ͡°)
次に何を勉強すればいいのか分かりません。
No.359 Re:
[ 2017/08/06(Sun) 00:10:14 ] 佐々木
こんばんワニ🐊

この時期にアセスメントと視能学をやりつくしたって、滅茶苦茶すごいです。
私は、国家試験のときでもその境地には全然到達していなかったです。


さて、2通りのお答えをします。
あなたが当てはまる方のアドバイスを参考にしてみてください。

.▲札好瓮鵐箸隼詛蹴悗鬚笋蠖圓していて、確認テストなどでも高得点が取れている場合。
→あなたはもうすでに国試に受かります。
より高度な参考書などを読みましょう。オススメは、もうここでなんども挙げていますが「専門医のための眼科診療クオリファイ」という教科書です。
とてもわかりやすい教科書なのですごくオススメです。
臨床で役に立つ、高度な知識が身につくでしょう。

▲▲札好瓮鵐箸隼詛蹴悗鬚笋蠖圓しているのに、確認テストなどでは点が取れない場合。
→やり尽くしたと思っていても、実は身についてないかもしれません。
アセスメントと視能学をマスターしていれば、国試は余裕で合格できます。できないということは、勉強の仕方に問題があるかもしれません。
このような場合は、視能学・アセスメント・特講資料をもう一度見直してみてください。


国家試験合格に必要な知識は、視能学・アセスメント・特講プリントで十分です。
まずはそれらを使って合格水準まで知識を磨きましょう。
そのレベルに達した人は、別の教科書や参考書に進むといいと思います。

頑張ってくださいね。

No.350 No Title 返信
[ 2017/07/29(Sat) 20:08:27 ]
こんばんは。本日実習先でオートレフを撮ったら、信頼度はいずれも9でしたが、右眼の球面の数値が-3.25 -3.00 -3.50とバラついてしまいました。指導者の方に見せると「こんなにバラついちゃダメ」と言われ、もう一度撮り直しました。私としては、声かけをしながらいつも通り撮ったつもりだし、ある程度ピントを合わせたら後は機械が勝手にオートでピントを合わせて撮ったし…と思い、「これは検者の問題ですか?どのように撮ったら良かったのでしょうか?」と聞いら、「オートレフは案外難しいんだよね」ということを言われ、私の質問に対する答えはありませんでした。もしまたバラついてしまったらもう一度撮るようにはしますが、そもそもバラつかないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?
No.351 Re:
[ 2017/07/30(Sun) 11:27:30 ] 佐々木
こんにちは。

オートレフは装置の特性上、ばらつきを完全に防ぐことは難しいです。大切なのは、バラついた値が値が出ていることにその場ですぐに気づき、どう対処するかです。
具体的には、
・3回で終わりにせず、安定した値が取れるまで何回か測定する。
・雲霧機能の設定を変えてみる(雲霧を1回だけかけて、あとは連続で測定してしまう設定になってることが多いです)
・オートモードを解除して、マニュアルでタイミングをとって測定する。(調節は縮瞳と連動しているので、瞳孔の大きさを観察しながらとるタイミングを決める)

などの対応が必要です。
オートで測定するからといって、完全に機械任せではいけません。

あと、信頼値というのは正確に撮れたかどうかの指標ではないことも覚えておいてください。
あれは、計測に使用する赤外線光が遮られずに網膜に当たって帰ってくるかを示す数値(会社により若干判断基準は異なる)ですので、調節の関与などは考慮されません。

たとえば、測定のときに患者さんがすごく調節をしてしまい、
ー5.00D
ー8.50D
ー3.00D
のように大きくばらついてしまったときでも、それぞれの測定がうまくいってさえすれば高い信頼値がでてしまいます。

実習指導者の方のおっしゃる通り、オートレフを正確に取るというのは結構難しいんです。

去年の実習で使ったプリントを貼りますので、読み直して練習してみてください。

実習がんばってくださいね。
No.352 Re:
[ 2017/07/30(Sun) 19:19:53 ]
勉強になりました。プリントも載せてくださり、ありがとうございます。教えていただいたことを参考にして、明日からまた頑張ります。(^_^)
No.357 Re:
[ 2017/08/03(Thu) 18:22:23 ]
勉強になりました。プリントも載せてくださり、ありがとうございます。教えていただいたことを参考にして、明日からまた頑張ります。(^_^)

No.354 No Title 返信
[ 2017/08/01(Tue) 12:05:29 ]
こんにちは。自習先でPIONの所見と治療についてまとめてくる課題が出たのですが、教科書などで探してみても見つかりません。どのようなものがあるのか教えていただけませんか?よろしくお願いします。
No.355 Re:
[ 2017/08/03(Thu) 09:06:56 ] 佐々木
おはようございます。
返信がおそくなりすみません。

PIONはたしかに、皆さんが持っているような教科書にはあまり載っていないかもしれません。

オススメの参考書は
「専門医のための眼科診療クオリファイ」という本です。

専門医の〜となっていますが、非常に詳しくわかりやすく書いてありますし、新しい本なので最新の情報が乗っています。

学校の図書館にもありますので見てみて下さい。
これの15巻あたりにPIONの所見や治療の記述があったと思います。


ここで所見や治療を教えてあげることもできるのですが、
実習先で出して頂いた課題の意図は、「調べる力をつけること」だと思います。

自分の知りたい情報を得る文献検索能力は、今後とても重要になってきます。
ちょっと自分で調べてみてください。
No.356 Re:
[ 2017/08/03(Thu) 10:58:52 ]
教えていただきありがとうございます。探してみます。

No.346 No Title 返信
[ 2017/07/26(Wed) 21:23:44 ] キキ
佐々木先生こんばんは。
こんなことをここに書いていいのかわからないのですが
ORTになれるのか不安です。
実習に行けば行くほど
いつもならしないようなミスをして
場の空気を悪くしてしまいます。
もちろん自分のミスだとわかっていますし
誰かのせいにしたいわけでもありません。
でも視力検査も満足にできないような人が
就職してきちんと働けるのかと考えてしまいます。
正直とてもしんどいです。
自分に自信もないし今の段階でしんどいと思ってしまっていては
これから先やっていけるのでしょうか。
ミスをすることが怖くて何もしたくないと思ってしまいます。
No.348 Re:
[ 2017/07/27(Thu) 09:45:47 ] 佐々木
おはようございます。
実習でミスしたり、うまくいかないと辛いですよね。

でもそれは当然のことなんですよ。
とても緊張する実習先で、いきなり自分の本来の実力が出せる人なんていません。
自信なんて、なくて当然です。あったら逆に困ります。
もし身の回の実習生で、「自分はうまくやっている」という人がいたら、自分のアラが見えていないだけです。指導者などがうまくフォローしてくれているだけです。

臨床実習の大きな目的の1つに、「自分の未熟さ・無力さ」を知る。ということがあると思います。
学生同士でならうまくできた検査が全然うまくできない。
友達には伝わる説明が患者さんに伝わらない。
いつもならしないミスを連発してしまう。
など・・・悔しくて、辛い想いを必ずしますよね?

大事なのは、それをどう成長に活かすかです。
成長するためには自分が出来ないこと、苦手なことを知ることからスタートするんです。
成長には必ず苦しみが伴います。

あなたは自分の弱点をちゃんとわかっているので、成長できますよ。
「いつもならしないようなミス」をしてしまう。ということは、「いつもならちゃんとできる」ということじゃないですか。

時間はかかるかもしれませんが、現場の雰囲気に慣れて、少しずつ緊張せずに平常心で検査ができるようになれば、ミスは減っていくと思いますよ。
大丈夫です。



偉そうなことを言っている私も、実習生の時は本当にひどいものでした。
初めて臨床実習に行き、患者さんの視力を測らせて頂いたのですが、なんと裸眼視力が測れませんでした(視力の測り方を忘れてしまった)。
指導者の方も、流石に怒るを通り過ぎて呆れていました。もう自分は一生視力検査なんてできるようにならないと思いました。

本院に勤めて1年目に初めてGPをやらせて頂いたときには、イソプターが完全に迷子になり、どうしようもなくなってしまいました。
そこで先輩のN川さんに、「もうとれません。代わってください。」と泣きつきました。
N川さんは「長い帝京の歴史の中でも、GPを途中でぶん投げたのはあなたが初めてね」と笑い、難なくその人の視野をとってくれました(カッコよかったです)。
その時、もう自分はGPは諦めて別の検査で頑張る視能訓練士になろうと思いました。

そんな私も今ではちゃんと視力検査できるようになりましたし、GPは誰にも負けないくらい早く正確に検査する自信があります。


そんなものですので、少し肩の力を抜いて頑張りましょ。
No.353 Re:
[ 2017/07/30(Sun) 20:15:32 ] キキ
お返事がいただけて
すごく嬉しいです。
もう少し頑張ってみようと思います!

No.340 No Title 返信
[ 2017/07/24(Mon) 21:03:13 ] あーい
視力検査の時レフ値と前回値どちらを参考にしたら良いのでしょうか?
No.344 Re:
[ 2017/07/26(Wed) 08:36:55 ] 佐々木
原則、前回値を元に検査を進めるのがよいと思います。

レフは、調節も入りやすく正確とは限らないためです。
一方前回値は、ちゃんと球面や乱視を調整した値ですので、前回から眼の調子が変わっていなければ、次来たときもほぼ同じ値になるはずです。


ただし、
・前回来た時から大きく見え方が変わっている(見えづらくなった)
・前回来たときからかなり時間がたっている(数年)

の場合は、屈折が変化している恐れがあるので、レフの値もみながら検査を進めていきます。
No.349 Re:
[ 2017/07/29(Sat) 08:59:06 ] あーい
教えていただきありがとうございます!

No.342 No Title 返信
[ 2017/07/24(Mon) 21:38:30 ]
夜遅くにすみません。
+0.50D=cyl-1.25DAx85°
-0.75D=cyl+1.25DAx175°
の人の最小錯乱円は網膜から0.1ほど前になると思うのですが
このような目にはどのような矯正を行えばよいのでしょうか。
0.25D加えれば良いのかと思いましたが
そうすると最小錯乱円が網膜から0.15離れてしまい
加えら前の方が最小錯乱円が網膜に近かったことになってしまいますよね。
どうすれば良いのかわかりません。
No.343 Re:
[ 2017/07/25(Tue) 06:04:34 ]
新患でレフ値通りレンズを入れてみて
球面、乱視共に±0.5レンズかざして
見え方を聞きましたがどのレンズも
いらないと言われました。
No.345 Re:
[ 2017/07/26(Wed) 08:42:08 ] 佐々木
そうですね、等価球面値では-0.12Dの近視ですがそのようなレンズは通常使用しませんね。
球面だけで矯正しようとすると、たしかにレンズは入らないと思います。

この人の屈折値は混合性乱視ですので、あなたのやったようにレフ値通りにレンズを入れる(球面と乱視を同時にいれる)のが正解だと思いますよ。
そこから、球面・乱視の調節をすればOKです。

どちらもいらない、と言われたとのことですので、レフ値通りの屈折だったということでそこで検査終了で大丈夫ですよ。

+0.50D=cyl-1.25DAx85°を入れたということは、結果的に等価球面-0.12Dのレンズを入れたことにもなりますよね。

No.333 No Title 返信
[ 2017/07/22(Sat) 17:10:10 ] 🍟🍖
マイナスシリンダーフォームから
プラスシリンダーフォームに
書き換えたときに
軸が90度反転するのは
どうしてですか?
No.339 Re:
[ 2017/07/24(Mon) 08:39:24 ] 佐々木
遅くなりすみません。

レンズをパワークロスで捉えると理解しやすいと思います。

例として
+1.00=C-1.00A180°

をマイナスシリンダーで組むと、
S+1.00D と
C-1.00D A180° の組合せになります。

プラスシリンダーフォームで組むと、
C+1.00D A90° の一枚で済みますよね。
No.341 Re:
[ 2017/07/24(Mon) 21:32:55 ] 🍟🍖
ありがとうございます。
理解できたと思います。

No.329 No Title 返信
[ 2017/07/21(Fri) 17:26:13 ]
佐々木先生こんにちは。
実習先で緑内障の眼底所見について
聞かれたのですが、
陥凹の拡大・視神経の萎縮以外だと
どのようなものがありますか?
あと、香水など何もつけていないのですが
実習先で匂いが気になるから来週から匂いが抑えられないか。
と言われました。
ですが、香水などをつけている訳ではないので
正直どうすれば良いのかわかりません。
こういった場合どうすれば良いのでしょうか?
No.330 Re:
[ 2017/07/21(Fri) 18:49:52 ]
あと少しの実習のためだけに
シャンプーや柔軟剤を替えるのは嫌です
No.331 Re:
[ 2017/07/21(Fri) 20:39:35 ] 佐々木
こんばんは。

まず、緑内障の眼底所見ですが、その他だと

・NFLD(神経線維層欠損)
これは、網膜の神経線維層が弓状に欠損した状態で、周りより少しだけ暗く見えます。見分けるには、結構経験が必要です。
比較的わかりやすいNFLDの写真を貼りますね。
この部分は網膜の感度が低下するので、弓状の暗点になります。これが、有名なビエルム暗点ですね。

・乳頭出血
乳頭の周辺部に、小さな出血が見られるものです。
NFLDの根元の部分に見られることが多いです。


ですね。
これは、押さえておいたほうがよいと思います。
No.332 Re:
[ 2017/07/21(Fri) 20:59:21 ] 佐々木
匂いについてですが。
これ、実は毎年あるトラブルなんです。
あなたに当てはまらない項目もあるかもしれませんが、いい機会なのでまとめて書きますね。

匂いに対する苦情よ主な原因は、
香水、柔軟剤、口臭、体臭 です。


まず、香水
これは基本的に実習中はNGと思っておいてください。

柔軟剤
嗅覚には好みがあり、自分ではいい匂いと感じる柔軟剤(匂いの強いシャンプーや洗剤も含む)でも、他人にとっては我慢しがたい香り。ということが少なくありません。
香りの少ないものに変えるか、柔軟剤は使用しない、などの対応は必要かもしれません。
少し理不尽に感じるかもしれませんが、実習先の眼科も評判がかかっています。患者さんにも不快感を与えないように注意が必要なんです。

口臭
前日の酒の臭い、ニンニクを食べたあとなどは、自分が思ってる以上に他人は気になります。
細心の注意を払ってください。

体臭
じつはこれも、毎年大学に何件かの苦情がきます。
体質などもあり難しい部分もあるのですが、他人ごとと思わずに注意してください。
ワキガや、汗の臭いなどは、自分では気づきづらいうえに、周囲もなかなか指摘しづらいです。
特に夏場は暑くて汗もかきやすいので、こまめに(なるべく匂いの少ない)制汗ペーパーなどで体をふくなど、気をつけてみてください。

せっかく頑張っているのに、匂いのことで自分の評価を下げてしまうのはとてももったいないです。

わざわざ指摘してもらえたのはありがたいことだと思いましょう。普通はなかなか言いづらいことです。

可能な範囲で対策して、気持ちよく実習を受けられるようにしましょうね。
No.334 Re:
[ 2017/07/22(Sat) 18:36:35 ] さかな
横から失礼します。
柔軟剤を変えずとも、
無臭のスプレーが市販で売ってるので、それを使えばいいと思います。
No.335 Re:
[ 2017/07/22(Sat) 21:27:28 ]
先生、さかなくん
ありがとうございます。
無臭のスプレーってファブリーズとかですか?
No.336 Re:
[ 2017/07/23(Sun) 16:36:56 ] さかな
どういたしまして。
そうです。無香料のやつです。
使ってみて、匂いが気になると言われた人に匂いがマシになったかどうか聞くのが一番だと思います。
匂いの元が取れる訳では無いだろうし、無臭と言えども実際匂いはあるので保証はできませんが、とりあえず改善する態度を見せておけば悪い印象にはならないと思います。
No.337 Re:
[ 2017/07/23(Sun) 20:31:34 ]
ありがとうございます!
試してみます。
No.338 Re:
[ 2017/07/24(Mon) 08:28:54 ] 佐々木
>さかな さん
補足していただきありがとうございます。
たしかに消臭スプレーなどの活用も、有用かと思います。

繰り返しになるのですが、学生から学生へのコメントは控えるようにお願いします。
規約が守られないと掲示板自体の存続が困難になります。

よろしくお願いします。

No.324 No Title 返信
[ 2017/07/16(Sun) 21:37:30 ]
とても初歩的なことで恥ずかしいのですが
眼底を見たときに
動脈と静脈の区別ができません。
何かわかりやすい区別の方法はありますか?
No.325 Re:
[ 2017/07/17(Mon) 09:17:08 ] 佐々木
確かに、その2つをしっかり見分けられることは重要です。
ポイントを押さえれば、できるようになりますよ!

一番重要なのはやはり血管の「色」です。
動脈血→酸素を含んだ新鮮な血液なので、明るい赤。
静脈血→二酸化炭素を含んだ汚れた血液なの、暗い赤。
です。網膜血管は透明なんで、その色が透けて見えるんですね。

動脈と静脈は並行するように眼底を走行するので、並んだ血管のうち、明るい(薄い)色の血管が動脈、暗い(濃い)色の血管が静脈です。
No.327 Re:
[ 2017/07/17(Mon) 09:22:37 ] 佐々木
ただし、血管の太い部分(乳頭の近く)は比較的わかりやすいのですが、血管が細くなる周辺部では見分けるのが難しい場合があります。
その場合は、その血管を乳頭までなぞって遡ってみましょう。

,海譴辰篤位かな?静脈かな?という部分があったら・・・
乳頭に向かって指でなぞっていく
F頭付近の動脈と静脈が隣接している部分まで来たら、どちらの血管から来ていたのかが分かるはず。

試してみてくださいね。
No.328 Re:
[ 2017/07/17(Mon) 13:46:22 ]
丁寧にありがとうございます。
試してみます!

No.321 No Title 返信
[ 2017/07/15(Sat) 18:05:06 ] 名無し
佐々木先生こんにちは。いつもお世話になっております。Moore-Johnson法について質問です。3年生の時の訓練3のプリント(2016.12.2)と、視能学p.435ですが、
Johnson法とMoore法の縮瞳薬の記載が逆になっています。どちらが正しいのでしょうか。
No.322 Re:
[ 2017/07/15(Sat) 22:03:32 ] 佐々木
こんばんは。

確認しましたが、わたしのプリントが間違っていました。
視能学の記載が正しいです。

moore法がアトロピン点眼とジイソプロ、、、
Johnson法がアトロピン軟膏とヨウ化エコチオフェート

ですね。逆になってしまっていました。
間違った資料を渡してしまって本当にすみません。

指摘してもらって助かりました。
ありがとうございます。
No.323 Re:
[ 2017/07/15(Sat) 23:32:58 ] 名無し
いえ、こちらこそ確認してくださり、助かりました。ありがとうございました。

No.318 No Title 返信
[ 2017/07/08(Sat) 19:41:46 ] さかな
アセスメントの問題を解いていてリドカイン塩酸塩とオキシブロカイン塩酸塩は同じ点眼麻酔薬ということはわかりましたが、どのように使い分けているのかがわかりません。教えていただけませんか。
No.319 Re:
[ 2017/07/08(Sat) 21:46:48 ] 佐々木
リドカイン塩酸塩=キシロカイン
オキシブプロカイン塩酸塩=ベノキシール

ですね。

リドカインは効果強め、作用時間長めです。
切開・手術など、結構痛めの時に使う。

オキシブプロカインは効果弱め、作用時間短めです。
Aモード・ERGなど、ちょっとだけ痛い時に使う。

と覚える感じで良いと思います。
No.320 Re:
[ 2017/07/09(Sun) 09:38:51 ] さかな
分かりました。ありがとうございます。

No.315 無題 返信
[ 2017/07/07(Fri) 12:53:48 ]
遠近両用眼鏡=累進or二重焦点

累進レンズなら、チェックマークを探して、加入度数を読み取る。
二重焦点なら、遠用部と近用部の度数を測って加入度数を求める。


この認識は合ってますでしょうか??
No.316 Re: 無題
[ 2017/07/07(Fri) 19:57:26 ] 佐々木
その通りです。
それであってますよ!

累進の近用部を直接測る方法もありますが、とても難しいのであまりやりません。
頑張って隠しマークを見つけましょう!
No.317 Re: 無題
[ 2017/07/08(Sat) 12:57:26 ]
ありがとうございます。
頑張って探します!

No.312 notitle 返信
[ 2017/06/29(Thu) 17:20:02 ] noname
こんにちは!Aモードの実習のレポートの事なんですがケラトのと自覚的屈折との関係でケラトが平均値の7.7mmより大きかったら遠視、小さかったら近視って水平と垂直で値がバラバラの時はどのように近視とか遠視とかって考えたらいいのですか?強主経線方向などで判断しても良いものですか??教えてください。
No.313 Re: notitle
[ 2017/07/01(Sat) 09:44:03 ] 佐々木
こんにちは。

ケラトの値は、平均化してみましょう。
その値が7.7mmより大きいか小さいかで考えてみると良いと思います。

同じように、屈折値も等価球面度で考えるとすんなり行くとおもいます。


将来的には、ケラトの強主経線と弱主経線の関係から乱視などのことを考えられるとよいのですが、いまはまだそこまでは考察しなくて良いでしょう。
No.314 Re: notitle
[ 2017/07/02(Sun) 15:12:03 ] noname
分かりました。ありがとうございます!

No.308 No Title 返信
[ 2017/06/22(Thu) 10:35:47 ]
佐々木先生、こんにちは。
この問題がわかりません。
教えていただけませんか?
No.309 Re:
[ 2017/06/22(Thu) 10:39:57 ]
選択肢の2番と3番がわかりません。
他覚的斜視角で同時視がないのはわかりますが、自覚的斜視角では絵が一致しますよね。でも固視眼を消灯すると動きます…それはsp−であっていますか?
No.310 Re:
[ 2017/06/24(Sat) 16:36:14 ] 佐々木
こんにちは。
返信が遅くなりすみません。

選択肢1
上下は関係ありませんのでこれはOKですね。

選択肢2
他覚的斜視角では同時視がなく、自覚的斜視角(0°)では同時視がある。
ということでいいと思います。
0°付近ではちゃんと左右の像が重なっていますのでは、これはSP+です。消灯してうごく場合でも、「自覚的斜視角で像が重なっていれば」SP+という判断になります。

選択肢3
これは、臨床的で難しいところですが両眼視機能が悪い(網膜対応異常も含む)の人は、大型弱視鏡で抑制が良くかかります。つまり片眼の像しか見えなくなってしまう状態です。
この人も、そのような抑制がかかってしまう可能性は十分にあります。

選択肢4
患者さんが「重なっている」と自覚する角度(0°)よりも、更に内側にアームを動かしている(+15°)ので、交差性に見えます。

選択肢5
交差性のはずなので誤り。二律背反。


難しい問題ですが、1.2.5が誤り。
ということをちゃんとわかれば、解ける問題だと思います。

頑張ってください。
No.311 Re:
[ 2017/06/26(Mon) 09:01:32 ]
ありがとうございます。頑張ります!




Password © 2004-2017 83net.jp