[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

質問用掲示板


No Title by ACJAPAN理事松井ケンブリッジ一代 [ 2017/08/04(Fri) 20:00:23 ]
佐々木先生こんばんワニです。
特講お疲れ様でした。
特講ありがとうさぎです。(ふざけてすいません。)
さて、本題ですが
特講で大体の部分をさらったと思いますが、
特講期間中にやった内容以外にやっといたほうがいい勉強はありますか?
アセスメントもやり尽くし、視能学もほぼ網羅しました。
スタートダッシュが早すぎました( ͡° ͜ʖ ͡°)
次に何を勉強すればいいのか分かりません。
Re: by 佐々木 [ 2017/08/06(Sun) 00:10:14 ]
こんばんワニ🐊

この時期にアセスメントと視能学をやりつくしたって、滅茶苦茶すごいです。
私は、国家試験のときでもその境地には全然到達していなかったです。


さて、2通りのお答えをします。
あなたが当てはまる方のアドバイスを参考にしてみてください。

.▲札好瓮鵐箸隼詛蹴悗鬚笋蠖圓していて、確認テストなどでも高得点が取れている場合。
→あなたはもうすでに国試に受かります。
より高度な参考書などを読みましょう。オススメは、もうここでなんども挙げていますが「専門医のための眼科診療クオリファイ」という教科書です。
とてもわかりやすい教科書なのですごくオススメです。
臨床で役に立つ、高度な知識が身につくでしょう。

▲▲札好瓮鵐箸隼詛蹴悗鬚笋蠖圓しているのに、確認テストなどでは点が取れない場合。
→やり尽くしたと思っていても、実は身についてないかもしれません。
アセスメントと視能学をマスターしていれば、国試は余裕で合格できます。できないということは、勉強の仕方に問題があるかもしれません。
このような場合は、視能学・アセスメント・特講資料をもう一度見直してみてください。


国家試験合格に必要な知識は、視能学・アセスメント・特講プリントで十分です。
まずはそれらを使って合格水準まで知識を磨きましょう。
そのレベルに達した人は、別の教科書や参考書に進むといいと思います。

頑張ってくださいね。
Re: by ACJAPAN理事松井ケンブリッジ大学 [ 2017/08/30(Wed) 07:40:49 ]
御返事ありがとうさぎです。
もうひとつ質問ですが、
視能訓練士のスキルアップに英語は必要ありませんか?
なんだか同じ勉強ばかりで机に向かう気も出ないので、
卒業旅行で英語圏の国に行く予定なこともあり(気が早い)、おさらいレベルで英語を勉強しようかと思います。
そこで、ついでに英検やTOEIC、医療英語検定みたいなのを片手間に、将来何かしら有利になれば、なんて…安直過ぎですかね?
研究で英語の論文を読む様なら有用だと思うのですが、病院勤務の視能訓練士はどうかと疑問です。
Re: by 佐々木 [ 2017/09/04(Mon) 10:26:03 ]
返信が遅くなりすみません。

視能訓練士として、通常の外来勤務で英語が役に立つことはあまり無いでしょう(英語しか通じない患者さんが来た時くらい?)。

ただ、英語は勉強しておいて損はありません。
色々な面で人生が豊かになると思いますよ。

海外旅行は英語が出来た方がより楽しめますし、友人もできるでしょう。
仕事関係でいうと、英語の論文やニュースなどで最新の情報を仕入れて活かすことができるかもしれません。


私も仕事柄英語を使いますが、時間のある時にもっとたくさん勉強しておけばよかったと後悔しています。

本業に差し支えない程度に勉強してみてはどうですか?
Re: by ACJAPAN監督ブルゾンホジッチまさみ [ 2017/09/04(Mon) 21:54:06 ]
なるほどぶネズミです!🐭
就活の合間にでもやってみようと思います。( ͡° ͜ʖ ͡°)
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File