[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

質問用掲示板


No Title by 匿名 [ 2017/10/12(Thu) 13:52:47 ]
こんにちは
お忙しいところすみません、くだらない質問なのですが、
斜視の人がVR(ゲーム)のゴーグルをつけるとどう見えるのでしょうか?
シノプトのように両眼分離されてるようなので見え方に影響あるのでしょうか?左右に見える像が重ならなかったりするのでしょうか

あと、ネットで低年齢の子供がVRを使用すると斜視になる危険性があるという説がでてきたのですが、なぜでしょう

意味不明な質問かもしれません
ふと疑問に思って気になっております
Re: by 佐々木 [ 2017/10/17(Tue) 23:47:32 ]
遅くなりすみません。

VRのゴーグルは、正位(もしくは斜位)の人用に作られており、両眼のまっすぐ正面に視標が配置されています(添付図参照)。

なので、見え方としては
「シノプトに融像図形を入れ、アームを両方0°に置いた時」の見え方とほぼ一緒かと思います。

つまり、正位の人(もしくは斜位)は融像でき、
斜視の人は二重に見えてしまうか、片眼が抑制して立体的に見えないかのどちらかかとおもいます。


もう一点ですが、
数年前に、偏光メガネをかけて見る3D映画やアトラクション、3DSなどの3dコンテンツが流行ったときに、視機能への影響がないかを日本眼科学科で調べました。
様々な施設が関わった大規模な多施設研究だったのですが(じつは私もちょっと関わってました)その中で、「3d映画を見たことで斜視になった」という小児の症例が数件報告されました。
つまり、数時間程度の短時間の(偏光板による)両眼分離で斜視を生じてしまう可能性が示唆されました。
この数例の報告だけで、本当に3d映画で斜視になった。と言い切ることは現段階ではいえないのですが、この報告を受け「13歳以下は3d映画などは控えるべき」という指針を出すこととなりました。

VRも両眼分離の程度は異なります(むしろ両眼分離の程度はより強い)が、3d映画と同様に両眼分離による斜視の危険性が唱えられています。

今後、学会でトピックになっていくかもしれませんね。
気になったなら、ぜひ卒業後に研究してみてください。

疑問に思うことは、研究の始まりです。
Re: by 匿名 [ 2017/10/19(Thu) 21:51:09 ]
なるほどです!
是非佐々木先生が研究してください!笑
ありがとうございます(=^ェ^=)
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File