[ Mobile ] [ sp-world sp-world ]
オーブ・ライブラリー
メールとURLは入力しなくても利用できます。タイトルも入力しないで大丈夫です。
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File
WriteKey 数字で入力⇒

No.787 神社 返信
[ 2020/02/11(Tue) 22:36:51 ]
小松先生こんばんは。旅行先で神祇大社に先日訪れたのですが、反射した自分の影のうつりかた(頭の部分)が少し気になります。良い神社だったので心配はしてないのですが、見て頂けたら嬉しいです。
No.788 Re: 神社
[ 2020/02/12(Wed) 22:31:31 ] 小松です。
、綺麗な落ち着いたオーラの色です。心配ご無用、無問題です。
No.789 Re: 神社
[ 2020/02/13(Thu) 23:38:49 ]
お忙しい中、お返事ありがとうございます!そのように言って頂けてとても嬉しいです。

No.780 No Title 返信
[ 2020/01/18(Sat) 20:36:24 ] odak
こちらは進雄神社ですが、拝殿の脇にあったお稲荷さんのお社です。
無数の青いオーブが右手の方に存在しています。
左手の、拝殿のガラスのところには白いオーブが多数。
他の写真でも確認しましたが、他ははこのような映り方はしていませんでした。
No.781 Re:
[ 2020/01/18(Sat) 20:37:35 ] odak
すみません、写真が添付されていませんでした(汗)
No.782 Re:
[ 2020/01/18(Sat) 20:39:40 ] odak
? 選択しても添付されないのでもう一度だけ試させてください。
No.783 Re:
[ 2020/01/18(Sat) 20:51:20 ] odak
…今度は二重投稿に…失礼しました…
写真は圧縮したので、オーブの彩形がつぶれてしまいましたが、とにかくすごい数で、ほとんどが中心部が青で、透明感のあるきれいな色です。
カメラでもこういう現象があるのかと思いましたが、
進英神社を撮った写真にも、奥(社のある辺り)に映りこんで、
こちらは拝殿の柱手前までオーブが映っている感じなので見ていただきたく、
よろしくお願いします。
No.785 Re:
[ 2020/01/20(Mon) 07:32:04 ] 小松です。
これはオーブではありません。撮影時の光源と角度、カメラの周波数による現象です。
No.786 Re:
[ 2020/01/20(Mon) 13:24:07 ] odak
下に固まっている黄色いオーブがめちゃくちゃ人の顔に見えて怖くもなったので、良かったです。
カメラの加減で同じ大きさのオーブが、影や離れた建物の手前にまで飛んでくるものなんですね。
カメラの世界も深いです(ヽ´ω`)

もう一枚ともどもご鑑定ありがとうございました。

No.779 No Title 返信
[ 2020/01/18(Sat) 20:32:12 ] odak
小松先生、度々お忙しいところ恐れ入ります。
年始の参拝も落ち着いたところでまた見ていただきたい写真がありますのでよろしくお願いします。

2か所、お稲荷さんと進雄神社を参りました。
1枚目は逆光かなと思いますが一応。
No.784 Re:
[ 2020/01/20(Mon) 07:28:09 ] 小松です。
これはバックライト、逆光によるおものです。

No.772 No Title 返信
[ 2020/01/14(Tue) 17:00:55 ] coffee
小松先生こんにちは。
写真の右上にオーブっぽいものが写ったんですが、これはなんでしょうか?
鑑定お願いします。
No.776 Re:
[ 2020/01/14(Tue) 19:13:07 ] 小松です。
これはオーブです。昼間、この位鮮明に写るということは、霊格の高い霊体だと思います。ただ、ご眷属ではありませんので、この場所に古くから関係のある霊だとおもいます。
No.777 Re:
[ 2020/01/16(Thu) 18:19:00 ] coffee
鑑定ありがとうございました。
質問なのですが、この霊体はあの世から偶々現れたというのではなく、この土地に執着した霊体なのでしょうか?
No.778 Re:
[ 2020/01/17(Fri) 22:57:03 ] 小松です。
あの世から現れたということではなく、其の霊にとっては、今の上地での生活が「成仏」の状態だということです。成仏とは?についてはここでは詳しくは説明できませんが、オーブが迷ってこの世を彷徨っているわけではないということです。

No.768 野間八幡宮 返信
[ 2020/01/12(Sun) 22:29:06 ] けん
年始2日に初詣で参拝した神社です。オーブ写真ではありませんが参拝中にカラスにあいました。後ろに一羽カラスが。なにか感じられるものがあれば見ていただきたいなと思い。よろしくお願いします。
No.769 Re: 野間八幡宮
[ 2020/01/14(Tue) 10:15:05 ] 小松です。
なんといっても、、静けさ、凛とした清らかさを感じます。これが今年1年の啓示であるのであれば、波風がたっても、慌てることなく、心静かにまいられよ、、ということだと思います。
No.775 Re: 野間八幡宮
[ 2020/01/14(Tue) 17:48:26 ] けん
小松先生鑑定ありがとうございました。
もうすでに少しだけ波立ってしまいましたが凛とした清らかな良い年になるように精進致します。

No.767 No Title 返信
[ 2020/01/12(Sun) 17:55:16 ] odak
2枚目は年始です。

屋根の一番上のところにうっすらと虹が映っています。
以前もこの神社で同じパターン(虹が左右から収束して、真ん中が青のパターン)が映っていたことがあります。
左側に白い線が入っていますが、一緒に見てもらえば嬉しいです。

よろしくお願いします。
No.770 Re:
[ 2020/01/14(Tue) 10:18:06 ] 小松です。
虹は吉兆です。1枚目と合わせて考えますと、波風が立ち、困難にであっても、迷うことなく、我が道を行けば良いということですね。
No.774 Re:
[ 2020/01/14(Tue) 17:37:21 ] odak
セットで解釈していただきありがとうございます。
特にこの日は雨も雪もなかったので霊的な虹ということでしょうか…

この日もふと急に行く気になったので、行ってみたらそれなりに人がいたのですが境内に入ったとたん人払い状態になって祝詞が聞こえたりと不思議なこともありました。

また雪が消えたころに御礼に行けたらと思います。

No.766 No Title 返信
[ 2020/01/12(Sun) 17:41:10 ] odak
小松先生
年末年始に神社にて撮りました写真にそれぞれ1枚ずつ不思議なものが映っているので、鑑定願いいたします。

1枚目(年末)、ちらほらと雪が降っておりましたがシャッタースピードの関係で、雪は線上になっています。
右側の本殿にのみ、大小の白いオーブが映っておりますがこれは何でしょうか?
また、屋根あたりに丸くはないですが、濃く映っている白い光の周りは色がついて見えるように思えます。

よろしくお願いします。
No.771 Re:
[ 2020/01/14(Tue) 10:20:06 ] 小松です。
これらのオーブはご眷属です。よくぞ詣られた、、という感じでしょう。要するに歓迎!です。
No.773 Re:
[ 2020/01/14(Tue) 17:33:56 ] odak
ありがとうございます!
ふと思い立って遠出をしたのですが、行った甲斐が倍増する気がします。
大変うれしく思います。

No.753 二股に分かれた杉 返信
[ 2019/12/19(Thu) 10:24:14 ] おだき
これはレンズフレアっぽいのですが、中心線が太陽からずれている球体があるので一応。
No.756 Re: 二股に分かれた杉
[ 2019/12/23(Mon) 20:20:48 ] 小松です。
眷属だと思います。ただし、神様〜本体が正しくお祭りされていないようですね。
No.763 Re: 二股に分かれた杉
[ 2019/12/24(Tue) 20:44:10 ] おだき
小松先生、多数の鑑定ありがとうございました。
失礼ながらこちらで御礼を書かせていただきます。

逆光関係はフレアが多いですが、木霊など映っているものもあるのですね。
この木の写真は「三峯神社」の参道にある賽銭箱が置かれていた木です。

三峯神社自体のご眷属は狼ですが、ここでのご眷属というのは三峯のご眷属というより、この杉にまつわるもの、という解釈でしょうか?
三峯神社は20近くある小さな末社にもすべて毎朝お神酒が置かれたりととても大事にされているようでした。
ご眷属のお社もあるので正しくお祭りされていない、というのがよくわからなくて…

ただ、本体という意味では、この杉自体が賽銭箱が置かれていただけなのでなんだろう?という感じはありました。

もしお気が向かれたら教えていただければ幸いです。
正しくお祭りされていなくても、ご眷属の写られた写真です、大事にしていていいでしょうか。
No.764 Re: 二股に分かれた杉
[ 2019/12/25(Wed) 22:51:29 ] 小松です。
三峯神社には、私もご縁がありまして20年以上前から参拝させていただいております。小松講社も任せていただいており、年2〜3回、心霊講座の合宿も致しております。とはいえ、参拝するたびに感じているのは、ご眷属の存在が正しく理解されておらず、おざなりの祀られ方をしていることです。講元もさせていただいていますので、大変残念におもっております。私の言うご眷属とは三峯神社のご眷属であり、そのお姿は狼とは似て非なるものです。ただ、これ以上詳しくは、ここで書き込むことは控えさせていただきたいと思います。ご眷属自体に良い悪いのエネルギ〜はありませんから、写真はお持ちになっていても大丈夫だとおもいます。
No.765 Re: 二股に分かれた杉
[ 2019/12/26(Thu) 15:30:06 ] おだき
小松先生、大変貴重なお話ありがとうございました。
ご眷属のお仮屋は奥の方にありましたね。狼像がことごとくネックウォーマーを巻いていて、思いやりなのかこれはいいのか、微妙なラインでした(苦笑)
参拝する前に、少し勉強をしていきましたが講元とは、驚きました。きっときちんとお祀りになられているでしょうので、小松先生の元にお行きになったご眷属は大事にされているのだなぁと感じました。

写真に写るご眷属が、三峯神社のご眷属であるとわかり、それだけでも十分です。
素敵なお話ありがとうございました。

No.761 色のあるオーブ 返信
[ 2019/12/23(Mon) 22:56:51 ] brandy
小松先生、こんばんは。

左の大きなオーブとそれよりもう少し右にあるオーブ、そしてその2つのオーブの間にある木にかかっている、形が丸く見えないモヤのようなものですが、どれも赤っぽい色や青っぽい色や緑っぽい色が混ざっています。このようなカラフル?なオーブン焼きは見たことがなかったのですが、これらはオーブでしょうか?もしオーブなら、カラフルな色に何か意味があるのでしょうか?

よろしくお願いします。
No.762 Re: 色のあるオーブ
[ 2019/12/24(Tue) 06:57:16 ] 小松です。
是等は、浮遊霊、地縛霊などです。色の違いは、霊の怨念、怒り、悲しみ等の感情が反映されていることが多いです。所謂、成仏=霊的に向上した霊は、輝く発光体になります。しかも、霊の進化度合いが模様、形、音、匂い等に反映されます。

No.752 2枚目(拝殿前ご神木) 返信
[ 2019/12/19(Thu) 10:22:35 ] おだき
左下に虹色の光と球体。
レンズフレアかなと思ったのですが、検索をしても似たような現象が出てこなかったので…(左下に向かって伸びる紫の光が扇形になっているなど)

画像圧縮してしまいましたが、手前のご神木すぐ後ろ〜石碑の間と、石垣のところには白いオーブが映っています。
No.760 Re: 2枚目(拝殿前ご神木)
[ 2019/12/23(Mon) 20:36:30 ] 小松です。
綺麗な写真ですが神霊の類ではありません。小さなオーブは木霊です。




Password © 2004-2020 83net.jp