[ Mobile ] [ 戻る 戻る ]

皆詩を載せてくれ

普通の詩からヤン詩などをどしどし載せて頂戴
Name Mail
Title URL
WriteKey 数字で入力⇒

No.228 返信
[ 2011/05/18(Wed) 12:32:55 ] XXX
久しぶりに見てみたら・・・・・
投稿ありがとうございます^^
去年の八月からなかったのでもう投稿されないかなぁと思い、消そうか迷ってたら投稿してくれてた今日この頃です。
touzyuさん本当にありがとうございます♪
そして、これからも投稿よろしくお願いしますね。
No.227 abcd..e..f...g......h......
[ 2011/05/10(Tue) 11:53:55 ] touzyu
恋をどれだけ進めようか
ふかみどりへの沸騰する気持ちのことだよ

繰り返しグリーンの匂いをかぎ、かぎ、
初夏への行く路

高ぶる炎を噴き上げ、
星がしたたる地べたに、耳あてて身をひたす

うれしい美麗な子になるためのコツを、思い出で積み重ねるトレーニング
ほのめく興奮を、胸に くべ、 その、弾み、と、跳ねっ返りを宿したがる骨の髄

愛の深さを、多く見ていくと、共通するドリップがあるよね
飲まないけど薫るコーフィーは好き・・・・

揺らぎの遊び方も、楽しみ
頭の中を、ゴムまり踊りみたく、コンパス・スイング

飛び込め!
人間の壮大なロマンは、祖先の吐息を呼び戻す仕草
じっくり考えを巡らせた直後
君を光る、空っぽのシュークリームケーキ
2、3秒だけの空白

日曜日・晴れ の、爽快さを 集めよう
君となら、出来そう

今、繊細なパワフルに打ち震えていたい

横槍もはねつけるエネルギッシュ
こんな風に、ゆるやかなホット・ハートで、居よう

ちょい暖(あった)か を、
ちょい寒(さむ)い所で感じると グッド!
初夏の始まりは、絶好の”ヘルシーびより”
広めようよ、純粋・素直向きに

くすぐったい動物たちが、お菓子の街・たっぷりのストリート横町で、仲良くするワゴン車を囲み、そこで輪を広げます
いつでも寝そべられるソファや、そよ風がのどをゆすぐピアノも、頬を撫でる話
繰り広げる舞いを、誰に見せてあげようかとしとやかな子が算段します
No.226 元気かい?
[ 2010/08/22(Sun) 16:02:08 ] 暑いね
何故?
何故そんなに笑うのかい・・?
どうしても、うれしそうに冗談飛ばす

言ってくれなくってもいいさ
どうせ茶かすんだろ また

恋愛は蜃気楼 夏の影の炎さ

すずしい そよかぜを、入れるために、静かに微笑もうね
No.225 おぉ〜
[ 2010/07/03(Sat) 14:15:08 ] XXX
書き込みありがとうございます♪
No.224 妖精の姿
[ 2010/06/14(Mon) 00:27:57 ] 万田海斗
「詩なんて、あやふやな感覚
いつの時代に流行ったっけー?」

そう言いながら、いたずらそうに微笑む人
からかう 思いを 見ないふりしてみる

でも、無念
あざやかに突き刺さる ささやかな光

くすぐる夏の 案内・潮風

鋭く この胸を刺す 笑顔は、にらむ
涙さえ浮かべる、可愛い 天使の爽やかさ
目をそらすほど、高鳴る 鼓動
君は、詩に住む エンジェルの舞い姿
No.223 。初。
[ 2009/12/02(Wed) 18:48:35 ]
何故?
何故そんなに苦しむの・・?
なんでそこまで人に隠すの?
どうして
言う人には言って僕たちには言ってくれないの?
疑問しか僕の頭にはないよ。
噂で君の事実を知ったら自分はどうなるかわからないよ。
恋愛なんて本気じゃなきゃ絶対に成功しない。
面白半分では成功なんてできない。
本気でやっても成功しないならそれまでだ。
諦めるという言葉しか出てこない。
でもあなたは諦めない。
どんなことをしてても諦めない。
それが勇気。
勇気はあるのに好きな人の前だと心の勇気は沈む。
恥ずかしい、またふられる、怖い・・
そんなことが心にある。
心はくもりすぎている。
家に帰りたくない?
帰らなければ良い。
嫌いなんだろう?
家にいるだけで
もやもやしてしまうんだろう?
君は心が晴れない。
いつまでも引きずっているから
そういうことになるのであろう?
家のことも恋愛も。
すべては同じ。
君の中では同類。
早く死にたいと思っているなら死ねばいい。
死ねないなら生きていくしかない。
おかしなな薬を使ったり
リストカットを繰り返しても
君はスッキリしない。
そんなことをやっても意味がないとは思わないのか?
早く気付いてほしい。
おおごとになる前に・・
No.221 久しぶりに
[ 2009/05/31(Sun) 20:19:38 ] XXX
気づいてほしいなら言ってよ…
言わなきゃ何も伝わらないじゃないか…君は30%以下って言うけれど…
言わなきゃ0%にしかなりえないんだよ?
30%の希望をなくした?
違うよ…希望じゃない
勇気がたりないんだ…
結局気づいてほしくないし…信じれないだけ
もっと信じて話してごらん?
誰でも良いとは言わないし。
全部話してとはもっと言わないから
ゆっくりで良いから話して行こ?
それが、気づいてもらえる近道だよ?

じゃないと…君は光を知らないまま…闇に住み続ける。

知ってる?闇の中にも光はあるんだよ?
だから…きっと君は光に救われるし、その光になれるんだ。
気づいてくれる事を待ってる暇があるなら…

自分から一歩を踏み出そう。


それが一番の近道なんだから
No.220 ふぃ〜
[ 2009/05/31(Sun) 20:07:24 ] XXX
なんとか…この掲示板だけ更新できる状態…

さてさて、返事を書きましょうかね


あ、暗くても詩は詩です。私はどんなのでも受け止めますし、この掲示板は拒みません(多分

ふむ、願わくば…明るい詩が浮かぶ事を
No.219 私の奥深くで
[ 2009/05/24(Sun) 15:37:03 ] 私自身
私はもう恋愛する事はないだろう
        そう思っていた
しかし私はもう一度恋愛をしてしまった
    恋愛するという事は
           つらい事もある
それを覚悟で私は
           恋愛をもう一度はじめた
どんな事があろうと
    私はこの恋は
             諦めたくはなかった
 

           しかし   
     そんな思いも虚しく
             諦めなくてはならない時は
 いつしか訪れるもの

それが訪れる時
    私の心は再び閉ざされる事になる

古びた扉が二度と開かないように

私の心の扉も頑丈で二度と開く事が
                   無いかのように
でも私は
   心のどこか
            奥深くで
いつか頑丈で開かなくなってしまった
    その扉を誰かが
開けてくれるんではないかと願っていた
No.218 すみません;;
[ 2009/05/21(Thu) 22:47:35 ] 私自身
こんばんは  久しぶりに掲示板に来ました
何か暗い詩ばかりですみません;;
この詩は私の気持ちがはいってますので・・・
どうしても暗くなってしまうのです
 私が書いた詩はほとんど現実です
自分のことを詩にしました
これからまだまだ一杯詩を書くと思いますが
ほとんど暗い詩になっしまいますが
どうかそこのところをご理解いただけたらと思います



Password © 2004-2016 83net.jp