[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]

Name Mail
Title URL
Icon   Color
WriteKey 数字で入力⇒

No.55 映画「かあちゃん」 返信
[ 2015/01/30(Fri) 13:51:14 ] 上野重光 [ Mail ]
たいへん失礼致しました。
私たちは、葛飾区の生んだ「綴方教室」の作家・豊田正子さんを研究しております。豊田さんは今から4年前に亡くなられたのですが、「綴方教室」の舞台が我が家のすぐ近くだったという縁で、興味を持ちました。
作品「粘土のお面」をもとに制作された映画「かあちゃん」を何度も観ています。二木てるみさんが演じられる正公(マァこう)が、まさに豊田正子本人を彷彿とさせてくれるといって、研究グループのみんなで喜んでいます。
浅草にお金を借りに行く大晦日の晩のこと、かあちゃんが踏切りで電車に飛び込もうとするところ、ほんとうに迫真的なシーンです。
豊田正子作品の魅力とか、当時の綴方教育の中の歴史的位置とか、かなり調べてきました。もしできましたら二木さんと豊田さんの接点や、役づくりのご苦労などエピソードを教えていただけましたら幸せです。
調べたことは拙い同人誌にまとめています。読者の喜びにもなりますので、何卒よろしくお願い申上げます。     豊田正子研究会 上野重光

No.54 映画「かあちゃん」 返信
[ 2015/01/30(Fri) 13:27:07 ] wine [ Mail ]
すみません。入力ミスになってしまいますので、テストさせてください。

No.53 はじめまして 返信
[ 2013/08/29(Thu) 10:22:52 ] ショコラ
昨日、仕事中に「二木てるみさんに似てますね」とお客様に言われて、色々検索した結果、こちらのサイトにたどりつきました。
恥ずかしながら二木さんのお名前を存じ上げなかったのですが、私なんかとは似ても似つかぬ美しい方で、似ていると言われ光栄です。

嬉しかったので、書き込みさせていただきました。
失礼いたしました。

No.49 No Title 返信
[ 2013/02/05(Tue) 16:38:12 ] マスダっち [ Mail ]
はじめまして。「ラ・セーヌの星」のラ・セーヌの声って、てるみさんだったんですね。1975年当時、私は3~4歳でしたが「ラ・セーヌの星」観てましたね。伊勢丹の一社提供でした。

No.48 懐かしい映画(警察日記)をみて 返信
[ 2013/02/05(Tue) 13:44:30 ] 花井重勝 [ Mail ]
私は昭和15年生まれです。二木てるみさんは我々にとって戦後の映画アイドルでした。大阪生まれで幼少の頃、よく家の近くの映画館によく行きました。貴女のWEBプロフィールを見せていただき今も当時と変わらず「清楚・可愛さ・優しさ」を保っておられる事に大変懐かしく、感激いたしました。私も72歳になりますが、「世の為「人の為」にと微力ながら頑張っています。今後も是非映画,TVドラマにご出演戴き我々往年の青年達に励みを戴き頑張って戴ければ大変幸甚です。突然斯様なmailを差し上げました事ご容赦とご放念を賜りますようお願い致します。

No.42 樺太での生活 返信
[ 2012/11/30(Fri) 22:07:03 ] ミッドナイトラン
てるみさん

こんちには。

大分久しぶりに書かせて頂きます。

約3年前より樺太(旧豊原エリア)で仕事で行きしており、1年の半分以上は、当地にいるような生活をしております。

その割には、ロシア語は上手くなりません・・・(苦笑)。

ここでの仕事を始めた直後に、「てるみさんの“氷雪の門”みたよ〜!」とメッセージ書かせて頂き、「表現者として嬉しい」とご丁寧に返信も頂きました。

あれから約3年の月日が流れ、今では現地の友人が出来たり、ローカルスタッフを雇用するまでになりました。

偶に、ウォッカを飲みすぎて羽目を外したりしましたが・・・(苦笑)。

文化・習慣・ビジネススタイルの違いに今でも苦労は絶えませんが、何とかやっております。

ここ樺太では、ロシア国内でも本土&欧米からなど、様々な人達が生活しているせいか、「政治と歴史の話はご法度」的な雰囲気があります。

ですので、私自身も日本人の集まり以外は殆どしません。

とは言え、外地での生活でそれなりの歴史を知っているのと知らないのでは大きな違いがあること痛感しております。

樺太はもう一面銀世界です。

日本も寒くなっておりますが、てるみさんもお体ご自愛ください。

敬具

No.40 警察日記を見て 返信
[ 2012/11/28(Wed) 00:07:02 ] かめきち [ Mail ]
BS放送でこの映画を拝見して「てるみさん」を知りました。
今ではありえない、人情・時代背景・風景・表現の映画の中で、すごくかわいらしくて、切なくて、泣けてくるけど心暖まる配役で、現在なにをされてるのかとネットで検索すると、なんと当時の面影のまま大人になられてて、現在も活躍されていてサスガッ!と思いました。
これからも頑張って下さい。

No.39 「警察日記」拝見しました 返信
[ 2012/11/27(Tue) 23:17:02 ] ドラキチ
本日のBS放送で映画「警察日記」を拝見しました。
二木さん、とてもかわいらしかったです。おいくつぐらいの作品だったのでしょうか?とても味わい深い演技で感動しました。
万引きあり、無銭飲食あり、人身売買ありと、まだ戦後の混乱と貧困が色濃く残る映画で、胸にグッとくる内容でした。でも、貧しくても人情だけはまだ残っていたんですね。
平和で豊かな今日の社会は、果たして良い時代になったのかどうか考えさせられました。
とても素晴らしい映画でした。




Password © 2004-2017 83net.jp