[ Mobile ]

Pieces

Name Mail
Title URL
Icon   Color

No.28 ずっと 返信
[ 2010/09/01(Wed) 23:04:42 ] 艶月宵
ずっと

ずっと


幸せな歌しか知らない

鳥でいたかった


乾くことを知らない

魚でいたかった


くすむことを知らない

花でいたかった



今はもう

濁った夜空に

鉄の塊が一つ

飛ぶだけ
No.29 Re: ずっと
[ 2010/09/01(Wed) 23:07:44 ] 艶月宵
生きてるかーい!?笑  久しぶりです!
詩は書いていたのだけど、なかなかに忙しくて放置でした。

また貴也の詩も聴きたいなー。

No.24 かたこい 返信
[ 2009/09/20(Sun) 20:48:20 ] 艶月宵
初めて会った時にわかった

「私はこの人をスキになる」って

思ってた通りになった今

キミの気持ちは思い通りにはならなかった

私の気持ちを全部知ってて優しくする

キミはズルいね

キミにとって私は親友

『大切な存在』

"友達"と"スキな人"

『大切な存在』に変わりはないのに

この"違い"が悲しい

でも

キミを振り向かせる自信はなくて

キミに告白して泣く勇気もなくて

今のポジションを失うのが恐いから

キミの良いように親友のままでいる

私もズルいのかな

いつまでも私を縛るつもりでいるキミ

いつまでも変わらない関係を望むキミ

それをわかってて

キミのズルさを全部わかってて

それでもキミに惹かれるのを止められない

キミがスキ

私は愚カ?
No.25 Re: かたこい
[ 2009/09/20(Sun) 20:52:49 ] 艶月宵
お帰り。
やっと落ち着いたようで何より。笑
にしても、その行動力と気力、体力には
頭が下がるよ。
私には逆立ちしてもできないから、
本当に羨ましい。
また一段と成長した貴也の詩が読めたら
嬉しいです。
No.27 Re: かたこい
[ 2009/09/24(Thu) 12:08:29 ] 貴也
読んでてスッと、体の中に入ってきた。
わかる、なんて言ったらおかしいけれど、その弱さもズルさも強かさも滑稽さも可愛らしさも、きっとだれもが持ってる。私も、艶も。
だから、恋における人の感情を暴いてくれた気がして、スッとした。
けれどいつかは、好きでいるだけではなくて、前に踏み出せるといいね。。。

--------------------------------

私には私の、艶には艶の力の使い方があると思うさ。
お互い違う経験や出会いを積んで、それで言葉が磨かれていったらいいね。

No.21 オオカミくんのラブレター 返信
[ 2009/08/04(Tue) 18:05:10 ] 艶月宵
頭巾からチラチラ覗く
茶色い髪の毛が、スキ。


日差しを遮る長い睫毛に
パッチリの大きな青い瞳が、スキ。


薄い桃色の唇に
陽気な声が、スキ。


小っちゃい体でピョンピョン跳びはねて
赤い頬した笑顔が、スキ。


数えだしたらきりがないけど
でも一番にスキなのは

こんなボクのことを信じてくれる、キミ。



今度一緒にピクニックに行ってくれませんか?


赤頭巾ちゃん。
No.22 Re: オオカミくんのラブレター
[ 2009/08/04(Tue) 18:07:05 ] 艶月宵
本当に久しぶりです。
生きていますか?笑
載せるのは久しぶりだけど、
もう幾つも溜まってます。

貴也の声も聞きたい。
No.23 Re: オオカミくんのラブレター
[ 2009/09/12(Sat) 18:08:42 ] 貴也
こんなに放置していたのに、見てくれていてありがとう。
そして、ずっと覗いていなくてごめんよ。
外にいなければ息ができないかのように、外を飛び続ける期間はとりあえず終わりました。
なので、HPもまたちょくちょく見ていきたいと思うさ。

しばらく言葉というものに真剣に向き合っていなかったので、艶の言葉もまた聞きたいです。溜まっている言葉、吐き出してほしい。できる限り、言葉返すから。
本当に、見てくれていてありがとう。

No.18 愛あるならば 返信
[ 2009/01/18(Sun) 16:29:56 ] 艶月宵
ケンカをした

なんども なんども

目の前で

耳を塞いだ

表情をうかがった

いつも いつも

笑ってたらいいのに

そのたびに思った

「どっちを選んだら邪魔にならない?」

ある日 ある時

考えるようになった

正解をさがした

「終わりだ」

ほんの一瞬 ほんの一言

“覚悟”なんて意味がなかった

だって こんなにも 痛い

そうそれは

してはいけないこと
させてはいけないこと

子供には 絶対に

ぜったいに

No.8 No Title 返信
[ 2009/01/04(Sun) 23:43:49 ] 貴也
あなたが認めてほしいものは何ですか
あなたが負けたくないひとは誰ですか
あなたが守り続けたいものは何ですか
あなたは何を守るために、何を失わないために
そんなにも多くのものから、逃げているのですか
No.17 Re: No Title
[ 2009/01/11(Sun) 21:52:37 ] 艶月宵
年を重ねるごとに、守らなくちゃならないものが増えて、失いたくないものが増えて。
自分が重い鎖に縛られていくのを感じる。

本当にそれを守りたくて逃げるのか。
それから開放されたくて逃げるのか。
わからなくなってきた。

No.15 No Title 返信
[ 2009/01/11(Sun) 19:04:38 ] 貴也
何一つ求めていない人に求められる辛さを知りました
何一つ与えていない人に与えられる歯痒さを感じました
それでも求めずにはいられない
それでも与え続けずにはいられない
その、自分の浅ましさを知りました
No.16 Re: No Title
[ 2009/01/11(Sun) 21:48:31 ] 艶月宵
誰もが、求めるものは決まってるのに。
与えられるのも与えるのも、何で逆のものになってしまうのか。
本当に与えたいものを与えられないのが悲しい。

No.12 うまれることからうまれる 返信
[ 2009/01/07(Wed) 11:45:06 ]
あたし達は結局
本能で量りあうしかないのかな


君は
君は

あたしを裏切るだろうか
あたしを裁くだろうか
あたしろ殺すだろうか

心臓を絞るような気持ちで
そろりそろりと生きるけれど
それは恐ろしいからじゃない



世界があたしを見限る時を
息をつめて待ってるの
No.14 Re: うまれることからうまれる
[ 2009/01/11(Sun) 18:57:59 ] 貴也
本能で量りあう―――――
本当に、そうかもしれない。
理性・理想・感情・現実、色々なものがせめぎ合いながら、私たちは人と関わっているけれど
最後にそれを決めるのは、本能なのかもしれない。
自分が自分でいたいという、本能。

そんな風に息詰めていて
そのときがきたら、幸せなのかな。

No.10 後悔 返信
[ 2009/01/06(Tue) 13:39:34 ] 艶月宵
いつも

やれることが無くなってから

必死に やるべきことを探すんだ

人生も 恋愛も



そんなのとっくに

手遅れなのにね
No.11 Re: 後悔
[ 2009/01/06(Tue) 13:42:02 ] 艶月宵
月、大好きですよ。
Color試してみました。
ここに書いた詩はどっかしらに残ってるから気にしないで。
No.13 Re: 後悔
[ 2009/01/11(Sun) 18:54:30 ] 貴也
本当にごめんよ〜〜m(__)m

うーん・・・・・
やれることがない、と自分に言い聞かせることで
前に進むことから逃げている、という気もする・・・。
手遅れかどうか決めるのは、自分しかいないけれど
自分さえそう思わなければ、手遅れなんてない気がするよ。

No.9 No Title 返信
[ 2009/01/04(Sun) 23:45:55 ] 貴也
誰からも傷付けられたくないと願うあなたに
誰かを傷付けることは、できないよ
誰かを傷付けられるほど、あなたの存在は
重くないから

No.7 No Title 返信
[ 2009/01/04(Sun) 23:41:14 ] 貴也
名前も知らない他人にどう思われるかは気にするのに
目の前にいる友達が傷付くことには気付かないんだね
自分のプライドを守りたくて見せつけたくて
それを見た相手が何を思うかは、分からないんだね




Password © 2004-2016 83net.jp