[ Mobile ] [ ホームページ ホームページ ]
LEMEFUS掲示板
※ 投稿された記事の削除は、管理者までご申請ください(掲示板上で可)。
Name Mail
Title URL
Icon   Color
File
WriteKey 数字で入力⇒

No.125 本年も 返信
[ 2017/01/14(Sat) 07:20:57 ] だいちゃん@管理人
本年もよろしくお願い致します。

No.124 もうすぐ冬 返信
[ 2016/11/14(Mon) 08:57:18 ] だいちゃん@管理人
寒くなってきました

No.123 本当の秋はまだまだ 返信
[ 2016/09/28(Wed) 12:06:38 ] だいちゃん@管理人
いつまでも暑いですね。

No.122 ブログにもどうぞ 返信
[ 2016/05/20(Fri) 18:05:56 ] だいちゃん@管理人
最近、ブログの方に更新の比重を置いています。
飛行機、日々の雑記や仕事のことなどを綴っています。

よろしければどうぞ。

LEMEFUSのこころ
http://...[URL]

No.121 八尾での事故 返信
[ 2016/03/27(Sun) 00:02:18 ] だいちゃん
また小型機が墜落してしまいました。しかも地元の八尾空港。まだ詳しいことはわかりませんが、神戸空港から飛来したムーニーが、誘導路上に機首から激突したそう。乗っていた方4人はお亡くなりになられたとのこと。ご冥福を祈ります。

いつもこういった事故の度に、パイロットの操縦ミス、空港付近の安全への影響が取りざたされ、果ては飛行自粛などになることも。私が八尾で訓練していた90年代から、八尾での墜落事故は発生していなかったと思うが、報道によると8年前に、八尾付近の国道170号線に不時着した事故があったのだそう。

日本の小型機航空界の発展が停滞しないことを望む。

No.120 昔の飛行機音 返信
[ 2016/03/22(Tue) 12:49:55 ] だいちゃん
昔のカセット・テープに残されていた、飛行機の音源をデジタルに変換して、UPしました。

小・中・高校生時代に録音したもので、最古のものは44年前ですので、音質は決して良いものではありません。

デジタル変換に当っては、クリック音や人の声等のノイズを極力修正しましたが、削除できない場面もあって残念なものも。

ま、雰囲気だけでもお楽しみいただければと思います。

No.119 フィルム・スキャナー 返信
[ 2016/03/17(Thu) 21:00:32 ] だいちゃん
昔撮影した銀鉛フィルムをスキャンしたいなぁと思って、確かめてみたら、今使っているプリンターにスキャン機能がないことに気付きました。そう言えば、前にスキャンしたのは、Win98時代に使っていたCanon製ベッド・スキャナーで、XPまで使っていたものだった...。

今さらながらに、お粗末な思い込みでしたが、もう少ししたら、フィルムスキャナーを買おうと思います。Amazon等で調べてみたら、価格相応で”安かろう悪かろう”の製品レビューとなっていますね。どうやら1万円を切るものは、×みたいです。

No.118 小型機の墜落事故に思う 返信
[ 2016/02/28(Sun) 19:56:27 ] だいちゃん
昨年7月に調布で発生したPA-46墜落事故は、発生当時ワイドショー等で、あれほど騒がれたにも拘らず、ひと月も過ぎると、誰も見向きもしなくなりました。ふと、気になって調べてみたら、まだ調査中でJTSBも調査状況報告書を出している段階でした。その内容も、判明し得た事実が記載されているものでした。

墜落事故で、いつも個人的に思い出されるのは、平成10年9月に発生した事故で、私の住んでいる大阪府高槻市の成合の山中にセスナが墜落したものです。八尾から小牧に向かっていた事業用のセスナで、女性機長が薄暮のバーティゴで機位を喪失したことが主な原因となったようです。

仕事で車を走らせていると、成合の山々が視界に飛び込んで来て、「あの山のどこかに落ちてしまったんだなぁ。」と、思いに耽ってしまいます。事故調査報告書に目を通してみると、発生場所は中々の山奥で、容易に近寄れそうもありません。慰霊碑が建立されたとも聞いた気がしますが、記憶が定かでありません。

行ってみたいと思っているのですが、現場へ行くには探検隊のようになってしまいそうで、今の私には無理そうです...。

No.117 ブンブンやってる 返信
[ 2016/01/27(Wed) 11:35:17 ] だいちゃん
我が家上空で、今盛んにセスナが訓練しています。パワーを入れたり絞ったり、ストールの訓練をしているようです。昔と違い、関空が出来た現在、大阪湾上空での訓練ができなくなりましたので、ちょうど北摂(京都寄り)か奈良盆地上空の空域での訓練が主流になったのではないかと思います。

懐かしいなぁ。

No.116 航空サイト発見 返信
[ 2016/01/18(Mon) 14:08:03 ] だいちゃん
Operaをダウンロード&インストールしてみました。結構サクサク動きますが、使い始めだけかも。また、IEに合わせたサイトもズレや文字化けなしに表示してくれるみたい。

嬉しくて使っていると、今は希少な航空関連リンク・サイトを発見。残念ながら最近は更新されていないようですが、残置linkの中で、5サイト程度(ブログ含む)がまだ、更新を続けている模様。今度ゆっくり覗いてみようと思います。

サイト名:Links to my favorite sites & blogs about Airplane & Pilot
( http://...[URL] )

No.115 掲示板移転 返信
[ 2016/01/09(Sat) 20:25:46 ] だいちゃん@管理人
掲示板を移転しました。画像投稿が可能になっています。過去の書込みも一応残したかったので、日付ごとコピペしています。

よろしくお願い致します。

No.114 I'm translating... 返信
[ 2016/01/09(Sat) 20:07:29 ] Daichan
2015/10/15(木)10:08:54

I'm translating this site into English now.

Because there is a very large amount of content such as the flight diary, I have started from a small amount genre.

I'm not good at much English, if there is a wrong sentence such as grammar, I will apologize.
参考: http://...[URL]

No.113 少し陰でいじってます 返信
[ 2016/01/09(Sat) 20:05:12 ] だいちゃん@管理人
2015/06/22(月)08:57:15

リニューアル以来、あまり見えないところでHPのコンテンツをいじっています。

『ライセンサーへの道』の、主にリード・ヒルビュー日記と、『ファンフライト記』の中の地図説明と写真の追加をしています。文面も少し追加変更しました。

どこがどうなったとは言いにくいので、更新履歴にも記入していませんが、とりあえず...。

No.112 リニューアルOPENしました 返信
[ 2016/01/09(Sat) 20:03:32 ] だいちゃん
2015/05/15(金)12:48:18

管理人のだいちゃんです。

当サイトは長らく閉鎖しておりましたが、この度、再オープンすることができました。

前のサイト閉鎖にあたって、突然で申し訳ございませんでした。以前のサイトに訪問されていた方は今、どうしているのでしょう?

前みたいにシャカリキにUPするのではなく、のんびりとサイト運営しようと思いますので、またよろしくお願い致します。

ドメイン名、サイトアドレスは前と同じです。(サーバーは変わっています)
参考: http://...[URL]

No.111 久しぶり〜 返信
[ 2016/01/09(Sat) 20:01:46 ] shi24
2011/08/22(月)19:53:50

大ちゃん〜 ひさしぶり・・・京都の白○です。 上の娘が高校生になり飛行機免許とりたいと言い出したので パソコン見ながら話してたら、大ちゃんのHPに辿りつきました(笑) 懐かしいATC関西弁の話とか娘にバレてしまいました。 空は1年位飛んでませんが、そろそろ飛びたいなと思ってます。6月でPICも切れてしまいました・・・ また、呑みたいですね〜時間があったら連絡して下さい。

No.110 8回目、9回目行ってきました。 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:59:54 ] H.H
2011/02/13(日)07:56:55

御無沙汰しております。
またこの日記を最初から読ませて頂いております。自分の進行状況とこの日記と照らし合わせながら読み進みますと、あらためて具体的に頭に入ります。
前回8回目の渡航では殆ど進歩が無く、御報告する内容が無かったのですが、今回9回目は待望のソロフライトを経験でき、気分良く帰国できました。
初ソロは、Right Trafficを3回ほど廻ってターミネイトを伝えると、「Good Job!」の掛け声が管制塔から聞こえてきました。アメリカだなーと感じると共に嬉しくもありました。
だいちゃん、ここまで来るのに私、3年半かかりました。分割渡航で操縦を学ぶ、ましてや1回の渡航が1週間前後という状況ですと、練習を楽しむという姿勢がないと続けられませんね。
と言う事で、これからもこの日記を活用させて頂きます。

No.109 Re: 始めまして 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:57:54 ] 管理人
2010/11/06(土)13:53:16

KX12F様

レスが遅れまして(大幅に)、大変申し訳ありませんでした。先ほど貴殿のサイトBBSに書込みさせて頂きました。

PIC大先輩に対しまして、大変失礼致しましたことをお許しくださいませ。

今後ともよろしくお願い致します。

No.108 始めまして 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:56:27 ] KX12F
2010/09/10(金)16:42:55

ふとしたことから貴殿の日記を拝見、懐かしくまた興味深く読ませていただきました。

私も八尾空港で訓練、ライセンスを取りました。
所属会社が違うようですが、貴殿よりさらに昔の事です。
本当に趣味で仕事には関係がありません。
その頃の訓練記やエッセイ等を自作のホームページに書いて見ました。
良かったら一度お眼を通して下さい。
参考: http://...[URL]

No.106 Re: はじめまして(其の兵衛様) 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:46:08 ] だいちゃん
2010/03/02(火)23:39:08

其の兵衛様

初めまして! こんな一プライベートの私のサイトに目を留めて頂き、ありがとうございます! 書込みに気が付くのが遅れてすみません。

訓練は、本当にタッチの差で入れ違いだったようですね。私の2度目の訪米とも、丁度タッチの差ですね。コマーシャルで飛ばれておられる方には、尊敬の眼差しです。私も若くしてちょっと志を変えていれば、そっち方面への道を歩めたかもと思うと、悔やんでも悔やみきれません。半ば安定した会社に、サラリーマン就職してしまったのがいけかったかな(笑)。

其の兵衛様は飛行機操縦のプロになられましたが、私は結局、回り回って自動車運転の方のプロになってしまった次第です。お仲間にプロが沢山おられる由、羨ましいです。

そうそう、私もあまりページの多くないログブックをタマに見返してみると、懐かしい記憶が蘇ってきます。私は1989年スタート2003年完結(いちおう)の、細く長い訓練期間でしたから...。八尾での1stソロは、今でも鮮明な記憶に残っています。

CLに乗って試験を受けられたのですね。今もあるかな?

いつかお会いできることがありましたら、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

No.105 Re: 7回目、行ってきました。 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:43:51 ] だいちゃん
2010/03/02(火)23:13:37

わぁぁ〜〜!!
時々チェックするようにはしていたのですが、H.H.さん、ごめんなさい。書込みに気が付かなくて...。7回目行かれたのですね。ハリスランチは残念でしたね。私も結局行けなくて後悔してます。ハリスランチ行きたいっ!

タワー訪問可能なのですね。私の訓練の頃は、”保安の関係で今は禁止になった”と言われてました。なので私は未経験です。やはり管制官の顔が見えるのと、そうでないのとでは、ATCも違ってきますよね。

: 管制塔の中では良く「なんでDeltaで出ないんだ!なんでEchoまで行くんだ!」などとつ
: ぶやきながらやっているそうですが、

無理して短く出ようなんてしないほうがいい...なんて。Cで出た私みたいに、怒られちゃいますからね。折角、早く出てRUNWAY空けようとした気配りが裏目に出ちゃった...。

1歩進んで半歩下がるH.H.さんの訓練、まだまだ楽しみは先に取っておいてください。ある意味、あっちへ行ける目的があるうちが花です。

1stソロ、楽しみにしております。

ではでは。

No.104 はじめまして 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:41:28 ] 其の兵衛
2010/02/26(金)13:42:30

こんにちは。最近になってこの日記を見つけ、楽しく読ませていただきました。実は私も同じリードヒルビューのNICE AIRで免許を取得しました。(2003.10.17〜2004.1.26 & 2004.4.6
〜2004.8.14)訓練期間が近くて誰だろう?と思いましたが、残念ながら少し期間がズレてたみたいでした。現在は日本の使用事業で日々飛んでおります。主に垂直撮影の航空測量がメインですが。地名や空港、そして仮名になっておりましたが、これはあの教官・あの試験管・あの訓練生だろう、と懐かしく思えました。私も教官・試験管が一緒の方でしたよ。(松田教官・ローラさん/多発はアイクさん)そして計器の試験機がN737CLでした。リードで生まれて初めて飛んだのですが、ソロに出た時等よりも、初めて一人でLDGさせることができた時の方が感動が大きかったことを覚えています。今ではヘタクソなLDG
ですが、とにかく安全に飛ぶことを重視している日々です。仕事の飛行中にうまくいかなかった時は1冊目のログブックを見返しながら当時を思い出し初心に返るようにしております。当時一緒に訓練していた仲間が各航空会社に散っており、時々会ったり、連絡を取り切磋琢磨をしております。日本の航空業界は狭いと言われておりますのでいつかお会いできることがあるかもしれませんね。どうもありがとうございました。

No.103 7回目、行ってきました。 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:38:58 ] H.H.
2010/02/24(水)13:31:08

ご無沙汰しております。昨年の5月の練習を最後に、仕事から離れられず、約10ヶ月ぶりの練習となりました。技量は相当に落ちている事は覚悟はしていたのですが、今回は以前までの感覚を取り戻すところで時間となりました。次回はソロ狙いで!
1stソロが済んでからのカリキュラムらしいのですが、飛行時間も進んでいることから、ソフトフィールド・ショートフィールドの離着陸練習に進みました。
飛行技術は未熟なれど、遊ぶ気は目一杯ありまして、旨いステーキを食いたいという事で、ハリスランチへのフライトを目論んでおりました。当日は、リード付近は視界も良く、気持ちもハイになっていたのですが、山向こうの視界が不良で断念した次第です。楽しみは次回に持越しです。
今回は、リードの管制塔を訪問する機会を持ちまして、大変興味ある面白い訪問となりました。管制塔の中では良く「なんでDeltaで出ないんだ!なんでEchoまで行くんだ!」などとつぶやきながらやっているそうですが、中のチーフらしきスタッフ(固定も回転も資格あり)が言うに、「管制官も飛ぶ経験を持つべきだ。Deltaで出られない事が多々ある事を知っているのと知らないのとでは、管制の質も異なる。」というようなことを言っていた。
飛ぶ側も然り・・・と思いました。

しかし、管制塔からは空港が良く見えます!(当たり前ですが・・)

No.102 Re: 6回目、行って来ました。 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:36:01 ] だいちゃん
2009/05/11(月)06:24:11

H.H.さん、行ってこられたのですね。着々とステップアップしていますね。SJCでの訓練、私はしたことないので、未知の世界です!

レーダー・モニターされているので、結構、指示があったのではないですか? 私は旅客機と混合の空港というと、国内での訓練で、高松空港でエアシステムのA300をTGLさせた苦い経験が甦り、今でもトラウマになっています(笑)。

今度は、SJCのパイロット・ラウンジに行ってみてください。肩線入ったラインのパイロットと一緒に、お茶してみては? なんて。勢いに乗って、次回はナパで、JALの訓練機と共に離着陸はどうですか?

色々、情報を仕入れて、ソロやナビの訓練で、面白い空港へ出かけるといいですね。私はあまりその辺を楽しむ余裕がなかったもので、ある意味、つまらない空港へ出かけてばかりだったかも知れません。

早くソロへ出られる日を、楽しみにしています。あまり、プレッシャーかけたらいけませんね。ではでは。

No.101 6回目、行って来ました。 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:33:59 ] H.H.
2009/05/08(金)22:43:41

だいちゃん、
4月23日PMから早めのGWを取り、6回目の練習に行って来ました。今回はプリ・ソロ・テスト問題のみを受け取りましたが、まだまだソロには出られません。だいちゃん日記の7月から簡単には抜け切れませんよ。楽しみは先に残しておきましょう。
今回、サンノゼ国際空港で離着陸の練習が出来た事が何よりの想い出です。リードより空いていて、事実、私の貸し切り状態で端っこのRunway11で練習させて貰いました。感激したのは、タクシーウエイを旅客機に混ざって移動する・・という事でした。こんなところにC152が混ざっていていいのかな?と思うくらい不自然な構図で、また管制官はセスナもボーイングも同じ様にさばいている状況が何とも不思議でした。(米国の“平等”の精神でしょうか?!)良くは知りませんが、日本の国際空港ではこういう事はあまり考えられ
ないのではありませんか?
B757と並行して着陸態勢に入る場面がありまして、初めて座学で聞いていた“ウエークタービュランス”に気を付けるようにというインストラクションが、管制官からありました。たまにはこういう環境下で練習をする事も必要だな・・・と感じた次第です。

今回のおまけは、帰国時の豚ちゃんインフル騒ぎです。長時間の機内検疫を覚悟していたのですが、乗って来た飛行機があまり混んでいなかったという事と、検疫体制が整い始めていたという事もあるのでしょう、防護服の検査官が5,6人機内に入ってきて、事前に記入した質問票の内容確認とサーモカメラによる体温スキャンが手際良く行われ、15分程で開放されました。

さて、次回はいつ行けるのだろうか??? 早く、この日記の8月分に入りたいです。

No.100 Re: ライセンス 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:31:13 ] だいちゃん
2009/05/04(月)23:38:11

ポロさん、ありがとうございます。だいちゃんで結構ですよ。

: 私の夢はかみさんと、子供達を一緒にその内同乗してもらうことです。

わかります。その気持ち。若き日の私は、訓練中に時々、会社の女子社員や親戚の姪っ子などを後席に乗せて、ちょっとした優越感を得ていました。後年、ライセンサーになってからは、同乗したのは、かみさんだけですが...。

: 色々な感動が空からもらえましたので、それを自分の力で見せたくなって免許取得を目指
: そうと思っています。

私は雲上飛行をしたかったから、かなぁ。VFRでは無理でしたが(笑)。

: でも、だいちゃんの日記を拝見しても、飛行機に関する内容はまだまだ何の事か全くわか
: りません。こんな事、自分にできるのだろうかと不安になります。

そうですか? でも、私も国内訓練している時は、周りのプロのパイロット達の話していることが、単語からして、チンプンカンプンでした。でも、プライベート・ライセンサーに限って言えば、元は素人なのですから、悲観することはないと思います。

こんなHPでよろしければ、またご訪問くださいね。

No.99 ライセンス 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:28:48 ] ポロ
2009/05/04(月)09:00:16

だいちゃん(でいいですか?)、早々のレスありがとうございました。
 
私の夢はかみさんと、子供達を一緒にその内同乗してもらうことです。

私は海外旅行が好きで、その都度ラインに乗らせて頂きましたが、自分たちの住んでいる場所が一瞬にして小さくなっていくのを見て、自分がいかに小さいかを実感してました。

また、夜の飛行ではいつもの街でもとても綺麗に見えました。

色々な感動が空からもらえましたので、それを自分の力で見せたくなって免許取得を目指そうと思っています。

でも、だいちゃんの日記を拝見しても、飛行機に関する内容はまだまだ何の事か全くわかりません。こんな事、自分にできるのだろうかと不安になります。

自分も合宿とかできたら、あちらでの生活とかも一緒に楽しみながらフライトの訓練もできるのではないかと思ってしまいます。実際の所、今の職業を失ってしまったら、だいちゃんみたいに復帰できそうもありませんが^^;

長くなりましたが、また書き込ませて下さい。

ポロ

No.98 Re: 体験記楽しかったです 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:26:28 ] だいちゃん
2009/05/03(日)23:27:55

ポロさん

ご訪問ありがとうございました。管理人のだいちゃんです。

ポロさんは、国内での厳しい訓練環境の下、目標をもってステップアップされているのですね。私も最初は国内で完結するつもりだったのですが、ケツを割ってしまった1人です(笑)。もし、会社を辞めていなかったら、渡米での取得に踏みきることはできなかったと、今でも思っています。自分でも、最初は1人で海外へ渡って訓練するなんて、思い切れなかったです。

もう何年も前の記録ですが、これから頑張る方に、少しでも参考になれば幸いです。迷っている人に、思い切るきっかけになってもらえれば嬉しいですね。

国内では、時間的・金銭的に厳しいですし、最後のチェック・ライドも厳しいと思いますが、是非取得して下さいね。

No.97 体験記楽しかったです 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:24:38 ] ポロ
2009/05/03(日)20:12:01

管理人様へ

はじめまして、私は国内で固定翼の自家用免許を取得しようとしているポロです。

書かれてあるとおり、日本国内での免許の取得費用は高くなかなか厳しいのが実情ですが、仕事があるので仕方がないと割り切っています。

国内訓練→海外での訓練の事と、日常生活の事も楽しくかかれていて、自分も訓練学校に通っている気持ちになりました。

素敵な日記ありがとうございました。

ポロ

No.96 Re: Re.:5回目・・・ 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:22:40 ] だいちゃん
2009/03/11(水)21:52:48

確かに、ATCは独特の言い回しをしますよね。日本国内のATCとも違いますし、渡米当初は私もついつい、国内ATCの言い方が頭に浮かんできて、苦労しました。私は”ATCって数学の公式か、プラモデルのパーツみたい”って感じていました。パーツを組み合わせて1つのATC文章に組み上げる印象です(私の場合)。

でも、一般の英会話ができると、とどのつまり、言い回しに迷った時は、会話文章でわめけば意思の疎通ができる訳ですから、管制官も大目に見てくれると思いますよ。私なんか、タワーから言われたことが分からなくて、空っとぼけていてお目玉を食らいましたからね。”Say again, please.”も、何だか、こいつは聞き取れない奴だなって思われたくないせいか、何となく使うのが恥みたいな気持ちで、結局マイクに向かって1回も言いませんでした。

「インディアン、ウソつかない。」=まさにパーツです。「インディアン+ウソ+ない+つく」の言葉の部品ですね。今は奥さんを助手席に乗せて、自家用車を運転中にやってしまいます。ATCの話じゃなくて、右折時に奥さんと同時に対向車に左手を上げてお礼してしまったりすると、奥さんと二人で「今のはインディアン、ウソつかない--だったね。」なんて。(笑)

私は今度はいつ行けるかな? ではでは。

No.95 Re.:5回目・・・ 返信
[ 2016/01/09(Sat) 19:20:09 ] H.H.
2009/03/10(火)18:39:24

お忙しいところ、早速ありがとうございます。

そうそう、前々回は高○校長のピックアップ(トラック?)でサンノゼ空港まで送って貰いました。スクールバスは昨年、新車に替わりましたよ。

仰るとおりかもしれません。練習のペースに馴染んできたというか、シャカリキに飛べなくても欲求不満にはなりません。初期の頃は一日でも無駄にしたくなかった・・・。
放課後の寮での語り合いも練習と同じくらい楽しいですし、フライト訓練に付随してくる別の楽しさが見えるようになってきたという事でしょうかね。

ATCと通常会話は違うという事を思い知らされていました。頭の中には一般文が浮かび上がってしまい、簡略して言えないのです。
「インディアン、ウソつかない。」と頭には浮かばず、「インディアンとはウソをつかない人である。」が口元に出てきてしまう・・・という例えはお解かりになりますか。
でも、録音してきた練習状況を反復して聞いていたら、遅ればせながら最近ATCのルールパターンが解ってきて慣れてきました。学習とはすごいものですね。それなりの歳ゆえに進捗は遅いのですが、やっていれば確実に前に進みますね。(でも、一般の会話が、「インディアン、ウソつかない」的になっちゃたりして!)

GW,練習を楽しんで来ます。では!




Password © 2004-2016 83net.jp